ATOMでは、運用型の広告を一元管理可能となるプラットフォームを提供しています。GoogleやYahoo、SNSなどに掲載する広告管理を全て1つの画面で行うことが可能となっており、アカウン毎に管理ページを分ける必要がありませんから、非常に効率よく広告管理を行うことが可能となっており、集約したデータは、レポート化が可能となっていますから、アカウント毎の広告効果を一目で把握することが可能となりますし、数値によるデータ化により、分析を容易に行うことが可能となっています。
現在までにアカウント数4万を超える、実績あるシステムとして、安全に利用することができます。
ATOMでは、広告管理、レポート作成、数値管理の他にもサポート体制が非常に充実しているため、導入後には、利用方法についてのトレーニングやメールや電話での応対をいつでも行うことが可能となっており、不明点なくスムーズに運用することができます。

ATOMとは

ATOMでは、広告管理と分析をスムーズに行うことができるサービスを提供しています。
広告管理では、複数アカウントに掲載されている広告の管理を行うことが可能となっており、収集したデータをExcel形式でレポート化が可能となります。レポートは、月別、日別、週別で作成可能となっており、手間なく自動で作成できます。様々な形式のグラフの作成だけではなく、バナー付き広告の作成や、レポート結果をメールで送信する事も可能となっています。ATOMでは、レポートの種類を豊富に用意しており、メディア別、デバイス別、キャンペーン別、サマリー別、キーワードレポート、検索クエリレポート、バナーレポートやエリアレポート、時間レポートそして属性別レポートの作成が可能となっています。
数値管理では、日毎に変化する数値を一覧で表示することが可能となっていますから、アカウント毎に状況をチェックする必要がなく、1つの画面から広告運用成果を確認することが可能となっています。アカウント毎のチェックだけではなく、代理店への手数料など、広告管理に利用した金額を把握したり、月末どの位の成果が予想されるのかを把握することが可能となっています。

ATOMの特徴

ATOMの特徴としては、広告の統合管理として、複数のアカウントも全て1つの画面で集約、管理することができるという点です。企業に合わせて必要な指標を抽出することができますし、どのアカウントを表示するのかも、全てカスタマイズすることができるため、使いやすい仕様に変更しながら、自社専用の管理ツールを作成することができるのです。
レポート作成機能も非常に充実しており、広告運用管理に必要となる情報の全てをレポート化可能となっていますから、分析を簡単に行うことができ、広告運用の成果を一目で把握しやすいという特徴もあります。

ATOMの機能のご紹介

・レポート作成
Excel形式で、日別、月別、週別でのレポート自動作成が可能。
バナー画像レポートにより、ディスプレイのような広告を、ヤフーやFacebook、Twitterなどに張り付け、成果をレポートで出力可能です。
定型として用意されているレポートの他にも、企業に合わせて必要な結果だけを抽出したレポートの作成も可能。
レポートをメールで送信可能。
利用できるレポートの種類…メディア別、サマリー別、デバイス別、キャンペーン別、月別、日別、週別、時間別、キーワードレポート、検索クエリレポート、エリアレポート、性別年齢別レポート
・数値管理
アカウント別、キャンペーン別、クライアント別に広告管理が可能です。
広告成果や進捗などを把握可能。
代理店に支払う手数料を管理したり、月末時の成果予想、目標における成果の差分を把握し、達成率の数値化が可能。
進捗状況をクライアントと共有可能。
・アラート機能
予算をオーバーした場合や、指標に急激な変化が起こった場合には、メールや管理画面からお知らせ可能です。アラート機能を利用することで、ミスを減らし、作業工数の削減を行うことが可能となります。

ATOMの詳細な利用料金

・初期費用10万円
・月額料金5万円

ATOMの導入時のサポート

導入前のサポートだけではなく、導入後も、メールや電話などでのサポートが可能です。システム利用時には、トレーニングなども利用可能となっています。
お問い合わせや資料請求は専用フォームからとなります。
〇導入実績
・株式会社電通西日本
・株式会社電通西日本
・株式会社STORY
・株式会社teco

メディア掲載

会社概要

会社名 株式会社テクロコ
住所 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル4階・6階

代表取締役 山家 秀一
設立 2013年4月2日
資本金 4,500万円