経営管理サービスは、企業成長なる機能がふんだんに詰まっていることが大事となります。

Galileopt NX-Ⅰは、健全な企業成長に欠かせないPDCAサイクルの確立を企業活動の様々なシーンに合わせて実現へとみちびくための機能を満載に搭載したサービスです。
今までのERPにおいて限界となっていた計画や分析と対策ののフェーズにおいて協力となるシミュレーションの機能や高い決算機能によって、ピッタリの意思決定のサポートとします。

Galileopt NX-Ⅰとは

企業トップの意思決定をはじめエンバの日常業務まで、マネジメントサイクルによって遂行するサービスです。
DynamicにPCDAを動かすことで、経営目標達成へとみちびきます。
あらゆる企業活動の場面において、活躍する業務モジュールを用意し、スムーズで高い企業成長をサポートします。
業務指示から現場部門へと気付くことを与える助言まで、明確で能動的なレポーティング機能によって劇的に業務の質を向上させます。

Galileopt NX-Ⅰの特徴

3つのGalileopt NX-Ⅰの特徴を、ご紹介します。

・トップの意思決定のサポート
日常の現場業務の質向上へとみちびくことはもちろん、戦略的なトップの意思決定まで円滑にサポートします。

・内部統制の強化
企業成長を健全にみちびくために不可欠な、PCDAのサイクルの確立をあらゆる企業活動のシーンにおいて機能提供し、内部統制を強化していきます。

・権限管理機能にて信頼栓を担保
強力であるトレーサビリティにて、業務報告の信頼性を担保とします。

Galileopt NX-Ⅰの様々な機能のご紹介

・ワークフロー
先進的なワークフローは統計情報算出機能を実装した、先進的なワークフローです。
様々な伝票や申請書、社内文書などを、一元管理することができます。
ワークフローを業務モジュールに組み合わせることにより、業務プロセスを標準化することができます。
内部統制の強化とすることができ、業務効率化へとみちびきます。

・レポート
最適な相手に最適なタイミングで、最適なレポーティングの実現ができます。
Push配信という能動的な配信システムにより、現場部門にて気づきを与えることができます。

・財務大将(会計)
会計事務所マーケットにて高いシェアを誇っている、財務会計モジュールです。
日常的な業務をはじめ各管理資料の出力、税務モジュールのデータ連動など、経理業務の全般をサポートします。
人事給与などの他のモジュールのシミュレーション結果の連動を行うことにより、精密な決算予測へとみちびきます。

・人事大将
採用前から採用後までのキャリアの形成や転籍、退職した後の管理までにおいて、人事管理業務を幅広くカバーします。
社印情報の管理はもちろんのこと、組織変更や移動発令などの非定型業務までも威力を発揮させることができます。

・給与大将
月別の給与の計算やボーナスの計算、社会保険算定や年末調整まで、カバーする機能です。
支給実績は直感的に分析が可能であり、年齢別、役職別、部門別などの様々な切り口にて統計値算出を行うことができます。

・販売大将
見積や受注、売上管理はもちろん。部品展開管理やロット管理にいたるまで徹底した品質管理とすることができます。
売上や実績は仕訳にて財務大将と連携が可能であり、支払いのデータや請求データは債権/債務モジュールに連携することもできます。

・債権/債務
会計や販売モジュールと連携して、債権や債務の管理をすることができます。

・資産管理
リース資産や固定資産を登録することにより、リース契約の管理や減価償却費の計算の管理を行うことができます。
リース物件は、資産計上に対応することもできます。

・工事大将
共通マスターや内部統制対応、権限管理機能のプラットフォームを使いってERPパッケージとし、建設工事による受発注管理や労務費管理などをシステム化とします。
ワークモジュールと併用することによって、現場にて工事登録や発注、原価入力を行うことができます。

・MJS税務
法人税申告書や消費税申告などの、申告書の作成ができる機能です。
会計や給与計算、固定資産、申告業務に欠かせないモジュールとデータ連動することができ、所定の書式にて印刷や電子申告用のデータの作成ができます。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

Galileopt NX-Ⅰのご利用料金

記載がなく、お問い合わせとなります。

Galileopt NX-Ⅰの導入時のサポート

記載なし

〇導入実績

・株式会社IDCフロンティア
・ユーザックシステム株式会社
・長崎文化放送株式会社
・株式会社下野新聞社
・株式会社アイル
・株式会社日本製粉システムセンター

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 株式会社ミロク情報サービス
住所 〒160-0004 東京60新宿区四谷4-29-1

代表取締役 社長 是枝周樹
資本金 31億98百万円
設立 1977年11月2日