ファーストアカウンティングでは、AIを搭載した会計管理として、信憑を自動で読み取り、会計ソフトと連携して情報を入力していくことができるソリューションと、読み取ったデータを自動で仕訳することができるソリューションを展開しています。
ファーストアカウンティングのソリューションを活用することで、領収書や請求書、口座などをスキャンやカメラなどを利用して取り込むだけで、自動でテキストに変換し、会計ソフトへデータとして組み込むことが可能となっています。AIにより自動で仕訳まで行う事が出来るため、今まで面倒であった領収書管理などの手間を削減し、効率よく業務を進めることが可能となります。金額をテキスト化するだけではなく、取引先等の情報まで自動で判断することが可能となっており、社員の手を煩わせることなく、スムーズな管理が可能となるのです。AIを搭載しているため、使う度に学習制度を高めることが可能となっており、過去のデータを参考にしながら仕訳を行う事が可能となっていますが、企業ごとに仕訳する科目を追加し、カスタマイズしながら活用することが可能となっています。

ファーストアカウンティングのAIソリューションとは


ファーストアカウンティングでは、会計管理に特化したシステムとして、AIによる自動仕訳シソリューションと、OCRを搭載した信憑の自動読み取り及びテキスト化を進めることが可能なソリューションを提供しています。
スキャナで取り込む、もしくはカメラで撮影するという処理は社員が行う必要がありますが、後は自動でテキスト化した上で、過去のデータを元に自動で仕訳を行い、会計システムへと組み込むことができますから、月末に追われていた請求書管理を全てAIにお任せすることが可能となっており、社員は他の業務へと注力することができるようになります。様々な項目を読み取ることが可能となっており、金額や取引先、日付や電話番号、支払先など信憑に記載されている情報を全てデータ化した上で保存しておくことができますから、社員の手間なく情報を楽にデータ化することが可能となっています。APIソリューションとなっていますから、様々な会計システムとの連携が可能となっており、業種縛りなく、様々な企業で活用することが可能となりますし、今まで紙書類で信憑を全て管理していた企業の場合には、紙書類の管理を行う必要がなくなり、全てデータにて管理することができるようになりますから、紙を保管しておくための場所を必要とせず、必要な時にいつでも情報を抽出することが可能となっています。

ファーストアカウンティングのAIソリューションの特徴

ファーストアカウンティングのAIソリューションの特徴としては、AIを搭載しているため、様々な信憑をスムーズに読み取り、自動で仕訳を行う事が出来るという点です。ただ読み取り、テキスト化するだけではなく、過去のデータを元にした仕訳を行い、会計システムへと情報を組み込むことができますから、社員の手間を省き、効率よく会計管理を進めることが可能になるのです。
信憑の取り込みも、スキャンするだけではなく、複合機を利用したり、スマホのカメラを利用したりと、その時の状況に応じて変えることができますから、誰にでも利用しやすいソリューションとして、手軽に信憑を読み取ることが可能になっています。

ファーストアカウンティングのAIソリューションの機能のご紹介

・OCR機能により、スキャン、複合機、カメラから信憑を読み取り、記載されている内容を全てデータ化可能。
・データ化された内容を自動で仕訳し、会計システムへと入力可能。
・過去のデータを元にして、仕訳が可能。
・AI領収書読み取りサービスとの連携が可能
・企業ごとに科目選択、コードのカスタマイズが可能。

ファーストアカウンティングのAIソリューションの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

ファーストアカウンティングのAIソリューションの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。

〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・ITメディア
・@Press
・Prtimes

会社概要

会社名 ファーストアカウンティング株式会社
住所 東京都港区浜松町1-6-15VORT浜松町I 3階

代表取締役 森 啓太郎
設立 2016年6月
資本金 記載なし