Chaiでは、AIによる自動ボット作成が可能となっており、非常に手間なくチャットでの自動返信を導入可能となっています。チャット以外にも問合せ内容からのFAQ自動作成も可能となっていますし、シナリオ自動生成により、顧客に合わせて最適なフォローやアプローチを行うことが可能となっています。自然言語対話を可能としたサービスとなっていますから、人と会話しているのと変わらない対応で自動応対を行うことが可能となっており、キーワードに合わせて類似文を自動で作成可能となります。
チャットの利用は全てデータ化することが可能となっており、マーケティング分析としても活用できます。
Chaiであれば、FAQを利用して類似文を自動で生成することができるため、サーバの負荷を抑えて導入することが可能となっています。その他、シナリオのパターンも自動で選択することができますから、管理者の手間なく、顧客対応の品質を高めることが可能となっていますし、正誤判定や辞書追加により、日々AIを進化させることが可能となっています。
マーケティング分析では、チャットでの会話数や会話時間、利用されたキーワードやステップなどを分析することが可能となっており、使う度に応対品質を高めていくことが可能となっています。

Chaiとは

Chaiでは、チャット及び、FAQ生成を自動で行うことができるAIボットを提供しています。FAQの内容を元にして、顧客へ自動で返信することが可能となっており、アンケートに答えてもらいながら、顧客が求めている情報をスムーズに提示することが可能となっています。シナリオは管理画面からツリー上で表示されますから、分岐設定も一目で把握可能ですし、シナリオ作成も自動生成可能となりますから、手間なく非常に楽にチャットでのやり取りを進める事が可能となっています。類似文も自動で生成可能となっていますから、顧客からの質問に素早く返答することが可能です。
フリープランであれば、無料で利用することが可能となっていますから、非常に導入しやすくなっていますし、チャットボット設定を行う面倒を極力抑えて導入することが可能です。
その他、Chaiでは、Webサイトだけではなく、LINEやFacebook、Skypeなどにも導入することが可能となっています。
業種問わず、様々なシーンでChaiの活用が可能となっており、顧客対応として利用するという一般的な利用の他に、代理店に導入してもらうことで、最新のサービス状況を提示する事もできますし、企業や学校での学習のためにコンテンツを配信するという利用方法もあります。その他、金融機関や保険会社でのシミュレーションとして活用する事もできますし、LINEやFacebookを利用して、企業イメージをアップさせたり、マーケティングに活用する事も可能となっています。

Chaiの特徴

Chaiの特徴としては、人工知能を搭載しているチャットボットとなっていますから、類似文を自動で生成することができるという点です。使う度に進化させることができ、いつでも人間と対話をしているのと変わらない対応を行うことが可能となっています。
その他、パソコンやスマホでも対応可能となりますし、LINEやFacebook、Skypeでも利用可能という特徴もあります。様々なシーンでも、Webサイトへチャットボットを設置するのと変わらぬ品質で、チャットを展開することが可能となっています。
Chaiであれば、視覚的に見やすく、使いやすいと感じてもらえるようなチャット画面を提示することが可能となっていますし企業イメージに合わせたチャット画面設定にする事も可能という特徴もあります。

Chaiの機能のご紹介

・類似文の自動生成
1つの文章から類似を抽出可能。
・シナリオ自動作成
シナリオのパターンや分岐もツリー形式で可視化可能。
アンケートにより、顧客を誘導可能。
・FAQ自動作成
・意図解釈
・文法マッチング
・サーバーレス
・キーワード自動判定
・自然言語処理
・マーケティング分析
チャットでの会話数や会話時間、利用キーワードやステップ状況などを分析可能。
・外部API連携
・固有辞書
必要な言語が入っている辞書をアップロード可能
・学習機能
プランによって学習させることができる時間が異なります。

Chaiの詳細な利用料金

・フリープラン無料
・ライトプラン月額料金4,980円
・ベーシックプラン月額料金9,800円
・アドバンスプラン個別見積もり

Chaiの導入時のサポート

ホームページからチャットによる問い合わせが可能です。
その他、メールや問い合わせフォームからも問い合わせや申し込みが可能です。
〇導入実績
・Lara Raaamen Bot

メディア掲載

・@press
・ITメディア

会社概要

会社名 デフィデ株式会社
住所 東京都千代田区有楽町1-12-1-11F 新有楽町ビル

代表取締役 山本 哲也
設立 2009年
資本金 5,000万円