gateは、クラウド型の採用管理システムとして、応募者多数になってしまった場合でも、全ての情報をデータ化し、効率よく管理を進めたり、抜けもれないメール対応を行ったり、面接スケジュール管理などを行うことが可能となっています。
導入により、求人採用担当者の負担を減らし、採用までの流れをスムーズに進める事が可能となりますし、対応漏れが起きてしまうリスクを減らし、スピーディーに選考まで進める事が可能となります。
gateであれば、人材会社との連携が可能となっていますから、人材会社とのやり取りや履歴を管理することが可能となりますし、紹介会社との日程調整なども簡単に行うことが可能です。その他、採用書類を全てデータ化してまとめて管理することが可能となりますから、これらのデータをいつでもどこでも閲覧することが可能となっており、忙しい社員であったり、採用業務を他の業務と並行して行ったりしている場合でも、スムーズな対応が可能となるのです。
初期費用をかけずに導入することが可能となっていますから、中小企業でも導入しやすいシステムとなっていますし、今までメールや電話で応募者やエージェントとのやり取りをしていた場合には、gateを通してやり取りを行うことで、非常にスムーズにコミュニケーションを取る事が可能となっています。チャット上で、ファイルを共有することが可能となっていますから、履歴書など、必要書類の送付も手間をかけずに簡単に行うことが可能となります。

gateとは

gateでは、採用管理をスムーズに進め、人材会社とのメールや電話でのやり取りを減らしながら、応募状況の進捗を共有することが可能なシステムとなっています。
gateには、グループチャット機能が搭載されていますから、グループチャット機能により、部署ごとに応募状況を共有することが可能となっており、いつでも報告や連絡、相談を進める事が出来ます。応募者は、チャネルごとに管理することが可能となっていますから、人材会社別に応募者をまとめて管理する事も出来ますし、職種別に区分けして管理する事も出来ます。
その他、スケジュール管理もスムーズに行うことが可能となっており、面接スケジュールや、人材会社とのスケジュール管理も抜けもれなく対応することが可能となりますし、採用状況をタスク化することで、ミスなく、やるべきことを明確にしながら採用業務を進める事が可能となっています。紹介会社や人材会社との連携もスムーズに取る事が可能となっており、人材会社へ進捗を連絡するのも楽に行うことが可能となっていますし、過去の応募者履歴を把握し、現在の応募者と比較する事も可能となっています。
gateは、マルチデバイス対応となっていますから、どこからでも、端末を選ばずアクセスすることが可能となっています。無料プランも用意していますから、試してから契約を検討する事も可能ですし、利用した月のみ請求がかかる仕組みですから、コストを抑えて導入することが可能なシステムとなっています。

gateの特徴

gateの特徴としては、採用業務の可視化が可能になるという点です。応募者の状況だけではなく、人材会社とのやり取りも全て可視化することが可能となっており、進捗状況も確認することができます。
その他、チャネル別、応募者別、書類別、日別など、様々な項目で区分けすることが可能となっていますから、管理や検索を行いやすくなっていますし、初期費用なしで導入することができ、利用した月のみ費用がかかるという仕組みとなっていますから、コストを抑えて導入することができるという点も、gateの特徴となっています。
クラウド型のサービスとなっていますから、インターネットさえ接続可能であれば、どこからでも利用することが可能となっており、マルチデバイス対応であるという特徴もあります。

gateの機能のご紹介

・チャットでのやり取り
チャットを利用してファイルを共有可能。
人材会社とのやり取りをスムーズにすることが可能。
・グループチャット
部署ごとに進捗や応募者を共有可能。
報告や相談などをいつでも行える環境を構築可能。
・求人情報一括管理
人材会社ごとに案件を管理可能。
過去のやり取りを履歴として残しておくことができます。
・採用スケジュール管理
面接日程調整、採用進捗管理、採用結果を人材会社へ即座に報告可能。
・タスク管理
採用状況をタスクにて管理できます。
人材会社とスケジュールを共有可能。
応募状況の把握。
・マルチデバイス対応

gateの詳細な利用料金

・紹介会社1社、1職種の場合には、無料
・1社2職種1,000円
・2社1職種1,000円
など、紹介会社の数と募集職種に合わせて料金が変わります。

gateの導入時のサポート

お問い合わせはメールにて受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・TechRepublic Japan
・BOXIL

会社概要

会社名 株式会社HYPERION
住所 東京都港区南青山2丁目2番15号Win Aoyamaビル-UCF 9階

代表取締役 記載なし
設立 2017年3月
資本金 記載なし