BtoBプラットフォーム 請求書では、請求書の受け渡しを効率よく進める事が可能なシステムとなっています。請求書をデータで作成し、配信をスムーズにするだけではなく、受取も楽に進める事が可能となっており、経理業務の負担を軽減することができるのです。現在までに365,000社以上が導入しており、経済産業省認定も受けている実績あるシステムとして多くの企業から支持を受けています。
BtoBプラットフォーム 請求書を活用することで、請求業務の90%をカットすることが可能になります。月次決算の早期化を進めたり、自動仕訳を行ったり、承認制をデータ上で行うことが可能であったり、支払通知書の一括送信を行ったりと、細々とした請求業務をスムーズに進める事が可能な機能が多数搭載されています。
その他、郵送代行を取り入れていますから、企業側で作成した請求書を印刷、封入、郵送を行う必要なく、全て委託することが可能となっていますから、業務負担とコストを減らす事ができますし、請求日が近くなっても支払いが行われない場合には、メールで取引先へ自動連絡を行ってくれますから、対応漏れを極力少なくすることも可能です。データでのやり取りの場合には、取引先が請求書を開封したのかどうかもチェックすることが可能となっています。入金消込も全て自動で行うことが可能となっており、期日までに入金されなかった場合には、督促メールを自動配信する事も可能となっています。

BtoBプラットフォーム 請求書とは

BtoBプラットフォーム 請求書では、請求業務を自動化し、効率よく請求書のやり取りを行うことが可能となっています。
導入により、全ての請求書をデータ化した上でやり取りすることが可能となりますから、印刷や封入等の手間をなくし、押印も、データ上で簡単に行うことが可能となっています。全てデータでのやり取りとなるため、送り間違いが起きてしまったり、入力ミスや送るのを忘れてしまったりという事なく、正確な請求業務が可能となります。発送する分の請求書をデータ化するだけではなく、受け取る場合の請求書もデータ化した上で受け取ることが可能となっているため、即日で請求書を受け取ることが可能となりますし、紙の請求書と、データの請求書を合わせて請求書を自動で仕訳しながら、管理することが可能となります。
その他、申請や承認もデータ化した上で行うことが可能となっており、押印もワンクリックで簡単です。フローの可視化も可能となっているため、現在請求書がどの段階で止まっているのかを明確にすることが可能となりますし、複数人に承認をしてもらう事も可能となっています。
大量の支払い通知書も一括で作成し、配信することが可能となっており、作成時間と郵送時間を削減し、コストを抑えることが可能となっています。支払い通知書は自動で作成する事も可能です。

BtoBプラットフォーム 請求書の特徴

BtoBプラットフォーム 請求書の特徴としては、正確で素早く請求書を作成することが可能であるという点、人件費や郵送コストなどを抑えることが可能であるという点、請求書業務の負担を減らすことで、本来の業務に集中することができるという点などがあげられます。
請求書をデータ化してやり取りすることが可能になりますから、印刷や封入などを行う必要なく、即日でのやり取りが可能となりますし、開封したのかどうかもチェック可能であったり、支払通知書を自動で作成したり、承認も押印もデータ上で行うことが可能であったりと、請求業務の90%をカットすることが可能なほど充実した機能が揃っているため、業務効率を一気にアップさせることができるのです。

BtoBプラットフォーム 請求書の機能のご紹介

・受け取り側
書類の添付
データと紙の請求書を統合して管理可能。
会計システムへのデータ自動取り込み
公共料金の明細を自動で取り込み
・発行側
請求書の自動作成
郵送代行
入金消込の自動化
経営ダッシュボード
・支払通知書
支払通知書を自動で作成可能
支払通知書複数社まとめて一括で作成可能
・承認
請求書の申請や承認、押印をデータ上で行うことが可能

BtoBプラットフォーム 請求書の詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

BtoBプラットフォーム 請求書の導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・株式会社ゴリップ
・株式会社コプロ・ホールディングス
・タイランドフィッシャリージャパン株式会社

メディア掲載

・ITレビュー
・マケスト
・TechRepublic Japan

会社概要

会社名 株式会社インフォマート
住所 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階

代表取締役 長尾 收
設立 1998(平成10)年2月13日
資本金 32億1,251万円