Jootoでは、タスクやプロジェクトをそれぞれ個々に管理し、見やすくシンプルに一覧表示にする事が出来るシステムとなっています。
プロジェクトの進捗をチーム内で上手く共有できていない企業や、個々の業務内容を上司が把握しきれていない企業、認識ミスにより、業務を完全に遂行できていない企業などにお勧めとなっており、導入により、87パーセントの企業が、効率よく業務を進める事が出来るようになったと感じています。
Jootoを導入することで、確認漏れを防ぎ、上司への報告をスムーズに行うことが出来るようになるだけではなく、プロジェクトメンバーやグループ間での業務進捗を共有しやすくなり、業務効率を一気に上げることができるのです。
Jootoでは、プロジェクトやタスクを、ドロップアンドドラッグの簡単操作で作成することが可能となっていますから誰にでも簡単に利用することができます。1つのプロジェクトを1つのファイルで管理するような形になり、自分が関わっている複数のプロジェクトや複数のタスクは、並べて表示することが可能となっています。
複数のプロジェクトは、ガントチャートにより、進捗を一目で確認することが可能となっています。
現在までに1万社以上の企業に導入されており、業種に縛りなく、様々な企業に活用可能です。

Jootoとは

Jootoでは、プロジェクトやタスクを1つのダッシュボード画面にまとめて表示し、それぞれ進捗などを共有しながら業務を進めていくことが可能となっています。
スマホ版のアプリも用意していますから、外出先や自宅でも、いつでも業務進捗を確認することが可能となります。スマホの場合には、プッシュ通知により、タスクの更新をお知らせすることができる機能も搭載されています。
誰にでも簡単に直感的な操作で利用することができるようにシステムが構築されており、専門的な知識は一切必要ありません。
Jootoを活用することで、タスクの担当者を把握したり、コメントによりアドバイスを送信したり、進捗を確認したりすることが可能となりますし、社内だけではなく、社外のゲストを招待することで、プロジェクトの進捗をいつでも共有できる環境を作ることができるのです。Jootoでは、ファイルのやり取りもスムーズに行うことが可能となります。動画や画像、大容量ファイルなども、最新の物をいつでもチェックすることが可能です。

Jootoの特徴

Jootoの特徴としては、プロジェクトを成功させるために役立つシステムであるという点です。業務の状況をいつでも共有することができますし、タスク内でコミュニケーションを取る事も可能となっているため、会話が流れていってしまう事がなく、会話内容を把握しやすくなっています。その他、進捗率をチャートにより把握することができるため、プロジェクトメンバー全員の状況を即座に把握することができるのです。
Jootoの導入により、ゴールを明確にし、個々の役割を明確にすることが可能となりますし、メンバー同士で助け合いながら情報を共有することが可能となり、効率よく業務を進める事が可能となっています。

Jootoの機能のご紹介

・タスク管理
プロジェクトやタスクを管理可能。ステータスの入力可能、担当者の入力やコメントを送信する事も出来ます。
チェックリストによりサブタスクや子タスクなど、タスクを小分けにできます。
カテゴリーのカラーや名前を変更可能。
タスク開始日時、終了日時の設定が可能。
・進捗管理
ガントチャートを利用して、個々の進捗をグラフで確認可能。
タスクとカテゴリーにてフィルターを設定可能。
マイタスクを作成可能。
ダッシュボードに自分が関連するタスクのみを表示可能。
・ユーザー管理
社内だけではなく外部のゲストを招待してタスク管理を利用可能。
権限設定を利用可能。
・コミュニケーション機能
タスク内でのコメントのやり取りができます。
・通知設定
タスクやコメントに新たな動きがあった場合には、通知を行うことができます。
・データ共有
大容量ファイルや画像、動画なども共有可能。
・外部連携
Googleカレンダーやチャットワーク、Slack、CSVエクスポート

Jootoの詳細な利用料金

・フリープラン無料
・スタダードプラン1ユーザーあたり月額500円

Jootoの導入時のサポート

お問い合わせはメールにて受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
・東武ビジネスソリューション株式会社
・菅井会計事務所
・那住行政書士事務所

メディア掲載

・ferret
・アイミツ
・ASCII.jp
・朝日新聞デジタル

会社概要

会社名 株式会社PR TIMES
住所 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F

代表取締役 山口 拓己
設立 2005年12月26日
資本金 412,833千円