バリラボは、ベトナムを通じてアプリやITシステムなどのオフショア開発を行うサービスとなっています。ベトナム人でチームを組んでプロジェクトを起動させることで、低コストで優秀な人材でのオフショア開発を行うことができるのです。豊富な経験値を持ったベトナム人は、働くことに対して非常に意欲的で、若い人材が多く、日本人への尊敬を持つベトナム人が多いため、自社開発や委託による開発に比べると、コスト面だけではなく、技術面でも非常に多くのメリットを得ることが出来るのです。日本との時差が2時間程度しかない事もあり、連絡を取りやすく、業務をスムーズに進める事ができるというメリットもあります。
バリラボでは、東京のオフィスとHCMCオフィスの2店舗を構え、プロジェクトの進行について把握しながら業務を進めていくことが可能となっています。
お勧めのスタイルとしては、ITエンジニア2名、プログラマー1名のアサインによるプロジェクトスタートとなりますが、企業の規模に応じて人数を変える事も可能となっていますから、プロジェクトに合わせて柔軟に対応可能となっています。

バリラボとは

バリラボでは、オフショア開発、ラボ型開発を扱っています。ベトナム人を起用した開発により、経験豊富で知識あるエンジニアのチームを組むことが可能となっており、プロジェクト立案から開発、そしてフォローまで全ての流れを一気通貫で行うことが出来るスタッフを用意しています。
プロジェクト開発ではターゲットを絞り、どんな商品を顧客が求めているのか、上流工程からのサポートも行っており、提案力、そして設計力に優れた人材を採用することが可能となっています。アサインされるスタッフは非常にスキルが高いのですが、それでいて無駄を徹底的に省いた料金体制となっていますから、コストを抑えて導入可能となっています。
バリラボのスタッフは、アプリの開発やwebサイトの構築に力を入れており、専門性の高い人材のみを集めていますから、短期間で開発を行うことが可能となります。
バリラボは、IT業界では20年を超えている実績ある会社となりますから、安心して人材の提案を受けることが可能です。

バリラボの特徴

バリラボの特徴としては、優秀な人材を複数保有しているため、企業に適した人材をアサインしてもらう事ができるという点です。1人のみの導入も可能ですし、複数人での導入も可能となっており、企業やプロジェクトに合わせた人材を提案することが出来るのです。
バリラボのオフショア開発は、まだそれほど長い期間の運営を行っていませんが、IT業界としての実績が豊富にあるため、過去の失敗を活かし、現在ではより良いオフショア開発となるよう改善され、日本企業にあった人材をアサインすることが可能となっています。

バリラボの機能のご紹介

企業とヒアリングを行い、企業がどのような人材を求めているのか、どのような業務の開発が必要なのかを確認した上で、人材を選びます。バリラボにより、人材の面接やテストを行い、業務に適している人材であるのかどうかの判断を行います。
バリラボでのテストにより、問題がないと判断された場合には、書類により、企業側へ人材紹介が行われる事になります。
書類審査で問題がなければ、企業による人材の面接がSkypeにて行われ、採用になった場合には、チームメンバー確認という流れとなります。
最短2週間程度で、チームを組み、プロジェクトを始動させることが可能となっています。

バリラボの詳細な利用料金

・初期費用なし
・アプリ開発エンジニア1ヶ月1人15万円から
・コミュニケーター1ヶ月0.5人12万円から
・サーバ開発エンジニア1ヶ月1人15万円から
導入の場合には、事前に2か月分の保証金を納める必要があります。
人材が辞める場合には、保証金を返納します。
必要な機材などがある場合には、実費でその都度徴収します。

バリラボの導入時のサポート

バリラボでは、オフショア開発の独自のノウハウを持っているため、プロジェクトを成功させるためのサポートを行っています。
導入から1、2か月の間は、スタッフがスムーズに業務に取り組めるよう、コミュニケーターの貸し出しやバリラボスタッフのサポートなども行っています。
業務指示は英語で行う必要がありますが、日本語スキルを持ったエンジニアを採用する事で、他のスタッフに指示を出すことが可能です。
〇導入実績
・50以上アプリ開発の実績あり

メディア掲載

・オフショア開発.con
・発注ナビ
・Baseconnect

会社概要

会社名 BARiSTA Co.,Ltd.
住所 〒170-0002東京都豊島区巣鴨1−9−1グランド東邦ビル1F

代表取締役 羽根井豊
設立 2010年(平成22年)6月7日