follow(SaaS版)は、毎月500円で工数管理と勤怠管理ができる、クラウド型のン勤怠システムです。
勤怠と工数を1つのシステムにより管理するので、申請者の申告漏れや2重投入などのミスを最小限にとどめることができます。
勤怠と工数を1つのシステム管理とすることで、分析に対するメリットも非常に大きいのも特徴です。
データはCSV形式で出力可能であり、エクセルなどの編集も簡単です。

follow(SaaS版)とは

follow(SaaS版)は、NTTコムウェアの勤怠クラウドサービスです。
勤務や休暇、工数管理、出張旅費機能を備えた、便利な勤務管理サービスです。
必要なサービスだけを必要なユーザー数のみで使うことができるので、ランニングコストを抑えることができます。
NTTコムウェアのクラウドサービスでありSmart Cloud上でSaaSとして提供しているので、サーバー費用などの初期のコスト費用は一切不要です。
身近な機器を使って簡単い始めることができるので、どの企業でも楽に導入することができます。

follow(SaaS版)の特徴

follow(SaaS版)は、このような3つのポイントがあります。

月額500円で初期費用を抑えて使える

follow(SaaS版)はクラウドサービスなので、サーバーやネットワークの構築費などは一切かかりませんので、初期費用は0円です。
月額利用料も明瞭になっており、お手頃価格で導入することができます。
工数管理であれば従業員1人当たり月額500円ですので、中小企業でも気軽に使い始めることができます。

お客様の要望通りのメニュー

作業内容のメニューは、お客様の要望通りに柔軟に設定ができます。
最大5段階までメニュー登録が可能であり、企業の内容に合った設定ができます。
プロジェクトごとで工数をしたい場合でも、細かいプロジェクトの作業ごとでの工数管理をしたい場合でも、柔軟に対応することができます。
CSV形式のデータ出力が可能であり、エクセルなどでの編集もできます。

工数と勤怠の時間を1つのセットで管理できる

工数を時間数で管理でき、お客様の管理のしたい時間単位での管理ができます。
工数と勤怠を合わせて管理することで、申請者のシステムへの2重投入や申告漏れのチェックが不要となります。
分析の際にも勤怠と工数が一致するので、近いデータを基にして正確な工数管理が可能となります。

follow(SaaS版)の機能一覧


follow(SaaS版)の豊富な機能の一覧を、ご紹介いたします。

打刻方法を選ぶことができる

オフィス内や外出先などのご利用シーンに合わせて、打刻管理方法を選ぶことができます。
パソコンをはじめスマートフォン、ICカードリーダーなどで打刻することができます。
働いている方のニーズに合わせることができるので、非常に管理しやすいです。

勤務管理の機能の充実

シフト作成や管理をシステムで作成することができるので、便利に作成・管理をすることができます。

勤務パターンの作成や集計

勤務管理をシステム化にしたことで、確認や集計を手軽に簡単に行うことができます。
複雑な就業規則に合わせて柔軟にカスタマイズが可能となるので、複数ある勤務パターンでも設定や集計が簡単です。

給与計算ソフトとの連携が便利

給与奉行などの給与ソフトとの連携ができるので、便利に使うことができます。
また、自動管理している勤務情報を集計して、集計情報を給与計算ソフトに取り組むことにより、素早く正確に計算を行うことができます。

各種申請や管理の機能活用が可能

面倒だった交通費や出張旅費の申請や承認の手間を、はぶくことができます。
follow(SaaS版)では駅すぱーとと連携しており、出張目的や外出先の経路や交通費を簡単に選択できるので、申請や精算を簡単に行うことができます。

休暇申請や管理

follow(SaaS版)上で休刊申請や承認まで一元管理ができるので、休暇の取得情報や有休の切り替えも自動管理が可能です。
そのため、確認の手間を省くことができます。

工数入力や管理

勤務時間と作業内容の登録が簡単にでき、いつでもボタン1つで各業務の稼働時間を集計することができます。

リアルタイム集計と管理

申請した勤務情報をリアルタイムで把握することができ、集計の作業もボタン1つで簡単に集計することができます。

そのほか、様々な機能が満載の勤怠システムです。

follow(SaaS版)と連携できるアプリ一覧

  • 給与奉行
  • PCA給与
  • 弥生給与
  • 駅すぱーと

など、数多くの給与ソフトと対応しています。

follow(SaaS版)の価格

・初期費用 0円
・利用価格 月額0円
・月額/ユーザー 500円

follow(SaaS版)の導入サポート実績

  • NTTファイナンス
  • クラブルーリズム
  • 東京都生活文化局
  • 北海道ガス株式会社
  • ゆうちょ銀行
  • KISCO株式会社
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • 京急電鉄
  • コクヨ株式会社
  • 釧路市
  • NTTコミュニネーションズ

など、他にも多くの企業で導入しています。

会社概要

名称 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
所在地 〒108-8019 東京都港区港南1-9-1 NTT品川TWINS アネックスビル

資本金 200億円
設立 1997年9月1日