Allgrowラボ型オフショア開発では、モバイルアプリやフロントエンド、バックエンドなどの開発を行うことができるスタッフをアサインするサービスです。特にフロントエンドの作成に特化しており、フロントエンド開発における専門的な知識を持ったスタッフが多数在籍しています。厳選された人材による開発となっており、外資系などに委託するのとは異なり、日本の企業に向けてアサインが行われますから、日本企業に適した人材を確保することが可能となっています。
Allgrowラボ型オフショア開発は、給与開示型のオフショア開発となっており、ベトナム人スタッフの給与を顧客に提示することで、明確な料金に納得して契約を結んでいただくことが可能となっています。契約から導入までのスピードが非常に早く、最短翌日には導入可能となっています。イニシャルコストがかからずに導入することが可能となりますから、大幅なコストダウンを見込めます。

Allgrowラボ型オフショア開発とは

Allgrowラボ型オフショア開発は、フロントエンドに特化したアサインサービスとなっています。紹介料としては、人材の給与にプラスして、サービス料9万円の費用が加算される仕組みとなっていますから、明確な料金体制による雇用を行うことができ、一般的な人材派遣サービスのおよそ半額程度でスタッフをアサインすることが可能となっています。
Allgrowラボ型オフショア開発では、様々なプロジェクトに対応しており、発注する側は、見積もりを出す必要なく作業を依頼することが可能となっており、仕様変更や機能追加があった場合にも、柔軟に対応することが可能となっています。アサインされた人材のノウハウを企業内で浸透させることが可能となっていますし、保守管理や運用まで幅広く委託することが可能となっているため、長期的に考えて、大幅にコストを抑えることが可能となるのです。

Allgrowラボ型オフショア開発の特徴

Allgrowラボ型オフショア開発では、事業成功のためのサポートを行うことが出来る人材をアサインするサービスを展開しています。
特徴としては、様々な事案に柔軟に対応し、そして素早く解決することができる人材を、抵コストでアサインすることが出来るという点となります。
Allgrowラボ型オフショア開発では、優秀な人材がそろっているベトナム人を採用しています。ベトナム人は、ITに非常に強く、優秀な人材がそろっているだけではなく、日本に対しての理解が強いベトナム人が多いため、日本企業にもなじみやすいとされているのです。IT関連の大学に進むベトナム人が多いため、その知識を活かして優秀な人材をアサインする事で、企業にとって低価格でのアサインが可能となるのです。

Allgrowラボ型オフショア開発の機能のご紹介

企業による問題点や課題などをヒアリングし、希望に沿ったエンジニアを推奨します。
その後、エンジニアのテストが行われ、納得する人材であった場合には、エンジニアが決定し、契約という形となります。
ベトナム人を中心としたエンジニアを多数育成しており、若くて優秀なベトナム人は、コーディング業務を行うのに適している人材ですから、企業の成長に大きく役立つことでしょう。
アサインされたベトナム人が企業内で必要不可欠な存在となった場合には、移籍金を用意すれば、社内で正式な社員として迎えることが可能となっています。

Allgrowラボ型オフショア開発の詳細な利用料金

ベトナム人の給与プラス30%プラス9万円のサービス料のみとなります。
登録や紹介には費用が発生しません。
多くの企業では1名のみのアサインではなく、複数名での導入により、チームを組んでプロジェクトを遂行しています。

Allgrowラボ型オフショア開発の導入時のサポート

人材の交換はいつでも可能となりますし、社内で英語が話せなくてもチャットを利用しての会話となりますので、業務に差支えはありません。
日本人社員を同時にプロジェクトに採用しなくてもビデオチャットなどを通して問題なく業務を行うことが可能ですが、立ち上げの際には共同で業務を進めるのがお勧めとなります。
問い合わせは専用フォームから受け付けて言います。
〇導入実績
・株式会社カーリン
・ヨシダ不動産
・マーケティングプラス株式会社
・株式会社 groundfloor
・ハイブリッド株式会社

メディア掲載

・経営者通信online
・アジアの注目企業100
・ヤッパン号

会社概要

会社名 オルグロー株式会社
住所 〒150-0045 渋谷区神泉町10-10 VORT渋谷神泉ビル 6階

代表取締 塩田 英司
設立 2012年6月
資本金 1億円