紙媒体のみの文書は、働き方改革の妨げとなっています。
そのため、無駄な作業や資料の多さとなっており、業務の効率化となっていません。

EIMANAGERは、ドキュメントの活用とセキュリティの2つを両立させた環境の実現へとみちびくサービスです。
顧客ニーズに合わせた使いやすい操作性であり、はじめてこのようなサービスをご利用される方でもスムーズに使うことができます。

EIMANAGERとは

文章の版管理やアクセス管理、登録文書の全文検索などの標準機能や、ワークフロー機能も搭載している文書管理パッケージシステムです。
電子文書をはじめ紙媒体文書もスキャンして収容するフォルダや属性指定することにより、効率的な登録とすることができます。
カスタマイズも可能であり、今までの業務に合わせたご利用ができます。
文書管理機能は、クラウドサービスで提供を受けることもできます。

EIMANAGERの特徴

EIMANAGERの3つの特徴を、ご紹介します。

・ご利用しやすいサービス
簡単に検索を行うことができ、WebDAVの利用により添付のMicrosoftofficeファイルを開いて同時に校正を行うことができます。

・柔軟性ある開発
複雑で難しい業務フローにも、対応が可能です。
セキュリティなどの制御も簡単に行うことができるので、ニーズに合わせたご利用ができます。
モックアップご利用の開発手法により、完成後のイメージが掴みやすくなるので、慣れていない方でもスムーズにご利用することができます。

・個別のバックアップ不要
バックアップサービスが標準仕様にて1年間のクラウド環境にてハンドルされているので、個別のバックアップは不要でご利用いただけます。
バックアップをせずにそのままご利用ができるので、使い慣れていない方でも便利にご利用ができます。

EIMANAGERの様々な機能のご紹介

・簡単な操作性
見やすいシンプルな画面となっており、視覚的に誰でも見やすい配置や色合いとなっています。
最小限で簡単に使うことができるので、慣れていない方でも問題なく使うことができます。

・万全のセキュリティ
セキュリティ設定は、柔軟で強固な使いやすい安心の設定となっています。
最新版は一目瞭然で見分けることができ、古い文書の利用のミス防止などを簡単に行うことができます。

・検索しやすい
検索は、フリーワードや属性だけではなく、ファイルの中身も検索することができます。
良く検索する条件は、保存をして再利用することができます。
PDFに検索可能な文書を自動変換することができるので、便利にご利用できます。

・使いやすいワークフロー
承認経路は、業務に合わせて簡単に作成することができます。
充実した様々な通知によって、承認漏れをゼロとすることができます。
素早く簡単に承認状況の把握ができ、業務をスムーズに流すことができます。

・紙媒体の書類の取り込み
紙媒体の文書をスキャンして、効率的にデータをシステム登録することができます。
複合機やスキャナーを使ってスキャンし、データをメールで受け取ってファイルをダウンロードしてリネームし、文書管理システムに入れて属性情報を入力して電子化完了とすることができます。
また電子化オプションがる場合は、QRコード付き表紙の発行により印刷をし、複合機やスキャナーでスキャンをして電子化完了とすることができます。

・OCRのデータ有効活用
テキストデータをイメージデータから抽出して、全文検索を行うことができます。
紙媒体の文書の取り込みを合わせ、より活用できる紙情報資産とすることができます。
イメージデータとして素材している文書紙場帯のスキャンデータやPDF文書をドキュメント登録し、OCR処理をして文書公開とすることができます。

・RPAツールの作業自動化
RPAにて繰り返しておこなわれる定型的なドキュメント管理のシステム操作を、自動化とします。

・保管システムと連携してドキュメントを有効活用する
EAIを使うことにより、簡単に他のシステムとの連携を行うことができます。
複数システムに分散したドキュメントを集約し、用途に合わせて分類や活用することができます。

・e-文書法対応
e-文書法対応ツールと組み合わせることにより、帳簿などの電子化へとみちびきます。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

EIMANAGERのご利用料金

・標準パッケージ
オンプレミス(中~大規模向け):イニシャル価格 ライセンス180万円(100user)
         別途ハードウェア、Oracle、OS、DB構築費用など 合計700万円から

・サービス(SaaS版):イニシャル価格 96万円(年額100user)
20万円(初期構築費用)

Catalog Cloud(カタログクラウド)の導入時のサポート

記載なし

〇導入実績

・ソニー銀行株式会社

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称CTC)
住所 〒100-6080 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル

代表取締役 社長 菊池哲
設立 1979年7月11日
資本金 21,763百万円