kincone(キンコン)は、交通系ICカードをタッチして勤怠管理や交通費管理をするサービスです。
かざした際に「キンコン」と鳴るところから「kincone」というネーミングになりました。
今まで紙媒体で管理してきたこれらの管理の見えないコストを、大幅削減することができます。

kincone(キンコン)とは

kincone(キンコン)は、ICカードのタッチにより勤怠管理と経費精算を簡単にすることができるシステムです。
誰でも持っているSuicaやPASMOなどの交通系ICカードを使って、スマートフォンやFeliCaリーダーにタッチすることで「キンコン」と鳴ったら読み込みが完了となります。
わずらわしい交通費清算の作業から、一気に開放されます。
チャットワークとも連携できるので、大変便利に使うことができます。
カードリーダーとスマホ端末だけで運用開始できるので、どの企業でもスムーズに導入ができます。

kincone(キンコン)の特徴

kincone(キンコン)には、このような3つのポイントがあります。

タッチするだけで勤怠管理が可能

出勤時や退勤時に、従業員がPASMOやSuicaなどの交通系ICカードをタッチするだけで、勤怠情報の記録ができます。
反応したら「キンコン」と音が鳴りますので、タッチの際の間違いも防ぐことができます。
また、交通清算も可能であり、使った交通機関の情報も交通系ICカードの読み取りでスムーズに行うことができます。
交通費の生産というのは従来多くの手間がかかってきましたが、そのような手間を大幅削減することができます。

スピーディーに導入することが可能

カードリーダーとIOS端末、若しくはandroid端末のみで運用をすることができます。
そのため、最小限のコストでの導入ができます。
社員が既に持っているSuicaやPASMOなどのICカードを使うので、新規にカード類を発行せずにスムーズに使うことができます。

低コストで導入が可能

従業員1人当たり月額200円からと、低価格で導入ができます。
従業員10名の場合は、2,000円程度での導入が可能です。
少ない費用で、毎月の見えないコストを大幅削減することができます。

kincone(キンコン)の機能一覧


kincone(キンコン)の豊富な機能の一覧を、ご紹介いたします。

勤怠管理機能

クラウドシステム上で、勤怠情報の管理ができます。
管理画面での一覧の表示により、打刻漏れや打刻ミスなどの修正ができます。
CSV形式でのダウンロードができるので、紙媒体での資料とすることもできます。
ICカードの打刻だけではなくインターネット画面での打刻もできるので、大変便利に使うことができます。
クラウドサービスなので社外からの打刻も可能であり、その際は打刻した場所を地図上で確認することができます。

交通費精算機能

改札駅の入場や退場情報、運賃情報などの使った交通機関の情報を、システム上で管理することができます。
指定期間ごとの表示や、CSV形式でのデータのダウンロードもできます。
業務外の移動情報は除外することができるので、便利に使うことができます。
訪問先からの情報はGoogle calendarからの取得で登録するので、交通費生産にかかる時間を大幅短縮させることができます。

経理担当向け機能

前者及び部署ごとに勤務情報や交通費のデータを、一括ダウンロードすることができます。
ファイルのフォーマットはカスタマイズができるので、ニーズに合わせて便利に使うことができます。
フォーマットはエクセルやCSVに対応していますので、便利な方を使うことができます。

ワークフロー管理

kincone(キンコン)連携プランを使うと、kincone(キンコン)の情報をkincone(キンコン)へと連携させることができます。
従業員の交通費清算の申請や経理担当者への認証などの社内申請管理も、ワンストップで行うことができる便利さです。

IOS端末とandroid端末に対応している

IOS端末とandroid端末に対応しているので、お持ちの端末に合わせて使うことができます。
そのため、専用の機器を購入必要がありません。
既存のスマホを使って利用できるシステムなので、素早くお手頃価格で導入ができます。

kibtoneでパワーアップ利用

来kintoneのプロセス管理として使うことができるので、企業の組織のルールに合わせて使うことができます。
経費や勤怠の細かいルールに合わせて設定ができるので、どの企業でも導入しやすいサービスです。

2つのプランで便利に使うことができる

kincone(キンコン)には、ベーシックプランとkintone連携プランの2つのプランがあります。
ベーシックプランは全ての起業がご利用でき、kintoneプランはkintoneのアカウントを持っている企業がご利用できます。
企業に合わせて、ベストな方のkinconeを使うことができます。

そのほか、様々な機能が満載の勤怠システムです。

kincone(キンコン)と連携できるアプリ一覧

  • kintone
  • MFクラウド給与

kincone(キンコン)の価格

・初期費用 0円
・利用価格 月額0円
・月額/ユーザー 200円

kincone(キンコン)の導入サポート実績

記載なし

会社概要

名称 株式会社ソウルウェア
所在地 〒169-0002 東京都新宿区高田馬場3-23-2 内藤ビル 701

代表取締役 吉田超夫
設立年月 2012年12月3日