HENNGE ONEは、安全な環境下でメール配信を行うことができるクラウドセキュリティサービスです。その他、様々なクラウドサービスへシングルサインオンでログインすることが可能となっており、非常にスムーズにアクセスすることができますし、IP制限により侵入者を防いだり、セキュアブラウザやデバイス証明書など認証機能を活用することで、社内のデータを安全に守ることが可能となっています。パソコンスマホ、タブレットなど、様々なデバイスで活用することが可能となっていますから、社内で利用しているパソコンだけではなく、私用のデバイスも安全な環境へと対応可能です。
HENNGE ONEには、HENNGE Access Control、HENNGE Secure Browser、HENNGE Email DLP、HENNGE Email Archive、HENNGE Secure Transferの5つの機能が搭載されています。HENNGE Access Controlでは、シングルサインオンによるログイン認証の簡略化が可能となっており、HENNGE Secure Browserでは端末に社内の機密情報が残ってしまう事がないように、ダウンロードや保存、コピーができないようにすることが可能です。HENNGE Email DLPでは、メール送信を行う場合には、一旦保留にし、確認作業が終ってから送信を行うことが出来るようにするシステムとなっており、メールの内容を暗号化した上で配信することができます。HENNGE Email Archiveでは、受信したメールを安全な環境で保存することが可能となっており、必要なメールを検索により簡単に探し出すことが可能となっています。HENNGE Secure Transferでは、ファイルを送信する場合に、送信者がパスワードをつけ、安全な環境で重要データのやり取りを行うことが可能なシステムとなっています。

HENNGE ONEとは

HENNGE ONEとは、安全な環境でクラウドサービスや、メール配信を活用することができるサービスを展開しています。HENNGE ONEを導入することで、社内の情報漏えいが起きてしまうリスクを最小限に抑え、情報を安全な環境で活用することができるのです。現在までに7,000社以上の企業が導入している実績と信頼あるシステムとして多くの企業から支持を受けています。
様々なクラウドサービスに対応可能となっており、Microsoft Office 365、Google G Suite、LINE WORKS、Chatwork、Salesforce、cybozu.com、Dropboxなど、ビジネスで利用する様々なクラウドサービスの全てを、シングルサインオンで簡単にログイン可能となっています。その他、様々な機能が搭載になっており、端末にデータを残さないようにする機能や、メールを安全な環境で保存したり、送信前のチェックを行ったりと、クラウドサービスの利用だけではなく、メール配信も安全な状況で利用することが可能となっています。
全てのアクセス制限を管理画面から把握することが可能ですし、アカウント管理や、アクセス状況の監視、パスワードポリシーの設定なども全て管理画面から設定可能となっており、管理者にとって非常に使いやすいシステムとなっています。

HENNGE ONEの特徴

HENNGE ONEの特徴としては、シェア率ナンバー1として、非常に安全な環境で、クラウドサービスの利用及び、メール配信を行うことができるという点となります。
利便性と安全性のどちらも兼ね揃えたシステムとして、多くの企業が導入していますし、社内のデータを守りながら、業務効率を高めることが可能となっているのです。HENNGE ONEを導入することで、安全なアクセスを提供しながら、メールでのやり取りによるミスを防止することが可能となっています。

HENNGE ONEの機能のご紹介

・HENNGE Access Control
シングルサインオンにより、複数のクラウドサービスへ簡単ログイン可能。
状況に応じて、ワンタイムパスワードの発行が可能。
全てのアカウントとパスワードを一気通貫して作成可能。
IDとパスワードをADと連携させることが可能。
・HENNGE Secure Browser
利用端末にデータを残さずに利用可能。
端末を紛失してしまった時にもリモートワイプにより端末認証の拒否が可能。
・HENNGE Email DLP
メールを保留にし、確認処理を行った上で、ファイルを暗号化して送信可能。
・HENNGE Email Archive
受信メールを保存可能。
添付ファイルも簡単検索可能。
・HENNGE Secure Transfer
添付ファイルを安全な環境で送信するために、パスワード設定を行ったり、ダウンロードできる期間を限定することが可能。

HENNGE ONEの詳細な利用料金

・HENNGE One Secure Access月額400円
・HENNGE One Standard月額500円
・HENNGE One Business月額750円

HENNGE ONEの導入時のサポート

資料請求やお問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・旭化成
・ミサワホーム
・ノーリツ
・アデランス
・再春館製薬
・ユニ・チャーム
・保険見直し本舗
・スシロー
・読売旅行

メディア掲載

・クラウドウォッチ
・日経ビジネス
・マルケト
・IT Leaders

会社概要

会社名 HENNGE株式会社
住所 東京都渋谷区南平台町16番28号 グラスシティ渋谷

代表取締役 小椋 一宏
設立 1996年11月5日
資本金 330,800,000円

RELATED ARTICLE関連記事

POPULAR ARTICLE人気記事