CC-BizMateは、勤怠の見える化と働き方を実現することができる、クラウドサービスの勤怠管理システムです。
労務リスクの削減や集計作業・給与計算の効率化により、大幅なコスト削減へとみちびきます。
長時間労働の是正や36協定対策への対応が可能となり、従業員の意識を変えることもできます。
ガラケーも使える、珍しい勤怠管理システムです。

CC-BizMateとは

CC-BizMateは、プラットホームに富士通FUJITHU Cloud Seavice A5 for Microsoft Azureを使ったSaaA型の勤怠管理システムです。
予実対比や豊富な集計情報などにより、作業の可視化や過重労働防止に効果を発揮します。
携帯電話やスマートフォンなど幅広い打刻に対応しているので、外出先からもアクセスすることができます。
緊急時の安否確認や緊急連絡システムとしても利用が可能であり、マルチに便利にご利用することができます。

CC-BizMateの特徴

CC-BizMateには、このような3つのポイントがあります。

・残業予測機能により36協定対策も可能
勤務実績や今後の勤務予定情報をもとにして、月末の時点での残業時間を予測することができます。
特定の値を設定することで、そのしきい値を超えた際に本人や上長にメールなどで通達することができます。
効率的な勤務管理となり、余計な残業を抑えることができます。

・働き方改革へとみちびく勤務内容内訳入力機能
1日の勤務時間の内訳を、どんな作業を何時間行ったのかの細かい登録が可能となります。
プロジェクトごとの管理原価などの、把握が可能となります。
特定の時間の管理も可能であり、働き方改革へ役立てることができます。

・ガラケーでも勤怠管理が可能
スマホだけではなくガラケーでの勤怠管理が可能となり、ガラケーを使っている年齢を増した方でも便利に使うことができます。
ガラケーも、打刻時に位置情報の取得が可能です。

CC-BizMateの機能一覧

CC-BizMateの豊富な機能の一覧を、ご紹介いたします。

・勤怠予定や実績の管理
社員が申請した勤務予定や勤務実績を、管理者が確認して把握をすることができる機能です。
過重労働や一部社員への仕事の負荷の集中などがないか、チェックすることができます。
社員へのヒアリングや作業分配など、タイムリーに労務管理を行うことができます。

・プロジェクト別工数管理
作業内容やプロジェクトによって、作業コードを発行します。
作業コード別に、作業時間の集計を行うことができます。
個人1人ひとりだけではなく、作業内容やプロジェクトごとに予定や実績時間を管理することにより、全体の業務効率化へとみちびきます。
作業内容や勤務形態に違いがある企業に、オススメです。

・給与システムと連携が可能
勤怠データと給与システムの連携が可能となり、人事総務部門の負荷削減へと繋げることができます。

・ワークフロー設定
組織の形態や作業現場などに合わせ、柔軟に承認ルートの設定が可能となります。

・携帯電話やスマートフォンで対応可能
パソコンはもちろんのこと、携帯電話やスマートフォンからのWeb打刻、勤務予定、実績入力、管理者の承認が可能となります。
多数の現場や勤務場所がある企業でも、コストを最小限に抑えてタイムリーな勤怠管理を行うことができます。
Web打刻はGPS機能を使うことにより、打刻された場所の位置情報の取得が可能となります。
位置情報取得により、不正打刻の抑制へとみちびくことができます。
便利で間違いのない、最高な打刻管理が期待できます。

・アラート設定
あらかじめ設定した残業時間を上回った場合、アラートを鳴らして警告します。
アラート機能により、36協定違反を抑えることができます。
3段階でアラームが鳴るシステムとなっているので、徐々に残業時間の多さを把握していくことができます。

・従業員への緊急連絡や安否確認が可能
災害発生の際の安否確認や緊急連絡を行うための、機能を搭載しています。
個人の携帯電話やスマートフォン宛に緊急連絡や安否連絡のメールを一斉送信し、受けた方の社員はCC-BizMate上で回答を行って送信することができます。
社員からの連絡状況を一覧で確認することもできるので、災害の際にとても役立ちます。
近年は災害が多くなってきていますが、そのような緊急時に甥に役立つシステムです。

CC-BizMateは、そのほか様々な機能が満載の、勤怠システムです。

CC-BizMateと連携できるアプリ一覧

・OBC給与奉行
・MJS給与大将
・PCA給与X
・Galileopt
・ZeeM

CC-BizMateの価格

・初期費用 0円
・月額費用 20,000円(50IDまで)
・追加ID料金 月額5,000円(50IDごと)

UBIOS(ユビオス)の導入サポート実績

・株式会社カネサ藤原屋
・旭日シンクロテック株式会社
・株式買いやユニバーサルコムピューターシステム
・株式会社情報技術センター
・UCS
・株式会社情報技術センター
・株式会社アクティブ
・株式会社菓匠三全
・株式会社クロスキャット

会社概要

名称 株式会社クロスキャネット
所在地 〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 

資本金 459百万円
設立 1973年6月
事業内容 システムソリューション、スタッフサービス