InterSafe CATSでは、端末のWebアクセス履歴を把握し、フィルタリング設定を行うことができるシステムを提供しています。
InterSafe CATSであれば、社内ネットワークに接続されていない端末の情報も併せて全て一元管理が可能となっており、社内、社外問わず、在宅の場合でも、勤務状況を把握しながら、私的な利用を防ぐことが可能となっています。
クラウド型のサービスとなっていますから、設備投資が必要なく、簡単に導入することが可能ですし、設定や管理も誰にでも行うことが可能です。フィルタリングの設定や、全ての端末情報は全て管理画面から設定することが可能となり、どの端末も最新の設定により利用することができます。
InterSafe CATSで利用しているデータベースは、携帯キャリアで利用されている非常に精度の高い物を利用しています。そのため、Web利用規制だけではなく、SNSへの書き込みや掲示板の利用、ファイルの共有やアプリ使用など、業務に不要な物全てに制限をかけることが可能となっています。
全ての情報は、レポートとして出力可能となりますから、ユーザー毎に異なる利用を把握したり、監視システムとして利用する事も可能となっています。

InterSafe CATSとは

InterSafe CATSは、マルチデバイス対応のフィルタリングシステムとなっています。
社内、社外、どちらでも端末ごとに全てのフィルタリング設定を行うことが可能となっており、そのすべてを一元管理可能となりますから、非常にスムーズに端末管理を行うことが可能となります。フィルタリングを行わない端末を支給した場合、利用する端末を通じて、悪意あるWebを閲覧してしまったり、SNSへの投稿を行うことで、情報漏えいやウィルス感染のリスクが増えてしまい、安全な環境下での利用ができなくなってしまいます。
InterSafe CATSを導入することで、社内の端末を、いつでも安心安全な環境で利用することが可能となるのです。インストールだけで導入することができるため、管理者の手間なく、必要な端末にだけ導入することが可能となっています。
管理者が、指定したジャンルへのアクセスを禁止したり、アプリの起動を制限することが可能となっており、全てのデバイスで、同じようにフィルタリングを行うことが可能ですし、個別やグループ分けでのフィルタリング設定も可能です。
有線だけではなく、Wi-Fi環境でも利用可能となっており、端末自体にインストールして利用するタイプのフィルタリングとなっているため、どの端末でも、どんな状況でも変わらぬフィルタリング設定を利用することが可能です。
InterSafe CATSは、フィルタリング精度、フィルタリング市場占有率、顧客満足度全てにおいてナンバー1を獲得しているシステムとなっており、多くの企業で利用されていますから、安心して導入することが可能です。

InterSafe CATSの特徴

InterSafe CATSは、サーバーを必要としないシステムでありながら、フィルタリングシステムとして国内ナンバー1の導入実績を誇るシステムと、同程度のセキュリティ対策を取り入れることができるという特徴があります。
その他、全ての管理を管理画面から設定することが可能となっていますから、アクセス状況も把握しやすいですし、ブックマークを指定して、全ての端末に一斉に配信したりと、様々な機能により、フィルタリングをサポートしながら、柔軟に活用することが可能となっています。

InterSafe CATSの機能のご紹介

・クラウド型フィルタリングサービス
マルチデバイスで、端末にインストールするだけで利用することが可能。
アプリの規制、Webジャンルの規制、HTTPSサイトへのフィルタリングが可能。
フィルタリング設定は個別やシーン別、一括設定も可能。
・スケジュール機能
スケジュールを決めてフィルタリング設定を利用することができます。
・ログイン制限
許可するアカウントを指定することができます。
・必要なサイトを一括配信可能。
・個別インストールでも、管理者からのインストーラを配布する場合でもどちらでも導入可能。
・マルチデバイス一括管理
社内、社外、全ての端末を管理可能。
・アクセスレポート作成
カテゴリ別に閲覧状況をトップ10でグラフ化して表示可能。
月別、週別で10種類のレポートを作成可能。

InterSafe CATSの詳細な利用料金

・一般ライセンス5ユーザレンジから99ユーザレンジまで3,000円
・ガバメントライセンス5ユーザレンジから99ユーザレンジまで2,700円
・アカデミックライセンス5ユーザレンジから99ユーザレンジまで2,400円

InterSafe CATSの導入時のサポート

メールによるサポートを受け付けています。
お問い合わせは専用フォームからとなります。
〇導入実績
・株式会社システム・コミュニケート
・PCIホールディングス株式会社
・学校法人 日本コンピュータ学園 東北電子専門学校

メディア掲載

・スマビズ
・キーマンズネット
・Value-Press!

会社概要

会社名 アルプス システム インテグレーション株式会
住所 東京都大田区雪谷大塚町1-7

代表取締役 永倉 仁哉
設立 1990年4月2日
資本金 2億50万円