Genie Frameは、プロジェクト管理と、社内でのコミュニティツールとなるSNSとをミックスさせたツールとなっています。
プロジェクトの進捗管理や、個々のタスク管理の共有、スケジュール管理などを全て併せ持ったシステムとなっており、導入により、業務を効率よく進める事が可能となっています。
Genie Frameは非常に簡単に操作することが可能となっており、付箋やメモを書類に張り付けるような感覚で操作することができます。全ての情報は統合して一元管理することが可能となっており、ダッシュボード画面からプロジェクトの一覧を把握することができるため、進捗状況を一瞬で把握することが可能となっているのです。
情報を統合して管理することができるため、情報やファイルが散在してしまう事なく、管理しやすくなりますし、必要な情報やファイルも即座に探し出すことが可能となります。その他、タスクの担当者や進捗を把握することができますから、プロジェクトやタスクの対応漏れや遅れを防ぎ、チーム全体でプロジェクト管理を進めていくことが可能となっています。
プロジェクトの重要なポイントにはマイルストーンを置くことも可能となっており、リリースの日にマイルストーンを置いたり、会議やミーティングが行われる日にマイルストーンをおいたりして、スケジュール管理を可視化しながら、状況を即座に把握することが可能となっています。

Genie Frameとは

Genie Frameは、プロジェクト管理をスムーズに行うことができるツールとなっています。
タスクは1つのウィンドウ毎に分けて表示することが可能となっているため、非常に見やすく、管理しやすくなっています。プロジェクトやタスクを紐づけして管理する事もできますし、誰がどんな業務を進めているのかを、把握する事も可能です。
タスク内では、コメントのやり取りが可能となっていますから、チームメンバーからアドバイスをもらったり、上司から承認をもらったりと、便利に活用することが可能となっています。
その他、画像やファイルの共有も可能ですし、これらのファイルにもコメントを送ることができます。
タスクはグループ化して保存することができますし、階層化して見やすく管理する事も可能です。その他、優先順位の把握や、期限なども一目で把握することが可能となっています。
社外のプロジェクトメンバーもあわせて情報を共有することが可能となりますが、権限設定により、必要なメンバーに必要な情報だけを共有することが可能となります。
作成したタスクウィンドウは、重要度の高い順番、優先順位など、自分好みにカスタマイズし、好きなように順番を変えて表示することが可能となっており、1クリックで、表示変更が可能となっています。
オンラインを利用したシステムとなっているため、インターネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも利用することが可能です。

Genie Frameの特徴

Genie Frameの特徴としては、プロジェクトを全てまとめて統合管理ができるという点です。SNSのようなインターフェイスとなっており、誰にでも活用できるように非常にシンプルなツールとなっています。プロジェクト管理、タスク管理を行うことが可能なシステムとして、いつでもどこでもデバイスを選ばずに利用することが可能となっています。
その他、プロジェクトの進捗をリアルタイムで反映させることができますから、いつでも最新の状況を把握することができるという特徴もありますし、セキュリティに力を入れており、暗号化された上でデータ通信のやり取りが可能となっていますから、安全な環境下でシステムを利用することができるという特徴もあります。

Genie Frameの機能のご紹介

・ペタボー
どこにでもコメント投稿可能。
・プロジェクト管理
全てのプロジェクトを可視化可能。
マイルストーンにより、重要な事柄を即座に把握可能。
期限や担当者、優先順位などを把握可能。
・タスク管理
タスクのグルーピング、共有、階層化して整理が可能。
・グループウェア、SNS
レポート作成や、報告、コメントのやり取りやミーティングなどを活用可能。
・メッセージ
簡単にメッセージを送信可能。
・チャット
どこの拠点にいても、スムーズなチャットが可能。
・引き出しに重要な項目を管理可能。

Genie Frameの詳細な利用料金

ぷち 月額2,480円
まあまあ 月額4,980円
ごーじゃす 月額9,800円
限界 月額19,800円

Genie Frameの導入時のサポート

30日間の無料トライアルを利用可能です。
お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・記載なし

メディア掲載

・BOXIL
・LISKUL

会社概要

会社名 有限会社賢晋事務所
住所 東京都杉並区荻窪5丁目11番9号

代表取締役 谷口賢晋
設立 記載なし
資本金 記載なし