ファインズではFacebook広告サービスを展開しています。
Facebookで広告を掲載すると、集客率をアップし、業績を上げる効果を見込めます。
今までリピーターとなってくれる定着顧客がいなかった場合や、サイトへの集客率が悪いと感じている企業、広告費が高くてなかなか広告導入できないと考えている企業などにお勧めとなっています。
Facebookでは、いいね!機能を利用したり、ユーザーの属性などを簡単に把握することが出来るようになっているため、商品に興味を持っているユーザーや、対象となる属性をターゲットとしてすぐに抽出することが可能となっているため、ユーザーに適した広告をユーザーに合わせて掲載することが可能となるのです。
従来の広告のように、とりあえず掲載するという方法ではなく、必要なユーザーにだけ広告を表示することが出来ますから、高い集客率を維持することができ、売上アップを確実なものとする事ができます。
サイトに来てもらうためには、まずはユーザーが商品に対して興味を持ってくれなければいけません。そのための1つの方法として、Facebook広告は非常に効果的な広告として利用することが可能となっています。

ファインズのFacebook広告とは

ファインズでは、Facebook専用の広告掲載サービスとして、Facebookの右サイド、そしてニュースフィードとして、他のユーザーの投稿の中に広告を表示させることができるサービスとなっています。
ユーザーが閲覧しているページや、ファン同士のコミュニケーション、そして端末情報やユーザーの個別情報など、Facebookを通じて取得することができ、セグメントに合わせて広告配信を表示することが可能となっています。
ファインズでは、1万社を超える取引実績がありますから、豊富な取引実績により、様々なデザインの広告を取り扱っています。そのため、広告だけで、サイト内の商品の魅力を確実に伝えることが出来るようになっており、動画やスライドショーなどを活用して広告を目にしたユーザーにわかりやすいよう、興味を持ってもらう事ができるような広告作成を行っています。
月額3万円という非常に低価格な料金での広告作成が可能となっており、一般的な広告打ち出しよりもコストを抑えて導入することができるため、スタートアップ企業にも利用しやすくなっており、現在までに13,000社の広告作成を行っています。
ファインズでは、レポート作成も行っています。レポートとして広告効果を明確にすることで、集客率や売り上げなどの状況を簡単に把握することが可能となり、マーケティング施策として活用することが可能となります。

ファインズのFacebook広告の特徴

ファインズのFacebook広告の特徴としては、Facebookを利用した広告となるため、SNSでのつながりにより集客数を増やし、リピーター客獲得に非常に効果的であるという点です。ターゲットを指定することができるため、ユーザーにとって必要のない広告のためにお金をかけて提示することがありませんから、効率よく広告を打ち出すことが出来るのです。
その他にも、高いデザイン性があるという点も、ファインズの特徴となります。どんな企業のどんな商品にも対応可能となっていますし、ユーザーの目に留まるような広告を作成しており、複数のパターンを作成する事も可能となっています。
ファインズでは3万円で利用できる広告となっているため、小規模店舗に非常に人気があります。およそ89%の利用企業が、10人以下の従業員体制となっていますから、広告費を抑えたいと考えている小規模店舗にお勧めの広告作成となっています。

ファインズのFacebook広告の機能のご紹介

・ユーザーの情報を基にした業種ごとのターゲティング
・いいね!を利用したファン獲得
・複数のパターンでの広告作成
・ファインズ独自のレポーティング
導入する場合には、企業との打ち合わせを行い、ヒアリングを基にしてデザインを決めていきます。
企業によるデザインチェックが終ると、出稿手続きが行われ、Facebookへの広告が掲載されます。その後、運用レポートの作成が行われ、分析を行う事になります。

ファインズのFacebook広告の詳細な利用料金

・月額3万円

ファインズのFacebook広告の導入時のサポート

導入後も、レポーティングを通じてサポートを依頼することが可能です。
お問い合わせは専用フォームからとなります。
〇導入実績
13,000件の取引実績あり

メディア掲載

・facebook広告一括.jp
・prtimes
・資料JP

会社概要

会社名 株式会社ファインズ
住所 〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館 6F

代表取締役 三輪 幸将
設立 平成21年5月8日