皆伝!ワークフローでは、旅費申請や交通費申請をスムーズに行うことが可能なシステムとなっています。
皆伝!ワークフローを通じて、データ上で申請、承認を行うことが可能となっているため、紙書類の管理から解放され、効率よく業務を進める事が出来ます。会計システムとの連携も可能となっていますから、仕訳した各種経費を自動で会計システムへと組み込むことができ、会計の負担も軽減することが可能となっています。
経費管理をデータ上で行うことが可能になることで、お金の流れを可視化することができますから、戦略的な計画を立てる事も可能となり、業績アップへとつなげる事も可能です。
皆伝!ワークフローは、外部連携を得意としているシステムとなっており、会計システムの他にも、駅すぱあととの連携も可能です。駅すぱあとと連携することで、経路選択を自動で行い、交通費の計算も自動で行うことが可能となりますから、経費担当者が交通費申請を再チェックする必要がなくなり、正確な交通費精算を行うことが可能となります。定期券を持っている社員の場合には、定期区分の自動控除も行われますから、ミスなく、一度で正確な申請を行うことが可能となるのです。
その他、交通系ICカードとの連携も可能となっており、自動で乗車区分を経費申請へと組み込むことも可能となっていますから、手間なく簡単に、交通費申請を行うことが可能となります。

皆伝!ワークフローとは

皆伝!ワークフローでは、交通費や経費の申請負担を軽減し、管理する経費担当者が効率よく処理することが可能なシステムとなっています。
申請、承認はスマホからいつでもどこでも簡単に行うことが可能ですから、手の空いている時に簡単に申請を行うことができます。
皆伝!ワークフローでは、DataDeliveryと連携することで、電子帳簿としての要件を満たしているのかどうかをチェックすることができますし、スキャナを利用して領収書やレシートを取り込むことが可能となりますから、紙書類を保管する必要がなくなり、必要なデータも即座に表示することが可能となっています。
駅すぱあとと連携することで、自動で路線決定を行うことも可能となっていますが、ICカードを専用端末にかざすだけで、利用区分を自動で読み取り、申請を行うことも可能となっていますから、交通費の二重申請を行ってしまったり、入力ミスが起きてしまったりすることなく、正確な交通費申請を行うことが可能となっています。
皆伝!ワークフローは、J‘sNAVI Jr.とも連携が可能となっており、宿泊先やチケットなど、実績だけを読み込むことが可能となっており、ガバナンス強化にもつなげることが可能となっています。
その他、RODEMとの連携により、Googleカレンダーやoffice365に入力されている出張先に合わせて経路選択を行うことが可能となっています。

皆伝!ワークフローの特徴

皆伝!ワークフローの特徴としては、システム連携を得意としているシステムとなっていますから、様々な外部システムと容易に連携することが可能となっており、より便利に皆伝!ワークフローを活用することができるという点となります。
その他にも、経費を集計してグラフで表示することができますから、お金の流れを把握しやすく、企業全体でコストを抑えて業務に取り組むことができるという特徴もありますし、電子帳簿に対応可能となっていますから、ペーパーレスで業務を進める事が可能となり、コスト削減、業務効率化を促進することが可能という特徴もあります。

皆伝!ワークフローの機能のご紹介

・申請、承認
・駅すぱあとと連携して路線や交通費を自動で取り込み可能。
・電子帳簿対応可能。
スキャナを利用してOCRにて領収書を読み込み可能。
・実績状況のレポート化
・transit managerとの連携により、交通系ICカードをかざすだけで交通費申請を楽に行うことが可能。
・J‘sNAVI Jr.との連携により、宿泊施設やチケット代など実績を確認可能。
・DataDeliveryとの連携により、データ保存や配信をスムーズに行い、電子帳簿対応可能になります。
・RODEMとの連携によりスケジュールに入力されている出張先に合った路線選択を行うことが可能。

皆伝!ワークフローの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

皆伝!ワークフローの導入時のサポート

お問い合わせや資料請求は、専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・ITトレンド
・マケスト
・TechRepublic Japan

会社概要

会社名 スミセイ情報システム株式会社
住所 大阪市淀川区宮原4-1-14 住友生命新大阪北ビル

代表取締役 藤山 勝伸
設立 1971年5月
資本金 3億円