日本国内の市場シェアで、2年連続№1を達成したサービスです。
Webコンテンツの作成や管理を効率化するCMSをコア機能とし、時代を先取りして進化できるCMSとして市場をけん引しています。

Webサイトに訪れたユーザーが何を求めているのか、どんなことを期待しているのかを分析して、ユーザー別に最適なコンテンツ提供へとみちびきます。
A/Bテストやスコアリング機能によりCVR工場を行うコンテンツや導線の可視化を行うことにより、日々のPDCA運用を高速にすることができます。

HeartCore – ハートコア -とは


デジタルマーケティングを実施するために、必要な全ての機能を豊富に盛り込んだサービスです。
導入している企業は500社以上となっており、国内CMSの市場にてシェア№1となっている人気CMSです。
能動的にユーザーひとりひとりに最適なコンテンツを提供することができ、ユーザーが求めている情報を与えることができます。
Webサイトに来訪したユーザーが何を求めているのか、何を期待しているのかを分析することができ、ユーザー別にピッタリな最適なコンテンツ提供と出来る仕組みは、他のCMSでは実現することができなかった効果を、実現できる大きな強みを持っているサービスです。

HeartCore – ハートコア -の特徴

3つのHeartCore – ハートコア -の特徴を、ご紹介します。

・検索エンジンがパワフル
標準搭載している検索エンジンは、日本語では最強の検索エンジンとなっています。
類義語辞書やシー反らす辞書をオプションで搭載することができるので、大変便利に使うことができます。
訪問したユーザーが探したいと思っているコンテンツを、見つけやすくすることができる機能を提供してくれます。

・多種多様なシステム連携で便利に使うことができる
既存のECシステムや会員管理システム、在庫管理システムなどの、多種多様なシステムとの連携が可能であり、フロント・システムとして稼働させることもできる便利さです。
また、関数機能も搭載されており、独自の連携モジュールの開発も可能とすることができます。

・充実のサポートで安心してご利用できる
CMSサービスは海外商品が多くありますが、HeartCore – ハートコア –はエンタープライズ市場の中で唯一の日本の製品です。
そのため、HeartCore – ハートコア –に対して万全のサポートとなっており、安心してご利用できます。

HeartCore – ハートコア -の機能のご紹介

HeartCore – ハートコア -の様々な機能を、詳しくご紹介いたします。

・効率的なWebサイトの管理が可能
マルチドメインやマルチデバイスなど、主導の管理では限界となってしまう管理を、全て行うことができます。

・既存Webサイトの一括移行が可能

・コンテンツ翻訳サイクル自動化システム
作成したコンテンツがエクスポートされることにより、各言語の翻訳者により翻訳されたコンテンツがHeartCore – ハートコア -に返ってきます。
44か国の多言語に対応しているので、閲覧する外国の方のほとんどに対応することができます。
多言語サイトで展開することができ、どの外国の方でも閲覧してもらえるサイトとすることができます。

・office感覚で編集ができる
編集画面は、ワードやエクセルのテキストや表を取り込んで、加工することができます。
office感覚で加工ができるので、パソコンを使える人であればどなたでも簡単に編集ができます。

・編集が簡単
メイン部分やバナーなど、パーツ別に保管されているので、変更したい箇所を開いて編集をすることができます。
どこに何があるのか探す必要はなく、関係ない場所を開いて間違って編集してしまうこともありません。
編集をした内容は編集したパーツが掲載されている全てに適応されるので、同じ作業を繰り返して編集することもありません。

・インライン編集は見たままの状態での編集ができる
インラインの編集は、1枚のページの中で見たままの状態での編集ができます。
そのため、文章の追加や誤字脱字の修正など、すぐに編集を完了させることができます。

・加工機能搭載
画像の編集は、搭載されている加工機能でスムーズに加工ができます。
わざわざペイントやフォトショップなどの画像加工ツールを使わなくても、簡単に画像編集ができます。

・スケジュールで公開や非公開、日時指定のプレビューが可能
スケジュール機能によって、ページの公開や非公開の設定ができます。
指定した日時に公開ができるので、その時間に作業していなくても自動的に公開や非公開とすることができます。
パーツごとの複雑なスケジュール設定をしている場合でも、指定した日時にどんな感じで表示されるのかもあらかじめ確認して、ご利用することができます。

そのほか、HeartCore – ハートコア -には豊富な機能が含まれています。

HeartCore – ハートコア -の詳細な利用料金

・HeartCore – ハートコア –CMS:初期費用 2,900,000円
・HeartCore – ハートコア –CXM:初期費用 5,800,000円

HeartCore – ハートコア -の導入時のサポート

HeartCore – ハートコア -のホームページの導入支援のページには、スムーズに導入を進めるために3つの導入支援サービス提供が記載されています。

・インプリメントサービス
・コンサルティングサービス
・トレーニングサービス

導入支援の仕方により、これらの3つの導入支援を行っております。

〇導入実績

・日比谷花壇
・日本航空
・IDOM
・西武鉄道
・ローソンチケット
・横浜ゴム
・都ホテルズ&リゾート
・ネットアドバンス

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 ハードコア株式会社
代表取締役社長 神野純孝
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F

資本金 11,900,400円
設立 2009年6月