Force.comは、ビジネスで活用するアプリ開発を進めるうえで必要になる、認証設定やアクセス制御や、メールの送受信、レポート作成、承認ワークフローなどを利用しながら、アプリ開発を進めることが出来るシステムとなっています。これらのツールを活用することで、初めから基盤を構築する必要なく、アプリ開発を進めることが可能となりますから、非常に効率よくシステム開発やアプリ開発を進めることが出来ます。1台のパソコンに1つの契約と、ユーザー単位で契約を進めることが出来るため、コストを抑えて導入することが可能となっており、企業規模に縛りなく、様々な企業で導入されています。
Salesforceとの連携により、CRMソリューションで提供されている様々な機能を活用することも可能となっていますし、誰にでも簡単に操作することが出来るよう、マウス一つで様々な設定を進めることが可能です。コーディングも非常に簡単で、Javaや.NETによる独自言語によるコーディングにも対応可能となっています。その他、データのバックアップや、バージョンアップ、保守管理もSalesforce側で行うことが可能となっていますから、どんな企業で手軽に導入することが可能となっています。

Force.comとは

Force.comは、アプリ開発やシステム開発を進めるうえで必要となるツールを提供しており、スムーズなアプリ開発へとつなげることが可能なシステムとなっています。
ワークフローを利用して承認を手軽に行ったり、共有のデータベース上にある情報をレポートにて作成し、分析を行ったり、レポートを印刷したりするなど、充実した機能が取り揃えられています。
これらのツールを利用するだけで、簡単なアプリであれば、即座に構築することが可能になっていますが、これらのツールを土台にし、新たなアプリのプログラミングを進め、業務効率化に効果的なアプリ開発を行うことも可能となります。
標準搭載されている機能としては、画面自動生成、画面開発、プログラミング環境、ワークフロー、分析エンジン、ソーシャル対応データベース、ユーザー認証基盤、インフラストラクチャなどとなっており、これらを活用しながら、アプリを開発することが出来ます。
パソコンで作成したアプリをそのままモバイルでも活用することが可能となっており、iPhone、アンドロイドどちらにも対応できますし、デスクトップの利便性を変更することなく、簡単にモバイル版としてのアプリとして利用することが可能です。
現在利用しているアプリやシステムに依存せず、新たにシステムやアプリを構築する事も可能となりますし、現在利用しているシステムやアプリにデプロイさせることも可能となっており、様々なシーンで活用可能となります。
プログラミングは、必要に応じて行うことが可能となりますから、元々搭載されている機能を活用することで、プログラミングを最小限に抑え、非常に効率よくアプリ開発を進めることが可能となっています。

Force.comの特徴

Force.comの特徴としては、誰にでも簡単に非プログラマでもアプリ開発を進めることが出来るという点です。
マウスだけで操作することが可能となっており、企業に必要な様々なアプリを簡単に構築することが可能となっていますから、誰にでも利用しやすいシステムとして活用することが出来るのです。
基盤となるツールはすでに搭載されていますから、難しい知識は一切なく、新たなアプリを開発する事も可能となりますし、既存アプリに組み込むことで、更に効率よくアプリを活用することが出来るようにデプロイしていくことも可能となっています。

Force.comの機能のご紹介

・画面開発、画面自動生成、プログラミング、ワークフロー、分析エンジン、ソーシャル対応データベース、ユーザー認証、マルチテナントクラウドインフラストラクチャ
・ノンプログラミングでアプリの作成
カスタムオブジェクトの作成、カスタム項目やリレーションの定義、検索条件の定義、誤入力の防止、入力規制、ページレイアウト、ワークフロールール、承認プロセス、レポートをダッシュボードで表示して分析、共有ルールでセキュリティの強化など
・他システムとの連携
インバウンド、アウトバウンドに対応、Apexコードで複雑なロジックを実装可能、Appexchangeによりボタン1つでパッケージを拡張、VisualforceでUIを開発

Force.comの詳細な利用料金

価格はお問い合わせください。

Force.comの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・TeamSpirit
・CodeZine(コードジン)

会社概要

会社名 株式会社セールスフォース・ドットコム
住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12F

代表取締役 小出 伸一
設立 2000年4月
資本金 4億円