DynaEye EX V5.0は、今まで紙書類となっていた定形帳票をOCRにより読み取り、データ化することができるシステムです。OCR読み取りシステムでは、国内№1の実績を誇るシステムとなっています。
DynaEye EX V5.0では、アンケート用紙やカードの申込書、調査書や運用伝票、問診票や給付金請求書など、様々な帳票を、全てスキャナから簡単に取り込むことで、データ化することが可能となっています。レポートや全て手書きとなっている書類には対応しておらず、定形帳票のみをデータ化することができます
導入により、業務を効率よく行うことが出来るだけではなく、入力ミスもなくなりますから、より精度の高い帳票を作成することが可能となるのです。
DynaEye EX V5.0の導入は、難しい知識やプログラミングは一切必要ありません。スキャナで取り込んだ定形帳票から、読み取りが必要な範囲をマウスで指定するだけですから、誰でも簡単にDynaEye EX V5.0を使いこなすことが出来ます。OCRの機能により、文字を判別し、似通った帳票であっても、色で識別することが可能となる高性能なOCRとなっています。

DynaEye EX V5.0とは


DynaEye EX V5.0とは今まで手入力していた帳票を自動で読み取り、データ化することができるOCRソリューションです。DynaEye EX V5.0なら、大量の紙書類も全てデータ化することが可能となっていますから、手入力するよりもスピーディーに、より正確にデータ化することが可能となります。
作成したデータは、CSVやTIFFデータ、PDFとして活用可能です。
DynaEye EX V5.0では、スキャナによる読み取りだけではなく、様々な種類のバーコードの読み取りも可能となっており、バーコードから帳票を呼び出したり、識別することが可能となります。
一度データ化された書類であっても、項目の修正を簡単に行うことが可能となっており、必要な情報を追加や削除するなど、画面のレイアウトも簡単にカスタマイズすること可能となります。企業や部署に合わせて利用しやすいように変更することにより、業務の効率をアップすることが可能となるのです。

DynaEye EX V5.0の特徴

DynaEye EX V5.0の特徴としては、非常に使いやすく簡単に読み取り、そしてデータ化が可能となるという点や、手書き文字やフォントなど、様々な文字列に対応可能となるという点、その他にも、帳票の識別制度が優れているという点や、バーコード読み取り機能がついている点などがあげられます。
帳票識別は非常に高度な設定となっており、色違い、一部の文字の違いなどを正確に認識し、識別することが可能となっています。単一の書類だけではなく、フルカラーの書類の読み取りも可能となっていますので、定形帳票であればどんな書類にも対応できます。読み取り後の修正変更も可能となっているため、柔軟に対応することができ、業務に便利に活用可能となります。

DynaEye EX V5.0の機能一覧

・OCR機能
手書きだけではなく、日本語活字など様々な文字に対応可能。
バーコード読み取り機能も搭載。
修正画面により、帳票のカスタマイズが可能。
スキャンから帳票への入力、データ出力まで様々なアプリやツールと連携可能。
スキャンが終ればすぐに業務に活用できるため、全てのページが終了とならなくても読み取りが完了となったページから業務に利用可能となります。
取り込んだデータは、全面使用も部分使用もデータ出力も併せて使用可能となります。
・高精度帳票識別
パターンや色、文字列などで帳票を識別可能です。ID識別やバーコード識別なども利用可能となります。
カラー帳票の読み取りも可能です。
カラーで読み取った場合でも、データ化した時に同じ色合いでデータが登録されます。

その他、DynaEyeコンポーネントキット、DynaEye 認識ライブラリ、DynaEye 部品などを導入することにより、更にOCR機能を拡張させることができ、より充実したDynaEye EX V5.0を利用することが可能となります。

DynaEye EX V5.0と連携できるサービス

OCRで読み取った情報は、帳票認識、編集画面、データ出力など、様々なアプリにつなげる事ができます。

DynaEye EX V5.0の価格

・DynaEye EX V5.0 45万円
無償評価版も用意しています。

DynaEye EX V5.0の導入サポート

年67,500円により、サポートパッケージの契約が可能となります。
導入方法や、技術面での問い合わせを行う場合には、サポートパッケージの契約が必須となります。サポートはメールでの受付となり、1年間有効となります。
導入に関して不安を感じる場合には、サポートパッケージの契約がお勧めです。
問い合わせは専用フォームからとなります。

DynaEye EX V5.0のメディア掲載

・TechRepublic Japanにて掲載
・クラウド Watchにて掲載

会社概要

社名  株式会社PFU
設立  1960年11月1日
資本金  150億円
取締役  半田 清
住所  石川県かほく市宇野気ヌ98-2

電話番号  076-283-1212
従業員数  4,462名