DataRobotでは、社内にAIを組み込むことで、生産性や業務効率をアップさせることが可能となっています。
導入により、モデル開発を自動で進めることが可能となり、予測立てした結果を利用して、短時間で多くの業務をこなし、正確な業務の遂行が可能になります。その他、様々なデータやシステムとの連携により、データを集計、分析を行う事が可能となりますから、計画性のある企業経営を進めることが可能になり、企業価値を高める事も可能となります。
DataRobotを活用すれば、高精度なデータを活用して、パフォーマンス効果が高いデプロイを探し出すことができます。多くのデータから自動でデプロイを提示することが可能となりますから、最善策を簡単に把握することが可能です。視覚化機能や、モデルドキュメントなど、様々なデータを利用して予測立てを行う事が可能となりますから、どのデータがデプロイにどの位影響を与えているのかも把握することが可能となっています。根拠を示したうえで予測立てを行う事が出来るシステムとなっていますから、信頼できる情報として活用することが可能となりますし、クラウド版でもオンプレミス版でも利用することができますから、セキュアな環境下で導入したいと考えている企業にもおすすめとなっています。

DataRobotとは

DataRobotでは、機械学習を活用して、予測立てを行い、生産性をアップさせることが可能となっています。業種縛りなく、様々な企業で様々な目的に活用することが可能となっており、導入により、課題を明確にし、素早いモデル作成を進めることができます。人手不足の解消に活用する事も出来ますし、現実とデータ間での乖離をなくし、変化へ柔軟に対応することができる環境を構築することも可能となっています。多くの情報の中から高精度な分析を行う事が可能となっていますから、安定した予測立てが可能となり、値を比較しながら、効果的な業務遂行を可能にしたり、異常を素早く検知したりと、様々な方法にて、業務効率をアップさせることが可能となります。
DataRobotであれば、特微量エンジニアリングの自動化も可能となっており、スピーディーで高精度な予測立てを行う事が可能となっています。目的の設定、分析設計、データ準備を行うだけで、モデルの生成と評価を自動で行う事が可能なシステムとして、素早く業務改善を行う事が可能となり、最適な業務へと業務をシフトしていくことが可能となっています。
AIカタログを作成する事も可能となっており、AIカタログにより、データの検索や様々なソースの共有、コメントやタグ付けなども利用可能となっています。その他、システムやアプリの監視システムとしても活用することも可能となっており、分類問題、回帰問題などAIを活用して、様々な情報を分析し、課題を解決することができます。

DataRobotの特徴

DataRobotの特徴としては、多くのデータから、企業に最適なアルゴリズムを表示することができるという点です。誰にでも簡単に高度な予測立てを行う事が可能となり、効率よく業務を進めることが可能となります。
重要度が高い項目や影響力が高い数値などを把握する事も可能となっており、予測立ての根拠も可視化することも可能です。これらの分析結果を元にして、施策を検討していくことが可能となります。
その他、システムの連携を容易に行う事が可能ですし、システムへの組み込み、サーバ設定、モデル構築やシステム展開、業務利用まで、専門的な知識を持った社員ではなくても、スムーズに進める事が可能という特徴もあります。他の人材へ業務をまたぐことなく業務適用まで進めることが可能となっているため、リードタイムを短縮し、効率よく業務を進めることが可能となります。

DataRobotの機能のご紹介

・モデルの生成
モデルを構築し、手法やニューニング、モデル選択を進めることができます。
多くの情報から、最適なモデルを自動で選択可能。
簡単な選択で高精度なモデル構築が可能。
・評価
目標分析、ビジネス分析、業務利用判断などの分析を行います。
重要度が高い項目は、フィーチャーインパクト、影響力が高い数値はモデルX-Ray、予測の根拠を示すリーズンコードにて可視化可能。
・業務適用
最適な業務へと組み込むことが可能。

DataRobotの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

DataRobotの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
〇導入実績
・アコム
・中部電力
・中外製薬

メディア掲載

・ITメディア
・ITレビュー
・Prtimes

会社概要

会社名 DataRobot, Inc.
住所 マサチューセッツ州ボストン
代表取締役 Jeremy Achin
設立 2012年
資本金 記載なし