かんたんクラウド会計では、いつでもどこでも気軽に会計管理を行うことが可能なクラウド型のシステムです。クラウド型ですから、インストールを行う必要がなく、好きな場所で活用することが可能となっていますし、リアルタイムで、社内の会計情報をチェックすることができます。
誰にでもわかりやすいシンプル設定となっており、初期費用を必要としませんから、小規模企業でも導入しやすく、スムーズに社内の会計をすべて統合して管理することが可能となります。
かんたんクラウド会計では5ステップで会計管理を行うことが可能です。収入や支出の選択、日付の入力、金額の入力、登録だけで帳票を作成することが可能となります。金融機関との連携を行うことで、入出金などの取引データを全てかんたんクラウド会計へと入力することも可能となっており、自動で仕訳処理をした上で会計システムへと組み込むことができます。その他、レシートを撮影するだけで、日付や金額などを自動でデータ化し、仕訳データに振り分けて管理することもできます。複数のレシートもまとめて自動仕訳を行い、補足してデータを追加するだけで、簡単に情報を入力していくことが可能となっています。

かんたんクラウド会計とは

かんたんクラウド会計は、誰にでも簡単に会計管理を行い、会計担当者の入力負担を減らすことが可能となっています。
レシートは写真やスキャナで取り込んだものを自動で文字認識を行い、店舗や金額、日付などを入力することが可能です。学習機能が搭載になっていますから、仕訳辞書画面と連携しながら、スムーズな仕訳を行うことも可能となっています。取引明細連携機能を活用することで、摘要欄に取引の詳細を記録していくことも可能となりますし、レシートを二重で取り込んでしまう事がないように、入力されているデータと全く同じレシートは警告にてお知らせすることが可能となっています。
その他、検収にも活用することが可能となっており、日別、月別で集計を出すことも可能です。残高試算表を作成することで、ミスをチェックし、正確な会計管理を行うことも可能となっています。
かんたんクラウド会計を活用すれば、様々な帳票を簡単に作成することが可能となっており、月次管理表や資金繰り、消費税、工程管理や決済書、申告書、決算帳票や期日管理、財務分析など必要に応じて帳票を簡単に作成し、出力することが可能です。

かんたんクラウド会計の特徴

かんたんクラウド会計の特徴としては、クラウド型のサービスですから、インストールが必要なく、手軽に導入しやすいという点です。
その他、銀行との連携やレシートの自動仕訳により、効率よく会計管理を進める事が可能であるという点や、学習機能を搭載した会計システムとして、日々仕訳辞書を増やし、学ばせることが可能なシステムであるという特徴もあります。
簿記の経験がない人にでも、かんたんクラウド会計を利用することで、非常に簡単に会計管理を進める事が可能となりますし、帳票の作成により、リアルタイムに社内の会計状況を一目で把握することが可能という点も、かんたんクラウド会計の特徴となっています。

かんたんクラウド会計の機能のご紹介

・取引内容を入力するだけで自動仕訳が可能。
・金融機関と連携することで、自動で取引内容を仕分けして会計システムに組み込むことが可能。
・レシート取り込み
画像としてあがってきたレシートの内容を自動で読み込み、入力可能。
・二重取り込み防止
同じレシートが二度入力されてしまう事がないよう、同じデータが発生した場合には、警告にてお知らせ可能。
・仕訳辞書として、日々学習させることが可能。
・検収
日別、月別の集計を出すことが可能。
・集計表や月次管理表、共通補助管理表、財務分析、決算帳票、決算書、申告書などの帳票を簡単作成可能。
その他オプションにて、期日管理、資金繰り、消費税、工事管理表などの帳票も作成できます。

かんたんクラウド会計の詳細な利用料金

・3ヶ月の無料トライアルあり
・ベーシック初期費用なし、月額料金1,800円
・プラス初期費用なし、月額料金2,500円

かんたんクラウド会計の導入時のサポート

無料トライアルから有料トライアルまで、メールやチャットでのサポートを利用可能です。
有料プランの場合には、遠隔操作にて月額300円でサポートを追加することが可能です。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・財務会計ソフトの比較ランキング
・日本経済新聞
・インターネットウォッチ

会社概要

会社名 株式会社ミロク情報サービス
住所 東京都新宿区四谷4-29-1

代表取締役 是枝 周樹
設立 1977年11月2日
資本金 31億98百万円