ビジネスマナーやICTマナー、コンプライアンスを社員に学ばせたいと思っても、講師を招く費用がかかってしまったり、社員のスケジュールを一度に合わせる事ができないという会社は多いものです。
その他にも、研修を受講しても、社員にその内容が知識として身についているのかがわからないといった悩みを抱えている教育担当の方も多くいるかと思います。
そんな時に便利な教育システムとなるのが、business pocket ベーシックです。
46のコンテンツにより、ビジネスの基本が全て詰まっていますから、社員の手が空いている時に、いつでも受講することが可能です。
受講後は確認テストが行われますから、管理者は、受講者の理解度を把握することが可能となりますし、ビジネス研修だけではなく、自社で作成したスライドや動画により、周知させておきたい事や、様々な階層の社員教育のためにも活用することが出来ます。

business pocket ベーシックとは

ビジネスシーンで必須となる、マナーやコンプライアンスなどの基礎知識を、eラーニングを活用することで、学習することが出来るシステムです。
学習教材を販売している100年を超える歴史を持つ、東京書籍と、総務専門誌を発行しているウィズワークスのコラボにより生まれた教育システムとなります。
business pocket ベーシックは、様々なコンテンツが全て見放題となっていますから、いつでもどこでも、パソコンやスマホ、タブレット、そしてインターネット環境さえあれば、受講することが可能です。
もちろん、自社で作成したオリジナルコンテンツを配信する事も可能となりますから、社員全体の教育としても役立つシステムとなっています。
インターネット環境を活用することで、毎回研修を行う度にかかるコストを削減し、効率よく社員に自社教育を行う事が可能となります。

business pocket ベーシックの特徴

コンテンツとして用意されているのは研修コンテンツの46項目のみとなっているのですが、研修内容は、スライド方式により、非常にわかりやすい受講となっています。研修に使われるスライドの編集や加工、新規登録も可能です。
研修コンテンツは部門ごとにスペシャリストが講師、監修を行っています。
その他にも、自社でのオリジナルコンテンツを簡単に作成することができますし、配布物を登録して共有することも可能です。

business pocket ベーシックの機能一覧

business pocket ベーシックの機能には、「管理機能」や「スライド新規作成」、「オリジナル動画の作成や配信」などがあります。

管理機能

受講者の進捗状況を確認したり、グループごと、部署ごとにどの位受講しているのか、到達を確認することが可能となります。
受講後のテストにより、受講者の理解度を把握することもできます。

スライド新規作成

自社の配布物をスライドにして配布することで、社員全員に共有してもらう事が可能です。

オリジナル動画作成配信

自社で作成した動画や、研修の様子などを動画で撮影してアップすることで、同じ場所に社員を集める事なく、社員の空いている時間に研修を受けることが可能となります。

business pocket ベーシックと連携できるアプリ一覧

business pocketのアプリを入れることで、受講が可能となります。
アプリと連動していますから、受講データやテストデータは全てクラウドサーバーで管理され、クラウドサーバーを通して管理者へ受講状況を知らせる事ができます。
管理者側もクラウドサーバーを通して、配布物やコンテンツの作成を受講者へ届ける仕組みとなっています。

business pocket ベーシックの価格

初期費用0円
年額使用料12万円(ID10まで)
年間使用料が決められているため、コストオーバーとなってしまう事がありませんし、初期費用がかからない事も非常に魅力ですね。
無料テスト期間を設けているため、制限なく、一定期間business pocket ベーシックを利用することができます
見積もりは無料ですから、ID数が多くなる場合には、事前に問い合わせをしてみましょう。

business pocket ベーシックの導入サポート

サポートや電話やメールでの対応可能です。
電話の場合には、
・0120-611572
東京書籍株式会社 ICT事業開発部での対応となります。

導入サポート企業、導入実績

2018年4月に提供開始となったばかりであるため、導入実績はまだそれほど多くないのですが、東京書籍株式会社が運営しており、研修を行う講師や監修を行うのは、大手会社の専門家となりますから、マナーやコンプライアンスを学ぶには最適な学習システムであると言えるでしょう。

会社概要

社名 東京書籍株式会社
設立 1909年
資本金 8000万円
取締役 千石 雅仁
住所 東京都北区堀船2-17-1

電話番号 0120-611572
従業員数 501〜1000人