変化が著しい現代で、基幹系クラウドサービスに無ければならない条件は、導入に手軽さや操作性の高さ、綺麗なデザインなどの、高度な技術です。

GENESISSは、それらの必要なすべての要素を取り入れたSaasであり、PaaSの拡張性を取り入れた、パフォーマンスが高いハイブリッドSaaS型ばっくおふぃす・
クラウドサービスです。
違和感なく皆さんが使えるようタップリの機能内容に進化しており、短時間でより多くのことを行うことができます。

GENESISSとは

拡張性が高いERP並みの機能搭載している、月額固定のSaaSの生産管理クラウドサービスです。
操作性やデザイン性が高く、こだわって使ってみたいユーザーにとても人気のツールです。
管理上のカスタマイズや機能の網羅性の拡張性に富んでおり、生産管理情報を中心として経営情報の一元管理ができます。
収益性の可視化が案件ごとに可能であり、多言語対応により海外拠点の企業でもスムーズに使うことができます。
ERPの代替えとして製造系の会社の利用も可能な、とても便利なサービスです。

GENESISSの3つの特徴

3つのGENESISS の特徴を、ご紹介します。

・世界観と操作性を供えたこだわりのインターフェース
生産管理というのは、工場での製造管理や原価計算などの、無機質な計数的な作業のイメージが先行してしまうものです。
GENESISSは、世界観や操作性をバッグオフィス的な業務管理に持たせることで、利用の管理者などのスタッフに広がりを与えることができます。
業界最大手として、様々な搭載機能も包含的にカバーしております。

・高い拡張性
生産管理現場というのは、各社の仕様に合わせて業務管理をします。
今まではERPとしてカスタマイズしないと実現が不可能だった管理方法も、パーソナルグリッドやフィ^ルドクリエイターなどのフィールドの追加や、レイアウトの自由なアレンジなどを行うことができます。

・月額固定で全ての機能がご利用できる
月額固定にて、オプションの設定は一切なく全ての機能をご利用することができます。
出た更新ログ管理や画面別の権限付与など、便利な機能も全て月額料金のみでご利用可能です。
海外の言語対応になっているので、海外拠点がある複数拠点の企業でも便利にご利用いただけます。

GENESISSの様々な機能のご紹介

GENESISSに搭載されている様々な機能を、ピックアップしてご紹介していきます。

・在庫情報
入荷されたアイテムは即在庫情報に反映されるので、離れた拠点からでもプラウザ上でタイムリーに在庫情報のチェックができます。

・パーソナルグリッド
自分のニーズに合わせた画面に自由にアレンジできたら、バックオフィスシステムがもっと便利に使うことができます。
GENESISSは、自分が必要だと思う項目だけの表示も可能であり、見やすい並びに並べ替えたりなど、自分のニーズに合わせた画面を作ることができます。

・ネームスイッチャー
パッケージシステムには項目名称が用意されていますが、業種によっては名称がフィットしにくい場合もあります。
ネームスイッチャーは、換えたい用語を登録するころで、自社で使っている用語に変更することができます。

・フィールドクリエイター
自分のニーズに合わせて、フィールドを追加することができる機能です。
追加したい項目のマスタや登録画面を選択して、希望のフィールド名を入力するだけで、短時間で自社フィールドを作成することができます。

・レポートクリエイター
帳票のカスタマイズには別途費用がかかってしまうのが当たり前ですが、レポートクリエイターを使うことで簡単に帳票作成ができます。
帳票は追加して使うこともできるので、別途余計な費用をかけずに帳票カスタマイズをすることができます。

・クロスマジック
プラウザ上でクロス集計ができる、集計サービスです。
リストの左に格納しているウインドウを開き、縦軸や横軸の設定や集計条件の指定により集計できます。
好みの集計条件を指定しておくことで、どんな時でも簡単に読み出すことが可能であり、レポートすることができます。

・分析機能
様々な角度から売り上げ情報を集計することができる、ツールが搭載されています。
各画面に一般的な集計情景がプリセット設定されているので、大幅にデータの集計の手間がなくなります。
また、クロス集計機能により様々な角度から分析ができ、集計パターンの保存により、ウィ業報告を画面上で行うこともできます。
それぞれのデータはエクセルやcvs出漁も可能であり、外部システムとの連携もできます。

・コミュニケーション機能
チャットがシステム上でできる機能であり、簡単に現地スタッフとコミュニケーションを取ることができます。
海外に拠点がある企業でも、まるで一緒にいるようなコミュニケーションを取ることができます。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

GENESISSの詳細な利用料金

・GARAGE TOKYO プラン:5,000円~/月(ユーザー数1~10)
・SIプラン:25,000円~/月(ユーザー数3~50)
・MIプラン:30,000円~/月(ユーザー数3~50)
・MIプラン:お問い合わせ(ユーザー数 無制限)

GENESISSの導入時のサポート

5つのステップの導入サポートを行っており、無料デモセミナや無料トライアルを行ったのち、現地でのトレーニングを行って導入することができます。
導入後は、サポートサイトやサポートデスクにより、問題点を解決しながら使い続けれることができます。

〇導入実績

・SANKYO FLUTES
・Adahi
・Ag
・星野リゾート
・東海EC
・KENKO
・omobiro

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 GEN株式会社(旧会社名:株式会社イー・コモード)
住所 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町7-9 DEN FLAT南平台 2F

代表取締役CEO 白木禎治
設立 2006年6月
資本金 3,000万円