BEDOREでは、AIにより、人の考えを理解し、会話ログの分析を行う事が可能となっています。自然言語処理と、深層学習を組み合わせたアルゴリズムによって、感情や言語を読み取ることが可能となっており、顧客との対話をスムーズに進めることができます。企業ごとに異なる業界用語の設定も可能となっており、使う度に学習し、高精度な対話エンジンとして活用することが可能です。カスタマーサポートなど、顧客との対話の時に活用するだけではなく、システムの管理やメンテナンスなど、様々なシーンで活用することが可能となっており、高度な日本語認識能力により、顧客がどのような質問をしているのか、どのような回答を希望しているのかを即座に読み取り、的確な返答を行う事が可能となっています。
LINEやチャットボットなど、企業によって様々な対話に導入されていますが、音声通話にも利用することが可能となっています。IVRやスマートスピーカー、webでも活用することが可能となっており、基幹システムとの連携、CRMとの連携、外部APIとの連携により、様々なチャネルで活用することが可能です。

BEDOREとは

BEDOREとは、自然言語処理、深層学習を組み合わせた対話システムとして、顧客との対話を自動で進めることが可能となっています。大手企業でも多数導入されており、徐々に学習制度を高め、進化する対話システムとして活用することが可能となっています。
テキストや音声などから、顧客が求めている事を即座に読み取り、的確な返答を行う事が可能となっており、AIにより、人と同じように考えることができます。
BEDOREでは、マニュアルやテキスト、ウェブページなど膨大なテキストの読み込み、及び分析を行う事が可能です。そのため質問に対する返答を用意したり、FAQを作成して記憶させたりする必要はなく、マニュアルを利用して、返答を用意することが可能となっています。
音声認識を利用した対応では、オペレーターと顧客との会話を理解し、顧客に必要だと思われる資料をオペレーターに表示することが可能となっており、応対品質を高めることができます。
顧客応対の他にも、社内での問い合わせに活用することが可能となっており、チャットにより、人事への問い合わせを全て自動化にて進める事も可能となります。マーケティングで活用する場合には、商品に関する問い合わせとしてチャットを活用する事もできますし、レコメンドシステムと連携し、顧客に最適な商品を紹介する事も出来ます。その他、セールストークを自動で進め、顧客の購買意欲を高める事も可能となっています。顧客窓口として利用する場合には、事務の手続きや申請書類の自動処理、予約システムとしての活用、音声発話システムとの連携による窓口対応など、企業に合わせて様々なシーンで活用することが可能となっています。

BEDOREの特徴

BEDOREの特徴としては、高精度な対話エンジンを搭載したシステムとして、人が対応しているのと変わらない対応を自動で進める事が可能になるという点です。対話や管理、メンテナンスなど様々なシーンで活用することが可能となっているため、大手企業でも多数導入されています。テキストから返答を探し出すことが可能となっており、FAQを登録するのではなく、Webサイトやマニュアル、契約書など様々なテキストを読み取り、返答内容を自動で考えることが可能となっており、非常に高精度な返答を行う事が可能となりますし、利用する度に学習制度を高め、的確な返答を行う事が可能となっています。
その他、チャットボット、音声認識、IVRやwebなど複数チャネルで活用することができるという特徴もありますから、企業に合わせて様々なシーンで活用することが可能となっています。

BEDOREの機能のご紹介

・顧客との対話
高精度な対話エンジンを搭載しており、人と対話をしているかのような返答の自動化が可能。
・音声発話システム
・テキストを記憶
マニュアルWebサイトなどのテキストを全て記憶して返答に活用可能。
・音声認識によりオペレーターと連動可能
顧客とオペレーターの通話を理解し、必要な資料をオペレーターへ提示可能。
・複数チャネルで利用可能
LINE、チャットボット、WebやIVR、AIスピーカーなど様々なシーンで活用可能。

BEDOREの詳細な利用料金

価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

BEDOREの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・日本経済新聞社
・資生堂ジャパン株式会社
・阪和興業株式会社

メディア掲載

・Prtimes
・起業LOG
・ferret

会社概要

会社名 株式会社BEDORE
住所 東京都文京区本郷2-35-10 本郷瀬川ビル4F

代表取締役 下村 勇介
設立 2016年
資本金 記載なし