たくさんの企業から内定をもらうような学生の場合、入社するつもりでいても、途中で心変わりしてしまうような事も少なくありません。
ビジネスの達人を導入することで、社会人としての一般常識を学ぶことができ、そして企業とのコミュニケーションをとることが出来るだけではなく、いち早く企業内での研修が行われる事で、内定者離れを防ぐことができますし、スキルを身に付けた状態となりますから、即戦力となりやすく、入社後も、いち早く活躍してもらう事が可能となります。

ビジネスの達人とは


ビジネスの達人は、入社前の研修を内定者に行う事ができるeラーニングです。
研修内容は、ビジネスの達人で選抜された8コンテンツとなります。
ビジネスマナーや、コミュニティスキル、コンプライアンスや会社の仕組みなどについてゲーム感覚で反復学習行う事ができるため、脳内にしっかりとインプットさせることが可能です。
教育者は何もしなくても、ある程度の知識やスキルを身に付けた状態で新入社員が入社してくることになるため、教育の時間を大幅に短縮することができます。
学習の理解度が低い内定者には、個別でサポートをする事も可能ですし、学習の理解度を基にして、配属部署について、検討する事もできるのです。

ビジネスの達人の特徴


ビジネスの達人の特徴としては、スマホさえあれば、どこでも簡単に受講ができるという点です。他のeラーニングとの違いとしては、1問2分から3分という非常に短い時間で解くことが出来る内容となっていますし、途中でストップしても、ワンクリックで再開することが出来るようになっているため、非常に手軽に使いやすいのです。
その他にも、受講が進むと、称号をもらう事ができるようになっているため、他の内定者と競い合う事も可能ですし、レベルアップシステムにより自分のやる気もアップし、学習を定着させることが出来るような教育システムとなっています。

ビジネスの達人の機能一覧


ビジネスの達人には、「学習管理機能」、「学習機能」が付いています。
・学習管理機能
学習管理機能では、内定者の研修がどこまで進んでいるのかをすぐに確認することが出来るようになっています。理解度もチェック可能となりますから、eラーニングによる学習と、対面研修をダブルで行う事で、より理解度を上げ、学習内容を定着させやすくすることができます。
利用レポートをチェックすることで、受講者がどんなコンテンツに興味を持っているのか、不得意となっている分野はどの部分なのかを簡単に把握することができます。
・学習機能
内定者同士で学習の進捗ランキングをチェックすることができますし、学習が進むとレベルアップするような仕組みも導入されています。
学習内容としては、テキストを使って学習するというようなものではなく、問題を解いて学んでいくようなシステムとなっています。ドリル187問、テスト240問の学習により、ビジネスの基本を押さえることが出来るような学習内容となっていますから、徐々にビジネススキルを上げていくことができます。一度に全ての問題を解くのではなく、総復習テストを最後に行うようになっていますから、しっかりと学習が定着したのかどうかを、確認する事も可能です。

ビジネスの達人の価格

ビジネスの達人の価格は、1人当たり、9,800円となっています。
eラーニングとしては1人当たりの金額が高いように感じるかもしれませんが、8カテゴリ全てが使い放題であり、利用期間8か月分の金額となります。
1ヶ月当たり1300円弱となりますから、他のeラーニングと比べても、それほど高額ではないと言えるでしょう。
初期費用や導入には費用がかかりませんから、内定者の人数分だけとなり、経費も管理しやすくなります。
トライアルIDを利用することで、無料トライアルを利用する事も可能です。

ビジネスの達人の導入サポート

お問い合わせは専用フォームもしくは電話から可能です。
・電話番号03-6778-5525

導入サポート企業

・図書印刷株式会社
・株式会社ベクトル

導入実績

・図書印刷株式会社
内定者にビジネスの達人を活用するようになってから、意欲的に学ぶ姿勢を感じるようになりました。基礎的な事を定着させることが出来るようになるため、導入して良かったと感じています。
・株式会社ベクトル
会社が急成長をし始めたのをきっかけに、ビジネスの達人を導入しました。
多くの内定者に社会人としての基礎を定着させることができ、実践でも役立たせることが出来ました。

会社概要

社名  キャプラン株式会社
設立  1986年10月
資本金  1億円
取締役  石田 正則
住所  東京都千代田区大手町2-6-2