ARGOSは、Webサイトの情報を全て可視化することができるツールとなっています。
難しい知識なく、誰にでも管理することが可能となっており、エンドユーザーの常時モニタリングやサイト内改善のための情報収集、サイト改ざんや攻撃が起こった時のアラート、競合店などの情報収集などを行うことが可能です。
ARGOSを利用することで、サイトの裏側までを可視化することが可能となっており、サイト内の改善点を明確にすることができます。収集できる情報や、作成できるレポートの数は非常に豊富に用意しており、これらは全てPDFやExcelで出力可能となっていますから、社内で会議などの資料や営業先での資料として活用する事も可能です。
レポートは、多彩なグラフィックで作成されており、傾向を把握しやすくなっていますし、ポジティブな部分だけではなく、ネガティブな部分も、測定することが可能となりますから、素早くサイト内改善のための施策を立てることが可能となります。
その他、企業に合わせて解析ツールをカスタマイズしていくことも可能となっており、カスタマイズにより、2台間通信測定なども行うことができます。
今までサイト内解析を、外部に委託していた企業の場合には、必要なデータを社内で素早く抽出することが出来るようになることで、コストを抑えることができるだけではなく、業務を効率よく進める事が出来るようになることでしょう。

ARGOSとは

ARGOSでは、サイト内分析を行うことができる解析ツールを提供しています。
ARGOSで作成できるレポートは非常に豊富に用意されており、パフォーマンス状況を可視化できるリアルタイムダッシュボード、ドメインの取得時間や順番などを把握できるウォーターフォールチャート、時間によるコンテンツの変化を計測するレスポンス分析、応答時間による計測を行ったアクセス分布、アクセス拠点がわかるプローブ測定などがあります。その他にも、遅いサーバーや遅いドメインなど、稼働状況に問題が発生している事を把握できるボトルネック分析や、競合他社の分析なども利用可能となっています。
ARGOSであれば、顧客のページ遷移も把握可能となりますし、ページ数に制限なく情報を収集し、解析することが可能となっていますから、規模が拡大しているサイトでも、スムーズに解析を行うことが可能となっています。
パソコンだけではなく、スマホやタブレットなどの端末測定も可能となっていますから、スマホサイトの解析もスムーズに行うことが可能となっています。
提供形態としては、オンプレミス版と、クラウド提供の2種類を用意していますから、企業の規模やコストに合わせて選択可能となっています。

ARGOSの特徴

ARGOSの特徴としては、IT技術者以外でも、誰にでもサイト内の分析を行うことができるという点です。非常に見やすいレポート作成となっているため、専門的な知識を持っていない社員であっても、目で見て状況を把握し、納得した上で判断し施策立案につなげることができるのです。
ARGOSを導入する事によって、全ての状況を可視化し、様々な分析結果を比較しながら効率よくサイト内改善を行うことが可能となっています。

ARGOSの機能のご紹介

・リアルタイムダッシュボード
エラー状況の把握、パフォーマンス状況の把握が可能。異常が発生した場合には音でお知らせ可能。
・ウォーターフォールチャート
ドメインの取得情報を把握可能。
・レスポンス分析
時間による分析が可能
応答時間や時間によるコンテンツの変化を計測。
・アクセス分布
レスポンスが少ないページを解析可能。
・スクリーンショット
表示履歴をスクリーンショットにより画面データで取得可能。
・ドメイン分析
・プローブ分析
アクセスしている地域を把握可能。
・ボトルネック分析
反応が悪いドメインやDNS、コンテンツなどを把握し、原因を追究して改善可能。
・アラーム機能
サイト内に異常が発生するとアラームでお知らせ可能。
・レポート機能
作成したレポートをPDF、Excelで出力可能です。
・競合店分析
・カスタマイズ

ARGOSの詳細な利用料金

料金は個別問い合わせとなります。
詳しくはお問い合わせください。

ARGOSの導入時のサポート

サイト内改善をスムーズにおこなうためのコンサルティングを用意しています。
お問い合わせや資料請求は専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
・NAVER
・ゴルフダイジェスト・オンライン
・タワーレコード

メディア掲載

・Prtimes
・@Press
・Web担impressビジネスメディア
・CNET Japan

会社概要

会社名 アルゴスサービスジャパン株式会社
住所 東京都千代田区神田猿楽町2-2-7 第二浦野ビル5F

代表取締役 佐藤茂之
設立 2012年12月
資本金 7740万円