クラウド型FAQ管理サービスは、顧客から多く寄せられる問い合わせをFAQとして作成することができ、そのFAQを公開し、分析までを行うことができるサービスとなっています。FAQが充実することで、コールセンター業務への問い合わせ数を減らすことが可能となりますし、FAQにより閲覧履歴をチェックすることができますから、FAQの状況を可視化が可能となるのです。
FAQの作成は非常に簡単に行うことができ、ブログを更新するような気軽さで作成可能となっています。FAQ作成を誰でも行うことができるため、FAQ作成や管理のために、専任者を置く必要はありませんし、デザインを委託する必要もありません。誰でも自由にFAQを作成できますが、公開や編集については、権限設定を設ける事も可能となっています。
クラウド型FAQ管理サービスは非常にシンプルなインターフェイスで誰にでも使いやすくなっていますが、アクセスの分析は細やかに行われます。分析機能では、顧客のFAQの利用状況をグラフ化することが可能となっており、訪問数、PV率や検索数などを分析することが可能となります。クラウド型FAQ管理サービスのFAQでは、評価を行う部分も搭載することができるため、顧客がFAQにより、どの位満足したのか、問題解決に役立ったのかどうかも、把握することが可能となっています。

クラウド型FAQ管理サービスとは

クラウド型FAQ管理サービスとは、FAQの作成や公開、そして分析までを行うことが可能となっています。専用画面にアクセスするだけで、ブログを書く時と同じように簡単にFAQを作成可能となっています。
パソコンからのFAQだけではなく、スマホやタブレットなど、マルチデバイスにも対応しており、パソコンと同じ画面をスマホに表示するのではなく、スマホ用に見やすく変換した上で、FAQを閲覧することが可能となっています。そのため、スマホからだと文字が小さくなってしまったり、拡大しながら閲覧する必要がありませんし、株式会社SyncThoughtが提供しているシンクサーチと連携させることで、検索結果に連動してFAQの表示も行うことが可能となっていますから、顧客に対しての使いやすさも追及しています。

クラウド型FAQ管理サービスの特徴

クラウド型FAQ管理サービスの特徴としては、FAQを通じて顧客を分析することが出来るという点や、ブログ間隔で簡単にFAQの作成ができるという点、そしてマルチデバイス対応であるという点があげられます。クラウド型FAQ管理サービスを利用した分析結果は、専門的な知識がなくても誰にでもわかりやすいレポート化が可能となっており、分析を通じて、顧客の声を把握することが出来るようになっています。

クラウド型FAQ管理サービスの機能のご紹介

・FAQ作成機能
関連するFAQを登録可能。
カテゴリで分類が可能。
ファイルをFAQに添付することが可能。
一括登録や一括出力が可能。
FAQの作成が完了したら、プレビューにて確認可能。
FAQの登録や修正、削除などは、承認制にする事が可能。
デザインやカテゴリを分け、複数のFAQを作成可能。
・FAQの公開
サイト上からFAQ画面を表示する事が可能。
関連FAQの登録が可能。
FAQ検索結果を画面にて確認可能。
FAQを一覧で表示することが可能。
掲載する期間を指定することが可能。
公開日時を指定することが可能。
・FAQの分析
FAQ使用後のアンケート分析が可能。
FAQの閲覧ランキングを表示可能。
検索からFAQへクリックした場合の確認が可能。

クラウド型FAQ管理サービスの詳細な利用料金

・エントリープラン
初期費用25万円
月額料金5万円
・スタンダードプラン
初期費用50万円
月額料金10万円
・エンタープライズプラン
初期費用、月額料金共に応相談。

クラウド型FAQ管理サービスの導入時のサポート

見積りやお試しなどのご相談は専用フォームからとなっています。
詳しくはお問い合わせください。
〇導入実績

メディア掲載

・グリー株式会社
問題を解決しやすい環境を作ることができたので、ゲーム離脱者を減らすことができ、ダウンロード数の増加に成功しました。顧客満足度もアップし、非常に満足しています。
・アイフル株式会社
顧客がどのページからFAQへ飛ぶのかを把握することが出来るようになり、FAQの見える化により必要なアクションを起こすことが出来るようになりましたし、無駄なコストをかけずに顧客の満足度を高めることに成功しました。

会社概要

会社名 株式会社SyncThought
住所 〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-8-9 ディフェンスファースト4階

代表取締役 海野 修自
設立 2004年7月14日
資本金 90,000,000円