大手東日本が運営している、ひかりクラウド スマートスタディは、非常にシンプルで使いやすいeラーニングシステムを提供しています。
多くのeラーニングは、様々なコンテンツが入っており、その中から必要なコンテンツを管理者が選んで、社員に学ばせるというものが多いのですが、ひかりクラウド スマートスタディは、コンテンツを自社で用意し、アップしていくような形となります。
そのため、無駄が一切なく、必要な物を必要な分だけアップロードすることが可能となります。
社内での連絡事項や、会議、研修全てeラーニングで行う事で、仕事の効率化を図るだけではなく、コスト削減にもつながります。

ひかりクラウド スマートスタディとは

ひかりクラウド スマートスタディは、初期費用を抑え、ID使用料も100円からと非常に低額で始められるeラーニングシステムです。
社員研修を行うには、場所と時間が必要となりますし、研修の度に講師を招かなければいけないため、効率が悪く、時間だけではなく費用もかかってしまいますが、ひかりクラウド スマートスタディを導入すれば、そんな悩みを一気に解決することが可能です。
ひかりクラウド スマートスタディを導入すると、スマホやパソコンとネット環境さえあれば、自宅でも会社でも、時間がある時にいつでも研修を受けることが出来ますから、個々の時間を有効に活用することができるのです。
1名からでも導入可能となっていますから、小中企業にもお勧めですし、研修だけではなく、web会議としても活用できますから、社員人数が多い大企業でも役立ってくれることでしょう。

ひかりクラウド スマートスタディの特徴

コンテンツ自体は自社で作成する必要があるのですが、アップロードは非常に簡単に行う事ができます。
動画だけではなく、資料やテキストなども簡単にアップロードすることが可能ですし、社員がコンテンツを閲覧しているのかどうかを、教育者や管理者が確認することが出来るようになっています。
管理者が閲覧状況を確認することで、重要な連絡が周知されていない社員がいるというようなことがなくなりますし、書類を作るコスト削減にもつながります。
ダウンロード制御機能がついていますから、外部の人に情報が知られてしまうようなことはありません。

ひかりクラウド スマートスタディの機能一覧

ひかりクラウド スマートスタディには、「コンテンツ作成機能」、「テスト作成機能」、「学習管理機能」が搭載されています。

コンテンツ作成機能

今までの研修で使用していた教材やビデオなどを、導入したひかりクラウド スマートスタディに簡単にアップロードすることができます。
ライブ機能もオプションで付けることができますから、その場にいるような感覚で、会議や研修に参加することができます。
その他にもビデオ機能をオプションで付けることで、ネット環境さえあれば、いつでも映像教材を見る事ができます。

テスト作成機能

42通りのテンプレートからドリルを作成することで、研修の理解度を確認することができます。ドリルは自動添削が可能となります。

学習管理機能

社員の閲覧の記録をチェックすることが出来るだけではなく、管理者と、社員のメッセージのやり取りが可能となりますし、自由回答の部分では人の手で添削をする事も可能です。

ひかりクラウド スマートスタディの連携サービス

NTTとパートナー契約を結ぶ事で、NTTの光回線などのネット環境を卸OEMにて提供可能となります。

ひかりクラウド スマートスタディの価格

・初期費用1万5千円
・ユーザー使用料1人100円から
2週間の無料お試し体験版を利用できます。

ひかりクラウド スマートスタディの導入サポート

大手NTTだけあって、サポート体制はしっかりとしています。
問合せは専用フォームからとなります。

導入サポート企業

  • ウエラ プロフェッショナル
  • 株式会社 アスデザイン
  • 株式会社 理究
  • 株式会社 学進
  • シモングループ

導入実績

ウエラ プロフェッショナル

忙しい美容師の空いた時間を有効に使って、知識を身に着けることができた。時間も場所も気にせずにいつでも活用できるので非常に便利。

株式会社 理究

非常にシンプルなので使いやすく、それでいて充実している機能である点に魅力を感じました。
導入してから、社内の伝達がスムーズに行われるようになり、ペーパーレス化に成功しました。

会社概要

社名 東日本電信電話株式会社
設立 1999年7月
資本金 3,350億円
取締役 山村 雅之
住所 東京都新宿区西新宿3-19-2

従業員数 1000人以上