IBM Watson Campaign Automationは、Eメールやモバイル、ソー社などの色んなチャンネルのキャンペーン連携と統合分析を行うことができる、システムです。
複数のチャンネルの利用により、複雑となっているキャンペーンの結果を統合して、様々な分析を行うことができます。
有井なマーケティングを実現して、リード管理やユーザー別にカスタマイズしたメール配信の見込み客育成などへとみちびきます。

IBM Watson Campaign Automationとは

クロスチャンネルのキャンペーン連携と統合分析が可能なシステムであり、マーケティング担当者がデータ活用することができます。
EメールやWeb、モバイル、アプリケーション、ソーシャルグループ、SNSなどの複数のチャンネルを使うことにより、複雑となってしまっているキャンペーンの結果を統合して、様々な分析を行うことができます。
任意のソースにより行動データを利用して、一貫性のあるキャンペーンを作り出します。

IBM Watson Campaign Automationの3つの特徴

IBM Watson Campaign Automationには、このような3つのポイントがあります。

・様々のチャンネルのキャンペーン実施検証が可能
複数のチャンネルで連携した、マーケティングキャンペーンの利用ができます。
実施したキャンペーンは、分析ツールによって色んな角度からデータを読み解くことができます。
クロスチャンネルにおける、カスタマージャニーの分析も可能です。

・ユーザーごとのカスタマイズメール配信が可能
ユーザーごとに合わせたメールを、最適なタイミングによって送信することができます。
メール内に個別設定を行うことにより、ユーザーに興味を持ってもらえるようにアレンジすることもできます。

・UBXを使ったデータ連携可能
UBX(Universal Behavior Exchange)によって、API経由でリアルタイムで顧客の行動やデータ、オーディエンスデータを連携することができます。
クリックによって連携イベントや顧客キーの統合も行うことができるので、活動の幅を広げることができます。

IBM Watson Campaign Automationの機能のご紹介

IBM Watson Campaign Automationの多くの機能の中から、オススメの機能をご紹介いたします。

・多種多様なメール配信が可能
ユーザー1人ひとりにカスタマイズしたメールを、ユーザーごとに最適な時間に送信することができます。
1つのメールの中に個別設定を行うことにより、ユーザーの興味を引くパーソナライゼーションの実現することができます。

・UBXを使ってデータ連携
API経由でユーザーのアクション・データやオーディエンス情報をリアルタイム連携することができます。
クリックして繋ぐことにより、連携イベントや顧客キーも自由自在に統合することができます。
すぐに新しいサービスや技術を取り入れることができ、UBXに適したパートナーで形成することができるエコなシステムです。

・データ管理機能
点在しているデータを一元化するだけではなく、共通のIDによってユーザの可視化や洞察を行うことができます。

・SNS連携機能
TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア内でのユーザーのリアルタイムの動きや話題を取り込んで、より効果的なキャンペーン実行へとみちびくことができます。

・スコアリング機能
ユーザーの過去の購買履歴やWeb行動データを、正規化してスコアリングします。
スコアリングによって分類したユーザーデータは絞り込みデータとして活用して、キャンペーンの精度向上へとみちびきます。

・シナリオ機能
開封率やクリック率、コンバージィン率などを考慮したキャンペーンフローを、ドラッグやドロップで簡単に作成することができます。
快適なキャンペーンシナリオ作成へと、支援します。

・Eメール/PUSH/SMS配信機能
EメールやPUSH通知、SMS配信などの、複数のチャンネルに配信ができます。
直感的なマウス操作により、Web行動履歴やパーソナライズしたユーザー情報に基づき、ユーザーが最も開封しすい時間帯を見極めて送信することができます。

・Webフォーム機能
マウス操作のみで、Webフォームを簡単にカスタマイズすることができます。
ユーザーの登録情報に基づいて素早く入力しやすくするために、未登録の項目のみを表示することにより、Webフォームへの登録をしやすくします。
ユーザー情報を結果的に多く蓄えることができ、コンバージィン率向上へとみちびきます。

IBM Watson Campaign Automationには、これらの機能の他にも多くの機能が盛り込んであり、とても便利で使いやすいメールマーケティング系システムです。

IBM Watson Campaign Automationの連携可能アプリ一覧

・Twitter
・Facebook

IBM Watson Campaign Automationの価格

料金プランは、お問い合わせとなります。
お客様のビジネスニーズに合わせて、最適なエディションと料金設定を提案してくれます。
0120-550-210のフリーダイヤルでのお問い合わせなので、通話料金を気にせずお問い合わせができます。

IBM Watson Campaign Automationの導入サポート実績

記載なし

会社概要

会社名 日本アイ・ビー・エヌ株式会社
所在地 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

代表者名 エリー・キーナン
資本金 105,300,000,000円
設立 1937年6月17日
事業内容 情報システムに関わる製品、サービスの提供