Dr.Webでは、デバイスからエンドポイントまでをトータルして、ウィルスの脅威から守ることができるシステムです。企業で活用するデバイスや、個人のパソコンなど、あらゆるデバイスを守ることが可能となっています。Dr.Webは、高品質なウィルスセキュリティシステムとなっていますから、最新のウィルスであっても、即座に検知し、デバイスに入り込まない様にブロックすることが可能ですし、ウィルスにより、被害を最小限に抑えることが可能となっています。
ロシアで開発されたシステムとして、長年の実績とノウハウにより、モバイルを含めたパソコンなどのデバイスをウィルスの脅威から保護可能となっています。現在までに、世界200ヶ国で利用されている実績あるシステムとして多くの企業や機関から指示されています。
Dr.Webであれば、どこの国で利用しても同じようにウィルスをブロックすることが可能となりますし、感染によるダウンタイムが起きてしまう事を防ぐことができます。企業で導入する場合でも、1か所のデバイスのみを制御する事も可能です。その他、データを安全に守ることも可能となっており、デバイス内の情報が漏れてしまう事がありませんし、どこのデバイスからでも、ウィルスを駆除することが出来るようにシステムが構築されていますから、ウィルス感染を発見した時には、即座に対処することが可能となっています。

Dr.Webとは

Dr.Webでは、様々なデバイスに入り込んでくるウィルスを、即座に検知し、ブロック、及び修復を行うことができるシステムとなっています。
Dr.Web であれば、デバイス関係なく、他のデバイスのウィルスチェック及び更新や駆除を行うことが可能となっていますから、このWebアドミニストレーター機能を利用して、他のデバイスに感染しているウィルスを駆除することが可能となっています。
ウィルスは、パソコンやモバイルだけではなく、医療機器などにも侵入することがありますから、これらのWebアドミニストレーターが利用できない機器に関しても、ネットワークを通じて、セキュリティ監視を行うことができるため、医療機関や教育機関などでも多く導入されており、様々なデバイスでのウィルスの検知、ブロック、修復、そしてシステムの更新を行うことが可能となっています。
1つのデバイスから全てのデバイスのウィルス管理を行うことができるため、管理者がウィルスチェックや更新を行いやすく、その分コストを抑えて導入することが可能です。検知されたウィルスは、即座にブロックされ、ウィルスの感染源を特定しながら、ワンクリックで分析を行うことも可能です。管理者側からは、個々のデバイスに対してメッセージを送信する事も可能となりますから、インターネットに接続できる機器であれば、リアルタイムにメッセージを送信することが可能となります。

Dr.Webの特徴

Dr.Webの特徴としては、様々なデバイスのウィルス管理を、1つのデバイスから行うことができるという点です。
そのため、医療機器や教育現場で使われている機器など、様々な機器をウィルスから守り、安全に活用することが可能となっているのです。
企業内で多くのデバイスを保有している場合、管理者側から全てのウィルス管理を行うことが可能となりますから、効率よくデバイスの管理を進める事が出来るようになりますし、ウィルスを検知した場合にも、即座に対応することが可能となっています。

Dr.Webの機能のご紹介

・webアドミニストレーター
どのデバイスであっても、管理者側からウィルスの検知、駆除、修復、更新を行うことが可能。
・webアドミニストレーターが利用できない機器に対しても、ネットワークを通じて、ウィルス管理を行うことができます。
・いつでも安全な環境でデバイスを利用することができるよう、アップデートの自動更新が可能。ワンクリックでスキャン統計を表示することができます。
・効率よくウィルス管理を行うために、デバイスでの異常はすぐにウィルスサーバーへ伝達が行われます。
・長期間利用されていなかったデバイスであっても、起動があるとすぐに最新版に更新可能。
・管理者側から個々のデバイスへメッセージを配信可能。インターネット環境さえ整っていれば、リアルタイムで送受信可能。

Dr.Webの詳細な利用料金

Dr.Web Security Space 1台1年3,100円
Dr.Web KATANA 1台1年2,900円
Dr.Web for Android 1台1年630円

Dr.Webの導入時のサポート

24時間のサポートが可能となっています。
お問い合わせは電話にて対応可能です。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・CNET Japan
・Scan Net Security
・LISKUL

会社概要

会社名 Doctor Web, Ltd.
住所 ロシア
代表取締役 Boris Sharov
設立 2003年
資本金 記載なし