IBM Cognos Analyticsでは、AIによる自動分析が可能なBIツールとなっています。
導入により、誰にでも意思決定をスムーズに行うことが可能な環境を構築することが可能となっています。レポート作成及びダッシュボードへ、グラフやチャートなどを表示することができますから、素早く情報の可視化を行うことが可能となりますし、スマホやタブレットなどへ分析結果を配信する事も出来ます。
様々なデータソースを取り込み、可視化することが可能となっており、必要なデータを結合して複雑な情報も集計することが可能です。データ情報を自動で集計して解析することができるため、専門的な知識がなくても、誰にでも意思決定を下すことが可能となりますし、検索機能を活用することで、必要なデータだけを抽出することも可能となっています。
IBM Cognos Analyticsでは、AIによる自動解析機能により、誰でも同じように状況の判断を行う事が可能となっていますから、なぜそのような結果になったのか、どのような経緯があったのかを簡単に探ることが可能となっており、状況の変化にも素早く対応することが可能となっています。分析を行うための担当者は必要なく、業務の属人化を防ぎ、誰にでも同じ意思決定を下すことができるツールとして、従来までのBIツールを超越したシステムとして活用可能となっています。

IBM Cognos Analyticsとは

IBM Cognos Analyticsは、素早い意思決定へとつなげることができるよう、AIによる自動分析が搭載になったBIツールです。
自然言語を利用して対話を行う事も可能となっており、使う度に学習させることが可能です。その他、自動検出や高度な分析ツールとしても活用することも可能です。
データの自動加工や、結合、モデリングに対応可能となっており、様々な情報を様々な視点から分析することが可能となっており、データの内容と、相関を把握した上で、自動で解析を行うことができます。分析手法も自動で選定することができるため、社員の手を煩わす事なく、スムーズな分析が可能となりますし、情報の可視化により、状況判断、意思決定をスピーディーに進める事が可能となっています。
パターン検出機能では、データ同士の関連性を明確にした上で、パターンを識別して自動で表示することが可能となっており、通常の分析では気が付きにくい盲点や、予測なども含め、余分な情報を排除した上で正確な分析を行うことが可能となっています。
AIアシスタント機能では、利用者の質問に対して、回答することができる機能となっており、必要な情報だけを即座に抽出することが可能となり、信頼できる情報を素早く検索することが可能となっています。

IBM Cognos Analyticsの特徴

IBM Cognos Analyticsの特徴としては、AIを利用したBIツールとして、誰にでも同じように意思決定を行うことができるという点です。
自動分析、自動可視化が可能となっていますから、従来の分析業務の8割を削減し、効率よく状況を探ることができますし、変化に応じて素早く対処することができるため、生産性のアップやリスクが発生するのを未然に防ぐことが可能となるのです。
その他、レポート作成の自動化や、ダッシュボードへグラフやチャートを複数並べて表示することで、いつでもリアルタイムに状況を把握することが可能となっていますし、モバイル端末への情報配信や、情報検索など、BIツールとしての基本もしっかりと兼ね揃えているという特徴もあります。

IBM Cognos Analyticsの機能のご紹介

・AIアシスタント
自然言語により、ユーザーからの問いかけに回答可能。
・パターン検出機能
情報を識別して必要なデータだけを検出可能。
・ストーリーテリング
チャートの組み立てにより、ストーリーを作成し、図形やイメージ、メディアやweb等に拡張可能。
・スマート検索
機械学習機能により、パターンを把握して、簡単に分析結果を抽出可能。
・情報の可視化
必要なデータを素早く集計し、自動で可視化可能。
・レポーティング、ダッシュボード
レポートやダッシュボードなどにグラフやチャート表示可能。
・予測分析、データ洞察

IBM Cognos Analyticsの詳細な利用料金

・Cloud 2,079円
・Enterprise 個別見積もり
無料トライアルも用意しています。

IBM Cognos Analyticsの導入時のサポート

お問い合わせはホームページのチャット、もしくは専用フォームから受け付けています。
詳しくはお問合せください。
〇導入実績
・ジェイリース株式会社
・小田急電鉄株式会社
・ウィンブルドン2018

メディア掲載

・ITレビュー
・TechRepublic Japan
・ZDNet Japan

会社概要

会社名 日本アイ・ビー・エム株式会社
住所 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

代表取締役 山口 明夫
設立 1937年(昭和12年)6月17日
資本金 1,053億円