Amazon Redshiftは、顧客のデータ分析を行う事ができる営業支援ツールです。
時系列で蓄積されたデータウェアハウスとデータレイクを素早く分析することができるシステムとなっており、導入により、営業活動をスムーズに進める事ができるようになるのです。他のシステムなどに比べ、10倍速でデータ分析を行う事ができるため、すぐに営業活動に活かすことができ、効率よく業務を進める事ができ、業務の効率化を進める事が可能となります。
セットアップは非常に簡単なのですが、それでいて、非常にコスパが良く、多くの企業で導入されています。
導入により、営業マンにとって、毎日行う必要があるレポートの作成や、情報の入力の処理など、毎日繰り返して行われる業務に関しても、スムーズに、そして容易に行う事ができるようになります。

Amazon Redshiftとは

Amazon Redshiftとは、非常にシンプルな構造でありながら、顧客の情報を、高速で分析を行う事が可能となります。リアルタイムに分析を行う事ができますから、必要な時に必要な情報を瞬時に抽出することが可能となるのです。その他にも、管理業務として行っていたことを全て自動化することができますし、顧客の要望に対して素早くこたえる事が可能となるため、非常に効率よく業務を進める事が可能となります。
Amazon Redshiftでは、以前の情報もデータとして残っていますから、同じ情報を2度検索してしまうような事はなく、データに変更がないことがわかると、以前の情報をすぐに抽出して表示することも可能となっています。

Amazon Redshiftの特徴

Amazon Redshiftの特徴としては、高速な分析システムです。
データの容量に左右されず、いつでも高速で分析をしたり、欲しい情報を素早く抽出してもらう事が可能となりますから、忙しい営業マンにとって、非常に役立つシステムとなっているのです。分散している個々のデータも、全てまとめて分析することができますから非常に便利です。データが分散しているからといって、分析に時間がかかってしまう事もありませんから、スムーズな分析により、営業マンは、抽出された分析のチェックと、顧客の情報確認を集中して行う事ができるようになるのです。
高い拡張性も持っていますから、企業によって異なる専門的な部分も、Amazon Redshiftに盛り込むことが可能となります。

Amazon Redshiftの機能一覧

Amazon Redshiftの機能は、顧客の分析が主な機能となっています。
・超並列処理
ギガバイトからエクサバイトまで、様々なデータを高速で分析することが出来ます。
・機械学習
同じ業務を繰り返し行う必要がある物に対しては、Amazon Redshiftで予測され、すぐに処理が行えるようになっています。
・結果のキャッシュ
繰り返して行われる業務に対してのクエリ反応も非常に素早く、営業のパフォーマンスを一気に上げることが可能です。
・自動プロビジョニング
セットアップは非常に簡単です。数回のクリックのみで、データの移行を完了させることが可能です。
・自動バックアップ
データは自動的にバックアップされています。

Amazon Redshiftの利用手順

1. Amazon Redshiftを導入し、セットアップを行う。
初めてでも非常に簡単に、数分でセットアップを行う事が可能。
2. サンプルデータを確認しながらデータをロードし、Amazon Redshiftによる分析を行う。
3. Amazon Redshiftの使用回数が増えていくことで、徐々に分析も容易に行う事ができるようになります。

Amazon Redshiftと連携できるサービス

・Amazon S3
・Redshift Spectrum

Amazon Redshiftの価格

・オンデマンド料金
初期費用はかかりません。
1時間単位で料金が発生する仕組みとなっています。
・Amazon Redshift Spectrumの料金
スキャンした分のみのバイト数で料金が発生します。
・リザーブドインスタンスの料金
1年から3年の年契約で利用することが可能です。
オンデマンドに比べると、75%のコストカットに繋がります。
無料トライアルが利用可能となります。

Amazon Redshiftの導入サポート

耐障害性機能として、常時モニタリングにより管理されています。障害が発生すると、すぐに別のデータベースへと移行させることが可能です。
導入は、専用フォームからお問い合わせください。

導入サポート企業

・NTTドコモ
・FINRA
・Johnson & Johnson
・Yelp
・Nasdaq
・Periscope Data
・Civis Analytics
・Betterment

導入実績

・NTTドコモ
外部データと内部データを効率よく分析することができ、分析の結果、パフォーマンス向上に役立っています。データ分析により、コストカットだけではなく、業務の効率化、そして新ビジネスに向けての発見などにも活用させていただいています。
・FINRA
導入により、大幅なコスト削減に成功しました。
・Johnson & Johnson
大量なデータでも、分析や管理に時間がかからずに、データのモデリングが可能となりました。

会社概要

社名 Amazon.co.jp
設立 2000年11月
取締役 ジェフ・ベゾス
住所 東京都目黒区下目黒1丁目8−1