契約書の作成というのは、意外とコストと作業に手間がかかってしまいます。
また、保管や検索の際にも様々な手間がかかってしまい、効率よく行えていない企業も多くあります。

イースタンプは、クラウドにて電子契約書を作成するサービスです。
契約書をPDFにアップロードしてお客様に送信するだけで、簡単に契約書を交わすことができます。
契約締結機関の短縮とすることができ、素早い契約とすることができます。
電子書類となるので、コスト削減となり保管や検索も手間いらずで行うことができます。

イースタンプとは

電子データにて電子証明書にて電子署名をすることにより、紙媒体での契約と同じ証拠とすることができるサーです。
大幅な業務時間の短縮となり、早い場合は10分程度で契約を終わらせる事もできます。
利便性の高い認め印タイプと本人製の担保力高い実印タイプの2つのタイプがあり、様々なシーンや企業のコンプライアンスに合わせて好みの方法を使い分けることができます。
基本的な機能をはじめ、導入後のサポートや保管機能まで、便利で安心な機能が満載です。

イースタンプの特徴

イースタンプには、これらの3つの特徴があります。

・業務時間を一気に短縮
一般的な紙媒体での契約となると、契約に至るまで3週間かかることもあります。
電子契約になると互いの都合のいい時間で契約ができるので、早い場合は10分で契約も可能です。
契約にかかっていた無駄な時間が一気になくなり、スムーズな契約とすることができます。
他の業務に時間を費やすことができ、効率的な業務へとみちびくことができます。

・ペーパーレスの契約
書面の契約のような紙媒体と押印の契約形態とは違い、PDFを使った電子契約書で簡潔するので、ペーパーレス化に繋げることができます。
紙媒体の書類というのは保管が大変面倒であり、後に探す際にも大きな手間がかかってしまいます。
電子契約はそのような手間が一切かからず、ペーパーレス化へとみちびくことができます。
書類を保管する大きな倉庫やバインダーは一切必要なく、企業の中がスリム化します。

・印刷代コスト削減
紙媒体書類には印刷代がかかるので、インクや電気代、紙代など様々な費用がかかります。
このような費用は電子化では一切必要ないので、業務コスト削減へとみちびくことができます。

イースタンプの機能をご紹介

・2つの電子署名タイプに
認め印タイプと実印タイプの2つの署名タイプがあり、企業に合わせて選ぶことができます。
認印締結機能はメール認証にて本人確認を行い、署名を電子的に行う電子締結サービスです。
実印締結機能は、電子認証局より厳格に本人確認と発行した電子証明書にて電子署名を行うサービスです。
従来の証明書の負担がないので、利用しやすい方法です。

この2つに対応しているのは珍しく、当サービスの大きな強みといえます。

・手書きサイン機能
スマートフォンやタブレットなどにより、手書きサインにて契約する機能です。
契約締結の押印の役割を行う機能であり、手書きでの署名にてサイン効果を発揮します。

・画像添付機能
締結の際に、免許証や認可証などの画像をクラウド保存できる機能です。
契約書と証明書の2つを同時にデジタル化することができるので、非常に便利です。

・クラウド保管・管理機能
今までの過去の紙媒体の契約書も、一元管理することができるクラウド保管サービスです。
今までの契約書もこれからの電子契約書も全て一緒に保管ができるので、後に探す場合も大変便利です。

・ワンパッケージでの提供
実印タイプ機能や手書きデザイン機能など、様々な便利な機能を1つに集約して提供するサービスです。
そのため、時と場合によって様々な使い分けをした使い方ができます。

・導入後の手厚いサポート
導入前にも手厚いサポートがありますが、導入後はプラチナサポートパックによりスムーズに運用することができます。
鳥久木の説明を代行して、導入後の負担を大幅削減へとみちびきます。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が豊富です。

イースタンプのご利用料金

・基本料金

初期費用 50,000円
利用価格 30,000円/月額
実印 500円/送信
認印 200円/送信
電子証明書発行料 8,000円/件

イースタンプの導入時のサポート

契約からサービスの導入までベーシックサポートにて徹底サポートしてくれますので、安心して導入することができます。
メールでのサポートや電話でのサポート、オンラインWebサポートなど、大変サポート体制が充実しています。

〇導入実績

記載なし

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 株式会社E-STAMP
住所 東京都豊島区西池袋1丁目4-10

代表者 代表取締役 高岡義一
資本金 25,000,000円