DialogOneでは、LINEを利用したユーザーとのコミュニケーション管理を行うことが可能となっています。
LINEやFacebookメッセンジャーなどとの連携が可能となっており、チャットでのやり取りにより、リアルタイムで顧客からの質問に応じることができます。導入により、顧客とのコミュニケーションを容易に取る事が可能となっていますから、顧客満足度を高め、企業内では顧客が疑問に感じている点を明確にし、サイト内の改善を行うことも可能となっています。
DialogOneは、国内での導入実績が非常に多いシステムとなっており、4期連続でLINEからパートナーとして認定されており、ランキングでも上位を確保しています。企業に縛りがなく、ECサイトや飲食店、出版や流通など、様々な企業に導入することが可能となっており、大規模サイトや大型店舗でも対応可能です。
チャットでのやり取りの他に、マーケティングとしても活用可能となっており、顧客に合わせて最適なセグメント配信を行うことが可能となっています。大量の一斉配信を行う場合でも、スムーズに配信することが可能な基盤を導入していますから、効率よくマーケティングを進める事が出来るのです。

DialogOneとは

DialogOneは、顧客とのコミュニケーションをスムーズに行うことができるシステムを提供しています。
LINEでの顧客問い合わせに応じることができるチャットの他に、顧客の属性に合わせて一斉配信を行うことも可能となっており、社員の負担を減らしながら効率よく見込み客の囲い込み、そして売り上げアップへとつなげることができるのです。
DialogOneであれば、リッチなメッセージ配信が可能となっていますから、配信内容によって、表示方法を変更し、顧客へ配信を印象づける事も可能となっています。チャットボットでの返答は、全て自動で応対することが可能となっていますが、チャットボットでは対応できないような場合には、有人対応に切り替える事も可能となっていますから、オペレーターの負担を最小限に抑え、ユーザーが問い合わせ内容を自己解決することができるよう、構築されています。
様々な機能が搭載されており、LINEを通じて顧客情報を収集する事も可能ですし、Webサイト上で収集した顧客データも活用する事も可能となっています。集めた情報を元にしてセグメント配信を行い、購入を迷っている顧客や休眠顧客の呼び戻し、カート離脱が起きている顧客への連絡などをスムーズに行うことが可能となっています。その他、チャットを利用することで、顧客へアンケートを配信する事も可能となっていますし、過去の配信をトラッキングデータとして活用する事も可能など、多彩な機能を活用することで、効率よく業務を進め、社員の負担を減らし、人件費を削減しながら売上アップにつなげていくことが可能となっています。

DialogOneの特徴

DialogOneの特徴としては、非常に効率よく顧客とのコミュニケーションをとることができるという点です。
チャットとしてだけではなく、セグメント配信にも対応しており、これらを自動対応可能となっていますから、社員の負担を減らしながら、顧客満足度を高めることができるのです。
顧客との接点を持つことができるため、接客を通じて売り上げへの導線を確保することが可能となっています。

DialogOneの機能のご紹介

・セグメント配信
顧客に合わせて最適な配信を行うことが可能。
・配信ビジュアルを変更可能。
配信先、配信内容によって、フォーマットを変更可能。
・LINEでの問い合わせの自動化が可能。
チャットボットでは対応できない問い合わせの場合には、有人対応に切り替える事も可能。
・データ連携
過去の配信、アンケート結果をデータ化し、トラッキング配信に活用可能。
その他、来店データや顧客データ、外部データとの連携も可能。
・アンケート機能
・クーポン機能
・モバイルID配信機能
・OCR機能
・対話型アンケート機能
・電話番号配信機能
・インスタントウィン機能
・LINEポイントコネクト機能
・メニュー出し分け機能
・友達紹介CP機能
・MAツール連携
・ミッションスタンプ機能
・FAQ機能
・マイレージ機能
・LINE BEACON機能
・会員証連携機能

DialogOneの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

DialogOneの導入時のサポート

資料請求や問い合わせは専用フォームから受け付けています。
電話での問い合わせの場合には、03-5449-6300にて受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・マイナビニュース
・Web担 impressビジネスメディア
・産経ニュース

会社概要

会社名 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
住所 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー

代表取締役 島田 雅也
設立 1996年12月2日
資本金 4,031百万円