Jペイメントは、様々な決済種類を一括管理することができる決済代行サービスです。
株式会社NTTデータと九州カードの共同開発としてJペイメントサービス株式会社が設立されました。この大手会社が共同開発している決済代行システムであるため、非常に注目度が高くなっています。
Jペイメントは、基本的な決済種類や決済方法は全て取り揃えており、トータル決済サポートを行っています。
セキュリティ対策にも力を入れており、カード番号を暗号化して送ることができるトークン型と、URLから決済画面へと進むリンク型を用意しており、企業側でカード情報を保持しておくことがなく、カード情報を安全に守るために配慮されてシステムが構築されています。
インバウンドにも対応となっていますから、多通貨決済の取り扱いも行っています。海外の顧客にも気軽に利用していただくことができる決済種類を豊富に取り揃えており、訪日外国人にも気軽に決済を行ってもらえるシステムとなっています。アジア圏で利用することができるクレジットカード会社と複数提携していますから、グローバルな決済にお勧めです。

Jペイメントとは


Jペイメントは、決済をワンストップで行い、一元管理することが出来る決済代行システムとして、様々なメディアで話題を呼んでいます。
導入により、全ての決済をまとめて一括で管理することが出来るようになるため、決済管理が非常に楽になりますし、締日や入金も一度にまとめる事が可能となります。
複数のカード会社と契約する事なく、Jペイメントとだけ契約をすれば、複数の決済を利用することができるようになりますから、導入により多くのメリットを得ることが可能となります。
Jペイメント株式会社の設立が2017年の7月であるため、それほど実績がありませんが、株式会社NTTデータと、九州カードの大手2社の共同開発となっていますし、高いセキュリティを誇る決済代行として、利用者側に立ち、利用者に使いやすいように考えてシステム構築が行われていますから、今後拡大していくことが予想されています。
決済代行システムだけではなく、セキュリティに対するプランニングやCLOプログラムとして、顧客にとってメリットになる情報を発信するサービス、ポイントプログラムを利用することができるSmarPなど、様々なサービスも展開していますから、決済代行としての業務効率化だけではなく、売上拡大の支援も依頼することが可能となります。

Jペイメントの特徴

Jペイメントの特徴としては、決済のトータルサポートを行っているという点、早期入金であるという点、セキュリティに力を入れているという点、売上支援などを行っており、様々なサービスを取り揃えている点などがあげられます。
セキュリティに関しては、最高レベルと豪語しているほどとなりますから、安心してクレジットカード情報の管理を委託することが可能となります。カードの不正利用を防ぐためのシステムも搭載されていますし、PCI DSSにも準拠しており、クレジットカード非保持化にも対応していますから、安心して利用することが可能です。

Jペイメントの決済種類

・クレジットカード決済
アクワイアラと締結することで、クレジットカード全ての会社を利用することが可能となります。
・多通貨決済
アリペイやウィーチャット、銀聯カードなど対応可能となります。
・電子マネー決済
楽天edy、ワオン、ナナコ、スイカ、パスモに対応しています。
・デヴィットカード決済
J-デヴィットにより、銀行口座のお金をリアルタイムで決済に利用することが可能となります。

Jペイメントと連携できるサービス

・SmarP
ポイントシステムや、顧客へのメール連絡を行ったり、利用動向の分析や顧客管理まで売上アップのためのシステムが搭載となったツール。
・EC-CUBE

Jペイメントの価格

料金は、個別見積もりとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

Jペイメントの導入サポート

Jペイメントは、トータル決済システムですから、企業ごとに最適な決済種類を提案してもらう事が可能となりますし、決済に関することは全てお任せすることが可能となっています。
決済代行だけではなく、売上拡大支援も行っています。
お問い合わせは、電話にてお問い合わせください。
・電話番号092-452-4431までご連絡ください。

Jペイメントのメディア掲載

・PAYMENTNAVIにて紹介
・日本経済新聞電子版にて紹介
・PR TIMESにて紹介

会社概要

社名  Jペイメントサービス株式会社
設立  2017年7月6日
資本金  1億円
取締役  代表取締役会長 小石原 冽 代表取締役社長 大原 雅彦
住所  福岡市博多区博多駅前4丁目3番18号

従業員数  20名