Clarity PPMでは、継続して行われるプロジェクトを管理することができるツールとなっています。
プロジェクトにかかるコストや人件費、予算などを把握した上で、数分単位で、タスクを社員に振り分けることが可能となっており、業務の優先順位を明確にした上で業務を進める事が可能となっています。ブラウザ型のシステムとなっていますから、いつでもどこでもやるべきことを把握し、情報を閲覧することが可能となっています。導入により、効率よく業務を進める事が出来るようになりますし、予算管理もスムーズに行うことが可能となりますから、戦略的なビジネスを目指すことが可能となっており、ビジネスを成長させることができるのです。
Clarity PPMを利用することで、チーム間での業務進捗の共有もスムーズに行うことが出来るようになりますから、プロジェクトごとの担当者や完了日時、業務負荷などを把握することが出来るようになります。タスクは、プロジェクトごとに管理することができますから、プロジェクトを複数抱える社員でも管理しやすく、タスクボードを共有することで、個々のタスクを簡単に把握でき、手が空いている社員へタスクをアサインする事も可能となっています。
プロジェクトをロードマップにて表示する事も可能となっており、タスク同士を紐づけて管理する事もできますし、タスクの優先順位を把握して、効率よく業務を進める事も可能となります。登録されたプロジェクトやタスクは、いつでも編集が可能となっており、詳細を追加したり、ファイルを追加したりと、柔軟に活用することが可能となっています。

Clarity PPMとは

Clarity PPMでは、プロジェクト管理を効率よく行うことができるプロジェクトアンドポートフォリオ管理ツールとなっています。
プロジェクトは、ロードマップでの確認が可能となりますし、詳細を小分けにして表示する事も可能です。情報は、リアルタイムに情報が更新されていきますから、いつでも最新の進捗状況を確認することができますし、関わる全ての業務、人材、そしてかかるコストを1つにまとめて管理することが可能となっており、対応漏れを防ぎ、チーム全体で、プロジェクト達成までつなげることが可能となっています。
ポートフォリオ分析では、プロジェクトごとに人材やコストがどの位必要となるのかを分析することが可能となっており、プロジェクト管理の他にも、計画と実績との比較を行ったりすることも可能です。
その他、目標に基づいて、必要な人材やスキル、工数などを自動で算出し、管理者の負担を軽減する事も可能となっているため、非常に効率よく業務を進める事が可能となっています。プロジェクト管理マネージャーにだけではなく、財務管理を行う管理者にも便利に活用することができるツールとして、中堅企業や大企業で多く活用されています。予算の配分を行うことも可能となっており、予算がどの位かかっているのかも一目で把握することが可能です。投資先リスク管理を取り入れることで、トラブル発生時でもすぐに気づくことができますし、トラブルの兆候が出始めている時にも、気がつきやすく、未然にトラブルを防ぐことも可能となっています。
ブラウザ型のシステムとなっているため、インストールを行う必要はなく、低コストで導入することが可能となっています。

Clarity PPMの特徴

Clarity PPMの特徴としては、予算管理とプロジェクト管理を合わせて計画を立てることができるという点です。
プロジェクトの全体を可視化し、業務を効率よく進めるだけではなく、的確な予算と人材配置を行うことが可能となります。
プロジェクトに変更があった場合でも、いつでも修正をかけることができますから、業務計画に沿ってスムーズに業務を進める事が可能となっています。

Clarity PPMの機能のご紹介

・プロジェクト管理
・プロジェクトやタスクの共有が可能。
・階層表示により、優先順位を把握可能。
・投資リスク分析により、トラブルが発生しそうな状況を未然に察知可能。
・ポートフォリオ分析により、必要な人材や工数を自動で算出可能。
・多言語化対応
・Microsoft SharePointとの連携
・管理画面のカスタマイズが可能。
・アクセス制御
・監査ログの作成

Clarity PPMの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

Clarity PPMの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。

〇導入実績
・日産自動車
・トヨタ・ファイナンシャル・サービス・オーストラリア

メディア掲載

・ITメディア
・キーマンズネット
・クラウドウォッチ

会社概要

会社名 Broadcom Inc.
住所 1320 Ridder Park Drive San Jose, CA 95131-2313 USA

代表取締役 Hock E. Tan
設立 2005年
資本金 記載なし