Dr.経費精算はクラウド型の経費管理システムとして、業務削減時間ナンバー1、一般企業での導入率ナンバー1、経費計算システムとしての評価ナンバー1を獲得している第三者機関からも認められているシステムです。
導入により、今まで経費計算にかかっていた時間を90%削減することが可能となっており、経費担当者の負担や申請者を軽減し、業務を効率よく進める事が可能となっています。
交通系ICカードとの連携が可能なシステムとなっており、交通費を自分で計算することなく、自動で入力することが可能となっていますから、入力項目が非常に少なく、自動入力としては最高水準を誇るシステムとなっています。全て自動で申請書へ入力することができるため、入力ミスや計算ミスを防いで、正確な処理が可能となりますし、交通費申請が業務の負担になる事なく、スムーズに申請を行うことが可能となっています。
その他、入力代行も行っていますから、領収書やレシートをスマホで撮影してアップするだけで、後は全て代行により必要事項を入力し、仕訳してもらうことができますから、経費管理を行う社員の手間を省くことも可能です。代行では、原本をチェックした上で入力を行いますから、正確でミスのない入力が可能となっていますし、保管代行も委託することができますから、必要な時にだけ必要な領収書やレシートをチェックすることが可能となり、社内で紙書類を管理する事なく、ペーパーレスにて業務を進める事が可能となっています。

Dr.経費精算とは

Dr.経費精算は、交通費申請の際の入力を極力少なくし、経費計算を行う担当者がチェック業務を省き、自動で全て入力してくれる経費計算システムとなっています。
ICカードから読み取った情報をそのまま申請書へと自動入力することが可能となっていますから、違反が起きてしまう事がなく、社内規定に合わせて交通費の申請を行うことができます。違反が発生してしまっている時には、アラートにてお知らせ可能となりますから、気が付かずに申請書を提出、受理してしまうという事がありません。
Dr.経費精算はいつでもどこでもスマホを利用して申請を行うことができますから、月末に集中して申請書が送られてきてしまうようなことがなく、気軽に申請可能となっています。
入力代行により、領収書の入力代行、仕訳代行を行っていますが、会計システムとの連携により、入力代行で仕訳された経費を全て自動で会計システムへと組み込むことも可能です。
企業に合わせて自由に申請書の項目内容をカスタマイズする事も可能となっていますし、日当や手当も自動で計算して入力する事も可能です。その他、定期区分を自動で控除したり、クレジットカードとの連携により、利用した経費の明細を自動で申請書へアップしたりすることも可能となっています。

Dr.経費精算の特徴

Dr.経費精算の特徴としては、導入により、経費精算による負担を大幅に軽減することが可能であるという点です。
入力する項目を極力少なくし、申請しやすくシステムが構築されていますし、ミスが起きてしまう事がないよう、ICカードやクレジットカードとの連携により、全て自動で申請書への入力が可能となりますから、人的ミスをなくして効率よく申請を行うことができるのです。
その他、領収書の入力代行を取り入れているという特徴もあります。全ての領収書をオペレーターがチェックした上で入力を行い、領収書の保管までを委託可能となっていますから、申請する社員の負担だけではなく、経費管理を行う担当者の負担も軽減することが可能となっています。

Dr.経費精算の機能のご紹介

・承認フロー
・交通費申請
・項目のカスタマイズ
・領収書の入力代行、仕訳
・規約違反がある場合にはアラートでお知らせ
・交通系ICカードと連携して交通費を自動で申請書へ記載可能。
・定期区分の控除の自動計算
・日当の自動計算
・仮払い管理
・クレジットカードとの連携により明細から申請書へ自動記入
・請求書支払い管理
・会計システムとの連携

Dr.経費精算の詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

Dr.経費精算の導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
サポートと入力代行は別になりますのでご注意ください。
〇導入実績
・ピュアリアルエステート
・有限会社みはし
・ネットプロテクションズ

メディア掲載

・ferret
・マケスト
・ITトレンド

会社概要

会社名 株式会社BearTail
住所 東京都千代田区神田駿河台2‒2 御茶ノ水杏雲ビル5F

代表取締役 黒﨑賢一
設立 2012年6月26日
資本金 100百万円