AI-OCRジジラは、今まで手入力をしていた書類を簡単にデータ化することが可能なAIが搭載されたOCRシステムとなっており、誰にでも簡単に書類やPDFをデータ化することが可能となっています。読み取り精度95%以上となっており、手書きの書類や定型帳票、非定型帳票、PDFなどから情報を読み取り、データ化することで、楽に他システムへデータを移行することが可能となっています。クラウド版としての提供だけではなく、オンプレミスでも提供していますから、セキュアな環境を整えたいと考えている企業にもおすすめとなっており、企業に合わせて最適な方法で導入することができます。
AI-OCRジジラは、AIを搭載しているため、フォーマットが異なる書式もスムーズに読み取ることが可能となっています。アップロードだけで自動で読み取ることが可能となっており、事前に設定したテンプレートに沿って、情報を転記していくことが可能です。
様々な企業で幅広く活用されており、紙書類で保管していた過去の議事録や研究資料をデータ化した上で管理を行ったり、FAXで送られてきたノイズがある見積書を読み取り、指定されたフォーマットに入力したり、レシートの読み取りを行い、内容精査を自動で行うなど、マーケティングツールとして活用する事も可能となっています。AI-OCRジジラの導入により、100枚ほどの入力を約9分程度で完了させることが可能となっており、入力コストの53%カット、処理量を3倍にまで引き延ばすことが可能となりますから、効率よく業務を進める事が可能になります。

AI-OCRジジラとは


AI-OCRジジラは、AIを搭載したOCRとして、書類の情報を読み取るだけで、自動でデータ化することが可能となっています。最高レベルとされるAIの認識精度を誇るシステムとして、経済産業省や町田市など、多くの官公庁や企業で活用されています。誰にでも簡単に活用できるシンプルな設定となっていますから、様々な部署で活用することができますし、テンプレートを事前に設定する必要もなく、アップロードするだけで簡単に情報をデータ化することが可能となっています。事前にテンプレートを作成し、そのテンプレートに合わせて文字をデータ化していくことが可能となっているため、様々な帳票に対応することができ、効率よく業務を進める事が可能となっています。
自動補正機能により、非常に高精度な読み取りが可能となりますが、手書き補正機能も搭載されていますから、データの訂正も楽に進める事ができます。
AI-OCRジジラの導入により、書類のデータ化、及び入力業務をAIに任せ、社員は人の手でしかできない業務へと注力することで、企業価値を高め、生産性をアップしながら、事業拡大を目指すことが可能となりますし、大幅なコストカットへとつなげることが可能となっています。

AI-OCRジジラの特徴

AI-OCRジジラの特徴としては、AIにより高精度な読み取り、データ化が可能であるという点です。フォーマットが異なる帳票であっても、スムーズにデータ化することが可能となっており、フォーマットを指定する事なく、紙書類の読み込み、PDFの読み込みと、必要な情報をアップロードするだけで、簡単にデータとして情報管理を進める事が出来るのです。紙で管理している全ての書類を簡単にデータにて管理することが出来るようになることで、紙を保管して置くスペースが必要なくなりますし、必要なデータをいつでも手軽に抽出可能な環境を構築することが出来るようになり、コスト削減につなげることが可能となります。その他、今まで手入力していた情報を自動で読み取り可能になることで、業務効率をアップさせ、働き方改革へとつなげる事も可能となります。

AI-OCRジジラの機能のご紹介

・OCRを利用した紙書類やPDFの読み取り
・テンプレートに沿って自動で入力
・テンプレートの事前設定、テンプレートを指定しなくてもアップロードすると自動でテンプレートを指定する事も出来ます。
・異なるフォーマットでもスムーズなデータ化が可能。
・GUI版、APIどちらでも活用可能。
・自動補正機能、手動補正機能搭載

AI-OCRジジラの詳細な利用料金

オンプレミス版、クラウド版の両方を提供しています。
価格は個別見積もりとなります。
詳しくはお問い合わせください。

AI-OCRジジラの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
〇導入実績
・経済産業省
・町田市

メディア掲載

・PR TIMES
・Japan IT Week
・RPA BANK

会社概要

会社名 株式会社アジラ
住所 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル6階 Inspired.Lab内

代表取締役 木村 大介
設立 2015年6月
資本金 56,125千円