FlexCRMは、顧客管理を中心とした、営業に必要となるシステムを無料で利用することができるシステムです。
多くのCRMやSFAは、無料の期間が限られていたり、無料で利用できる機能が限定されているような場合が多いのですが、FlexCRMは、全ての機能を課金なしで利用することができるという他にはないシステムとなっているのです。
なぜ無料で利用することが出来るのかというと、現在まだ、FlexCRMは開発途中であるため、利用者の声を参考に、より良いシステム構築目指しているからです。そのため、無料に惹かれて導入したとしても、利用中に課金システムが導入される可能性もありますから、注意が必要です。ですがその際にも、全てのデータを新システムに移行することが可能となっていますし、低コストで運営できるように配慮しますとの記載があり、予定では、1ヶ月当たりのユーザー利用料を、5ドルから15ドル程度の範囲に収めるようなので、他のCRMやSFAシステムに比べると、利用料金は安い方なのではないでしょうか。

FlexCRMとは

FlexCRMとは、顧客管理や営業支援、そしてマーケティングなどの顧客とのつながりや、情報収集を明確にすることができる、営業支援ツールです。
業種に合わせたテンプレートを用意しているため、それぞれの企業に合わせてカスタマイズしながら営業管理、顧客管理を行う事ができるようになっています。
メンテナンスは必要なく、スマホやタブレットなどにも対応していますからどこからでもアクセスすることができ、営業先や自宅、電車内でもいつでも顧客情報をチェックすることが可能です。
操作は難しいことはなく、直感的に利用することができるため、誰にでも簡単に操作可能となっています。

FlexCRMの特徴

3つのFlexCRMの特徴を、ご紹介します。

簡単に作成ができる

CRMサービスを使ったことがない方は、導入にあたり使いこなすことができるのか疑問に思われるかもしれません。
FlexCRMは、すぐに独自のメニューを作ることができます。
エクセルで管理している顧客データや販売データを、そのままドラッグ&ドロップするだけでインポートができます。
誰でも簡単にデータベースの作成ができ、メニューの登録ができます。
パソコンを使える方であれば、どなたでもご利用ができる使いやすいサービスです。

用途により画面の作成ができる顧客管理

顧客管理は、利用用途に合わせて画面の作成ができます。
販売履歴や購買履歴などの各顧客の関連情報をチェックすることができるカードビューをはじめ、データ検索の際にはエクセルタッチにより一覧から確認が可能なテーブルビューなど、利用の用途に合わせて作成が可能です。
業務フローの作成が可能な、プロセスマップビューの作成もできます。

検索フィルタの自由設定や大量のレコード受け入れが可能

自由に、日付や数値などの検索項目や方法などの設定が可能です。
顧客情報などにより条件を絞り、フィルタ設定も可能です。
契約管理や顧客との定期的コミュニケーションツールとして、ご利用ができます。
また、大量データの高速処理も可能な独自エンジン搭載により、100万件のレコードに耐えることができる処理性能を維持することができます。
大量のデータベースの受け入れも、行うことが可能です。

FlexCRMの様々な機能のご紹介

FlexCRMには、以下の機能が搭載されています。

・顧客管理
ユーザーに権限設定をつけることができますから大切な顧客情報を全てのユーザーに公開することなく利用することが可能です。
顧客の情報を全て可視化することで、現在の状況や今後の営業活動の予測を立てやすくなります。
・営業支援

目標の設定や、スケジュール管理、自動レポート作成や案件管理、日報の管理などを行う事ができます。営業支援ツールにより、今後の営業活動のプロセスを立てやすくなります。
・マーケティング
ウェブフォームの作成、メルマガ作成と配信、名刺管理、イベントやセミナーの管理を行う事ができます。
・カスタマーサポート
顧客との対応履歴の管理、FAQ作成などを利用することが可能です。
・FlexDB

メニューはマウスだけで作成可能となり、誰でも簡単にデータベースを作成したり、メニューの登録を行う事が可能です。
画面のカスタマイズも簡単設定となり、顧客データや商品データはExcel同様一覧から確認することが出来るようになっています。
検索画面を利用することで、顧客のデータをすぐに抽出することができますし、大量のデータもすんなりやり取りできるようになっています。

・グラフ作成機能
エクセルのように、簡単にグラフを作成できる機能です。
分析内容の自由設定も可能であり、毎月作成する様々な資料にかかる時間の大幅削減とすることができます。
データはエクスポートすることができ、B1ツールなどで分析することもできます。

・グループウェア機能
掲示板やスケジュール管理、施設予約、日報などの、グループウェア機能も搭載されています。

FlexCRMの導入方法

1.顧客データを管理するためのサイトを立ち上げます。アプリからでもwebサイトからでも、専用のテンプレートをはめ込むだけですから非常に簡単です。
2.ログイン後、ユーザーの登録を行います。
3.ユーザー自身でメニューのカスタマイズを行います。
4.FlexDBを使い、顧客のデータを入力していきます。ExcelデータやCSVデータはそのまま取り込むことが可能です。

FlexCRMと連携できるサービス

各種クラウドサービスと連携可能

FlexCRMの詳細な利用料金

・初期費用無料
・月額料金無料

契約期間は、原則1年単位となっています。

カスタマイズの場合は有料となり、規模や予算を相談しながら導入ができます。

FlexCRMの導入サポート

初期導入のオンラインサポートを、有償で行っています。
導入マニュアルも用意しており、問合せフォームからの問い合わせも可能となっています。
無料だからといってサポートがないわけではなく、充実したサポートを受けることができます。
バージョンアップも頻繁に行われていますので、安心してご利用いただけます。

〇導入実績
・記載なし

FlexCRMのメディア掲載

・記載なし

会社概要

          

社名 ノイアンドコンピューティング株式会社
設立 2000年9月
資本金 1,000万円
取締役 藤川 英士
住所 広島県広島市中区袋町4番31号 合人社広島袋町ビル 3F

電話番号 082-543-2740
従業員数 20名