Kakutokuとは、営業支援ツールとして、現在までに2,000社以上が導入しているクラウドソーシングです。日本最大級のプラットフォームとして、クライアント探しを容易に行うことが出来るようになっています。
Kakutokuでは、営業開拓を希望している企業に対して、フリーランスで働きたいと考えている人や、副業として仕事をしている人をマッチングさせる事ができるような仕組みになっており、導入することで、スムーズに営業開拓、仕事探しが行えるという画期的なサービスとなっています。

kakutoku – 営業特化型クラウドソーシングとは


Kakutokuとは、営業活動でスキルアップを目指したい人と、営業による課題がある企業とをマッチングさせることが出来るクラウドソーシングとなります。
スキルアップや副業などを希望する個人の登録は1,800人を超えていますから、企業側はその中から業種や希望にあった即戦力となる人材を紹介してもらう事ができるのです。
短期間の中で、トップレベルの人材と出会うことが出来るようになるため、企業側としては、確実に実績につなげる事が可能となります。

kakutoku – 営業特化型クラウドソーシングの特徴


Kakutokuの特徴としては、営業スキルに特化しているクラウドソーシングという事です。
企業に合った人材に効率よく出会う事ができるサービスとなっていますから、業務委託により計画的なコストを考える事ができるようになりますし、営業に力を入れなければいけない場面にだけ、利用するという事も可能です。全国各地、どこでも利用することができるため、支店を持たないけれど、営業規模を拡大したいと考えている企業にもお勧めです。
人材に業務委託した後も、kakutokuの運営事務局で営業組織マネジメントをしっかりと行い、サポートした上で業務を行ってもらうため、業務委託が失敗になってしまうようなことはありません。

kakutoku – 営業特化型クラウドソーシングの機能一覧

Kakutokuは、営業特化型クラウドソーシングとして、案件に忠実な人材を探し出すことが出来ます。
業務では、コミュニケーションを図るために専用チャットを用意していますから、SAとのやり取りはいつでも行う事が可能です。業務委託された人材の評価もありますから、SAのモチベーションを高めることも可能となっています。
Kakutokuでは、分類型と一気通貫型の2つのサービスから選ぶことが出来ます。
分類型の場合には、アポ取りなどの業務をピンポイントで必要な部分だけを補う事ができるサービスとなっているのですが、一気通貫型の場合には、営業の全てを一人で行うというサービスとなっています。
一気通貫型を利用する場合には、営業代理店に依頼するような感覚となります。
どちらのプランを利用した場合でも、実績がある経験豊富な人材を用意してもらう事が可能となっています。

kakutoku – 営業特化型クラウドソーシングの利用方法

フリーランスや副業として働きたいと考えている人は、kakutokuの専用フォームから登録をします。
その後、企業からのオファーに合った人材である場合には、企業とSAが面談を行います。
面談で問題なければ、業務委託契約を結び、業務を行う事になります。
登録から業務開始まで、およそ1カ月弱程度の期間が必要になることが多くなっています。

kakutoku – 営業特化型クラウドソーシングの価格

Kakutokuへの支払いは、報酬の30%となります。
システム使用料は、報酬を支払う時に上乗せされる事になり、報酬の相場としては、月30万円程度となります。最低契約期間は3ヶ月となっています。
契約に至るまでは、SA側も企業側も全て無料で利用することが可能です。

kakutoku – 営業特化型クラウドソーシングの導入サポート

資料請求はホームページから行う事が可能です。
お問い合わせは専用フォームからとなります。

導入サポート企業

・株式会社JapanWork

導入実績

・株式会社JapanWork
留学生のサポートを行うために導入しました。
留学生のためにアルバイト募集を行いたいと思ったのをきっかけに、海外の留学生に働く場を提供する事に成功しました。
当初は新規のアポ取りだけを依頼していたのですが、徐々に依頼できる業務が拡大していき、事業に合わせてサポートしてもらう事ができたので、非常に助かりました。
チャットツールにより、コミュニケーションをしっかり取る事ができたのも良かったのではないかと感じています。

会社概要

社名 株式会社Nitlon
設立 2016年 2月 2日
取締役 満田 聖也
住所 大分県別府市田の湯町3-7 アライアンスタワーZ 4階

従業員数 20名未満