DeP は、ウィルスセキュリティシステムとしてアメリカのセキュリティ基準に合わせて作成されたシステムです。
搭載されているAIにより、ウィルスからパソコンを安全に守り、ウィルスの侵入をブロックすることが可能となっており、企業や家庭で利用するパソコンをいつでも安全な環境下で利用することが可能となっています。
DePでは、様々なウィルスからの攻撃を防御することが可能となっており、標準型攻撃やマルウェア、未知のウィルスなどをAIにより、防ぐことが可能となっています。
DePの導入により、365日、いつでもパソコンを安全に利用することが出来るようになりますし、Webサイト閲覧だけではなく、フィッシングメール対策としても活用することが可能です。DePは、ISO、IEC15408 EAL3を取得しており、世界でも認められているウィルスセキュリティシステムです。その他、数々の受賞歴もありますから、多くの企業やメディアからも認められた実績あるシステムとなっており、安心して導入することが可能です。
無料版も用意していますから、手軽に導入しやすいですし、バージョンアップも自動で行うことができますから、DePを導入した後も、ホワイトリストの作成を行う必要はありますが、メンテナンスに手間がかかるようなことはありません。

DePとは

DePは、特許を取得しているウィルスセキュリティとして、デバイスをウィルスから守り、安全に利用することができるシステムを提供しています。
AIによる監視システムを導入しており、この独自のハミングヘッズ特許技術によって、デバイスを守ることが可能となっています。AIによる分析や解析は自動で行うことが可能ですし、パソコンに悪影響を与えるかどうかを、瞬時に判断することが可能です。悪影響があるのではないかと判断された場合には、ユーザーの許可が必要になるようにプログラムが構築されていますから、勝手に必要なプログラムやファイルを削除してしまうようなことがありません。
AIを搭載しているシステムだからこそ、未知のウィルスにも対応することが可能となっており、不審な動きを検知した場合にはブロックし、どのような動きであっても、検知、分析が可能となっています。H4E機能と呼ばれるAIによる分析、解析機能により、どこからきたウィルスであるのか、パソコンのどの部分に何をしたのかを明確に把握することが可能です。
AIは、日々進化し、学習させていくことが可能です。そのため、使う度に精度が向上し、デバイスに合わせて最適な環境を構築することが可能となっています。DePは、ホワイトリスト作成型のシステムとなっているため、パソコンへの負荷が非常に少なく、動作環境が遅くなってしまう事もありませんから、ストレスフリーで導入することが可能となっています。

DePの特徴

DePの特徴としては、ホワイトリスト形式のシステムであるという点です。ホワイトリスト形式は、次世代型のウィルスセキュリティシステムとなっており、ホワイトリスト作成と、AIによるウィルス検知により、パソコンを安全な環境で利用することが可能となっているのです。AIにより、APIの監視が常に行われていますから、不審な動きをするプログラムを即発見することが可能となっていますし、ホワイトリストの作成により、従来までのウィルスやランサムウェアだけではなく、バッファーオーバーフロー攻撃やゼロディ攻撃などを防御する事も可能となっています。

DePの機能のご紹介

・インターセプト方式
AIにより不審な動きを検知可能。APIシステムをいつでも監視。
・H4E機能
ウィルスの流入元、どこで何をしたのかを明確にできます。
ウィルスの様々な動きを検知、分析、解析が可能。
・ホワイトリスト作成により、独自のセキュリティシステムを構築可能。
・警告パネルにより、ユーザーが許可を判断可能。
・ディフェンスモードにより様々な動きを検知、記録可能。
・パネル上で異常を確認可能。
・対応結果を一覧表示可能。
・スーパーサーチエンジン使用
・外部メディア接続時には警告を表示
・やり直し機能により操作をいったん止め、ユーザーが許可した物だけをインストール可能。

DePの詳細な利用料金

・無償版あり
各販売店により、価格は異なります。
詳しくはお問い合わせください。

DePの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォーム、もしくはメールから受け付けています。

〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・ASCII.jp
・窓の杜
・Prtimes

会社概要

会社名 ハミングヘッズ株式会社
住所 東京都江戸川区中葛西5-38-8

代表取締役 大江 尚之
設立 1999年10月25日
資本金 3億9,640万円