企業でセミナーを開催する時、告知や教材の配信などに非常に手間がかかります。
セミナー運営のための事前準備は大変と答える社員は非常に多く、企業側としても多くのコストがかかってしまいます。
そんな時にセミナー向けクラウド型予約システムを利用すれば、簡単にセミナー受講者への連絡が簡単に行う事ができますし、申込者の管理や、受講票の発行、受講者の管理も簡単にできるため、社員の負担を大幅に抑えることができるのです。
セミナーにかかる準備時間を大幅に短縮することが出来るだけではなく、一括管理により、セミナー開催までの流れが把握しやすくなり、教材の管理も行いやすくなるのです。

セミナー向けクラウド型予約システムとは


セミナー向けクラウド型予約システムとは、セミナーを多く開催することが多い企業にお勧めとなる、セミナー準備の管理を容易にすることができるシステムです。
誰でも簡単に利用することが出来るようになっており、管理画面も見やすく、団体数が多くなってしまっても、連絡漏れが起きてしまう事もありません。
たとえ管理者が休暇を取っていたとしても、セミナー予約システムをチェックすることで、現在のまでのセミナー準備の進捗や、受講者リストを簡単にチェックすることができますから、引継ぎに時間がかかってしまう事もありませんし、管理画面を見れば、誰でもすぐに状況を把握することが出来るようになっているのです。

セミナー向けクラウド型予約システムの特徴


セミナー向けクラウド型予約システムの特徴としては、非常に充実している管理機能です。
管理機能が主流となりますが、セミナー開催案内の配信、受講者リストの作成、教材の管理、そして講師や会場や予約申し込みまで、セミナーに関する準備すべてをセミナー向けクラウド型予約システムで管理することが出来るようなシステムとなっています。
メルマガを作成することも可能となっていますから、次回のセミナー日時を事前に受講者に連絡する事も可能ですし、カテゴリやグループを分けてセミナーの連絡配信や、メルマガ配信も行う事が可能です。
管理画面だけではなく、受講者側の画面も使いやすくなっています。
受講者はマイページで、セミナーの受講履歴を確認したり、過去の教材や商品などを自由に閲覧することが出来るようになっていますし、一括予約も可能です。インターネット環境があれば、いつでもマイページをチェック可能です。

セミナー向けクラウド型予約システムの機能一覧

セミナー向けクラウド型予約システムには、「管理機能」と、「アンケート作成機能」、「メルマガ作成機能」が付いています。
・管理機能
管理機能では、受講者一覧のチェック、受講履歴のチェック、教材の配信チェックなどを行う事ができるだけではなく、管理情報を、CSVで一括管理したり、データをダウンロードすることも可能です。
・アンケート作成機能
アンケートを作成し、セミナーの前や後にアンケートに答えてもらう事で、管理画面から簡単にチェックし、アンケート結果を容易にまとめる事ができます。
・メルマガ作成機能

メルマガ配信により、企業の情報や、セミナーの開催情報などを受講者にいち早くお知らせすることが可能です。

セミナー向けクラウド型予約システムと連携できるサービス

セミナー向けクラウド型予約システムでは、セキュリティにも力を入れており、共用SSL対応となっていますから、安心して利用していただくことが出来ます。

セミナー向けクラウド型予約システムの価格

利用ユーザー数によって契約プランが異なります。

ユーザー 初期費用 月額利用料
ライトプラン 500以下 1万円 1万円
スタンダードプラン 1000以下 2万円 1万円
カスタマイズプラン 制限なし 2万円から 1万円から

ライトプランのみ、独自ドメインの取得ができませんのでご注意ください。
30日間無料プランも用意しています。

セミナー向けクラウド型予約システムの導入サポート

問合せは、専用フォームもしくは電話での問い合わせとなります。
電話での問い合わせは、
・052-222-0838平日:9:00~18:00
となっています。
見積もりや資料請求も、電話での受付となります。

会社概要

社名  株式会社 CMC Solutions
設立  2006年10月2日
資本金  8,000万円
取締役  岩本 信生
住所  愛知県名古屋市中区錦二丁目3番4号 名古屋錦フロントタワー7階

電話番号  052-222-0880