フォームコンバータは、スマホを最適な表示にする事が出来るシステムとして、コンバージョン率のアップを期待することが可能なシステムとなっています。現在までに851件の実績を持ち、多くの企業に導入されている信頼できるシステムです。
パソコンでの入力フォームをそのままスマホにつなげると、入力画面の項目が小さくなってしまい、非常に入力しにくい状態となってしまいます。フォームコンバータでは、パソコンでの入力フォームを、スマホ版に自動的に切り替えることが可能となっており、スマホの入力フォームを使いやすく、最適な状態にすることが可能となっています。多くの顧客は入力フォームにより、サイトからの離脱が起きてしまっているため、入力フォームでミスがないようにアシストを行うだけで、コンバージョン率を一気に高めることが可能となるのです。導入により、従来よりも14.3%のコンバージョン率アップを行うことができたという企業もありますから、フォームアシストとして最適な入力フォームを作成することで、業績アップにつなげることが可能となるのです。
フォームコンバータでのアシスト内容としては、郵便番号検索の他に、ナビゲーションマナー、未入力チェックなどが基本機能として搭載されています。

フォームコンバータとは

フォームコンバータは、パソコンでの入力フォームをスマホで表示する際に、最適な画面サイズにて提供することができるシステムとなっています。
パソコン版の登録を行っている場合には、構築し直すことなく、スムーズにスマホ版にフォームを切り替えることが可能となっており、スマホ対応フォームを表示する事で、入力フォームからの顧客の離脱を防ぎ、売上アップを見込むことができるのです。
フォームコンバータは専用タグを埋め込むだけの簡単設定となっていますから、難しい知識は必要なく、誰にでも簡単に設定することが可能となっていますし、セキュリティ機能も維持したまま導入可能となっています。他データやシステムとの連携も必要ありませんから、スムーズに導入することが可能です。
専門的な知識を保有する社員がいない場合、導入を不安に感じる事もあるかと思いますが、フォームコンバータであれば、専任のコンサルタントが動作を確認した上で、タグを発行してくれますから、企業側では、ただタグを挿入するだけで、最短5営業日で利用可能となります。
フォームコンバータのスマホ変換システムは、特許を取得しているシステムとなっていますから、他のスマホ変換とは異なり、サイトを閲覧するデバイスを判別した上で自動的にデバイスに合わせた最適な入力フォームを表示することが可能となっています。

フォームコンバータの特徴

フォームコンバータの特徴としては、契約直後にCV率のアップを期待することができるという点です。導入による効果は一目瞭然となっており、確実な売り上げアップにつなげることが可能となっています。
その他にも、非常にわかりやすい入力フォーム画面の自動化や、大手企業にも導入されている豊富な実績もフォームコンバータの特徴となっています。

フォームコンバータの機能のご紹介

フォームコンバータでは、改修不要、連携や構築不要、タグの設置だけで、簡単に入力フォームの自動最適化を行うことが可能となっています。
PCサイトをスマホから閲覧した場合、スマホに合わせて入力フォームを最適に表示することができるだけではなく、郵便番号アシストや、未入力項目がある場合には、色を分けてお知らせしてくれる機能なども搭載されています。
2012年には日本とアメリカで、2013年にはシンガポールで特許を取得しているシステムとなっています。

フォームコンバータの詳細な利用料金

・初期費用10万円
・月額料金3万円から

フォームコンバータの導入時のサポート

タグ作成までをフォームコンバータのコンサルタントが行いますから、企業側では負担なく導入することができます。
お問い合わせは問い合わせフォームから可能となっています。
〇導入実績
・株式会社エービーシー・マート
顧客へのおもてなしとして、入力フォームの最適化を導入しました。
導入後、徐々に効果が表れています。
・SMBCファイナンスサービス株式会社
顧客から操作しづらいという意見を参考に、フォームコンバータの導入に踏み切りました。
低コストでありながら、導入しやすく、対応がスピーディであったのが導入の決めてとなりました。導入により、入力完了率を大幅にアップさせることに成功しています。

メディア掲載

・value-press.
・Impressビジネスメディア

会社概要

会社名 株式会社ショーケース・ティービー
住所 106-0032 東京都港区六本木1丁目9−9六本木ファーストビル14F

代表取締役 永田 豊志
設立 1996年2月1日
資本金 336,214千円