ContentForceでは、コンテンツ管理をスムーズに行うことができるシステムとなっています。
作成したコンテンツや発注したコンテンツ、受注したコンテンツの管理や承認までを全て一覧で表示することが可能となっており、マーケティングの履歴や納品履歴なども全て記録しておくことが可能となっています。その他、コンテンツの検索順位の表示や、スケジュール管理までを行うことも可能となりますから、ContentForceの導入により、コンテンツの管理を楽にし、承認をスムーズに行うことが可能となり、業務効率をアップさせながら、SEO対策を行うことが可能となっています。
ContentForceであれば、効果測定も可能となりますから、マーケティング施策の効果を可視化することが可能となりますし、検索順位を毎日チェックし、変動があれば、素早く対策を取る事も可能となっています。自社サイトの情報だけではなく、競合サイトの情報も収集可能となっていますから、競合サイトの順位変動をチェックしながら、自社サイトに足りない部分を把握し、データをグラフにして並べることで、簡単に比較を行うことも可能となります。競合サイトは、2つまで比較可能となっていますから、自社サイトの検索順位がアップするよう、上位の競合サイトを比較対象として戦略を練ることが可能となります。

ContentForceとは

ContentForceとは、SEO対策として、順位検索や、コンテンツ管理、マーケティング管理などを行うことができるシステムです。
コンテンツの管理をスムーズに行うことが出来るようになると、効果が高いコンテンツを把握しやすくなりますし、外注する場合や、上司に承認を出す時にも、時間をかけずにスムーズに行うことが出来るようになります。このワークフローの流れが上手く進まないと、サイト構築に時間がかかってしまい、中々検索順位が上がってこないといった事に陥りがちとなるのですが、ContentForceであれば、コンテンツ管理により、スムーズなサイト運用が可能になりますし、良質なサイトを構築することが可能となるのです。
その他、検索順位をチェックする事も可能となっており、検索順位に大きな変動が起きた場合には、変化の原因を即座に探ることが可能となりますし、キャンペーンなどのマーケティングの効果も、検索順位にどのような影響を与えるのかを明確に把握することが可能となっています。検索順位は、リアルタイムで順位のモニタリングが可能となっていますから、順位を知りたい時に最新の情報を即座に表示することが可能となっています。
これらのデータ収集は、自社サイトだけではなく、競合サイトのデータ収集も可能となっていますから、自社サイトと、競合サイトを比較することで、自社サイトの足りない部分や改善すべき点などを明確にすることが可能となっており、スムーズに検索順位をアップさせ、競合サイトに負けないサイト構築が可能となるのです。

ContentForceの特徴

ContentForceの特徴としては、コンテンツ管理を楽にし、SEO対策をスムーズに行うことができるという点です。
SEO対策として、キーワード数が多くなってしまうと、管理を行うのは楽ではありません。どの記事にどんなキーワードを盛り込んだのか、検索するだけでも時間がかかってしまいますし、記事数が多くなってくると、キーワードやコンテンツが重複してしまう可能性もあるのです。ですが、ContentForceであれば、コンテンツ管理を簡単に行うことが可能となりますから、発注も納品も承認も修正も、楽にコンテンツ管理を行うことが可能となりますし、効果が高いコンテンツも一目で把握することが可能となっており、サイトの改善点も把握しやすくなるのです。その他、競合サイトの情報や検索順位の測定なども行うことが可能となっていますから、SEO対策を取り入れたいと考えている人にお勧めのシステムとなっています。

ContentForceの機能のご紹介

・コンテンツ管理
発注、受注、承認、納品などコンテンツを一覧で表示して管理を楽にします。
・マーケティング
コンテンツマーケティングの効果測定が可能。
ROIの最大化が可能。
・検索順位
リアルタイムで検索順位のモニタリングができます。
・競合サイトの情報収集
競合サイト2社までの情報を収集してデータを比較可能。
・アクセス解析及び分析
自社サイトと競合サイトをグラフ化して並べて表示することで、比較可能。

ContentForceの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

ContentForceの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・NaviPlus
・LISKUL

会社概要

会社名 株式会社CINC
住所 東京都港区六本木7-4-8 ウインドビル2F/3F

代表取締役 石松 友典
設立 2014年4月
資本金 1,000万円