e-マップロケーションでは、商品の配送状況や、現在の配送位置、営業マンの位置などをリアルタイムで把握することができるシステムとなっています。
顧客情報と連動して管理することが可能となっており、複数の訪問先でも、営業活動や配送を自動でルート計算することができるため、効率よく配送や営業活動を行うことが可能となっています。Googleマップにより、社員のルートを自動で把握することができるため、社員が現在どこにいるのかを素早く確認することが可能となります。
iPadやiPhoneのみ対応可能となっており、アンドロイド版の場合には、別途費用が必要となってしまいますが、導入により、ルート検索を素早く行ったり、社員の活動を記録することが可能となっています。
e-マップロケーションであれば、顧客情報をCSVファイルにより一括アップロードが可能となりますし、顧客情報を一元管理し、いつでも最新の状態で活用することが可能となっています。顧客情報は、いつでも編集が可能となっていますから、必要な情報を入力したり、不要な物を削除したりすることも可能です。
カーナビやGoogleマップには記載されない詳しい情報までを表示することができるため、業務効率を高めることが可能となりますし、配送先、営業先までの最短ルートも素早く表示することが可能となります。

e-マップロケーションとは

e-マップロケーションでは、配送スタッフや営業マンの行動データを取得することができるGoogleマップと連動した追跡アプリとなっています。
顧客情報に入力された住所を元に、最短ルートを表示し、iPhoneやiPadに表示することが可能となっており、ナビだけではわからない細かな顧客情報もあわせて把握することが可能です。営業先、配送先は、複数登録することが可能となっていますから、その日の活動を全て登録しておくことができますし、最短ルートにより、移動することが可能となります。
その他、GPS機能を活用することで、訪問先までの距離を確認することが可能となりますし、急遽、営業先、配送先が増えたとしても、登録を追加することで、名刺などを探し出すことなく、スムーズに訪問先まで案内することが可能となっています。
施設管理機能により、施設内の設計図を把握することができる機能も搭載されていますから、配送を行う場所を即座に把握することが可能となっていますし、エリア分析機能により、どのエリアの営業活動が成果を上げているのかを把握する事も可能となっています。本部とのコールセンター機能も搭載されており、すぐにでも対応しなければいけない顧客が発生した場合、近くのスタッフに連絡を取り、素早く対応する事も可能です。

e-マップロケーションの特徴

e-マップロケーションの特徴としては、顧客情報を活用して、Googleマップやナビだけではわからない顧客情報の詳細までを把握することができるという点です。複数拠点であっても、スムーズにルートを計算することができますから、業務の時短につながりますし、急な案件にも即座に対応することができるよう、いつでもどこでも顧客情報を閲覧可能となりますし、コールセンターからの指示を受ける事も可能となっています。

e-マップロケーションの機能のご紹介

・オリジナルルート登録
複数の営業先、配送先を登録し、最短ルートを自動で計算可能。
・顧客管理
フラグ設定により、顧客をカテゴリで分類可能。
顧客情報はCSVデータによりインポート可能。
顧客情報は、共有、編集が可能。
企業に合わせて必要な項目をセット可能。
・担当者情報を把握可能。
・検索結果の表示を変更可能。
・施設管理
地図に表示された施設内の設計図などの詳細を把握可能。
・コールセンター対応
緊急な案件はコールセンターからの指示により即座に営業マンや配送スタッフが動くことができます。
・エリア分析
営業活動が進んでいるエリアを把握可能。

e-マップロケーションの詳細な利用料金

・1,000IDまで月額15,000円
・初期費用15万円
その他Googleライセンス1台月額500円が必要となります。

e-マップロケーションの導入時のサポート

ホームページからチャットによる問い合わせが可能です。
その他、お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・キーマンズネット
・TechRepublic Japan
・ASCII

会社概要

会社名 株式会社アドテクニカ
住所 静岡県静岡市駿河区中田2丁目4-40

代表取締役 代表取締役会長 下村 岳雄 代表取締役社長 下村 聡
設立 1982年4月
資本金 1,000万円