Adobe Marketing Cloudは、デジタルマーケティングに使う様々な機能を使うことができる、サービスです。
マーケティングコンテンツの利用や管理、パーソナライズの全てが可能となります。
お客様1人ひとりに対して、最適でタイムリーなコンテンツの提供ができます。

Adobe Marketing Cloudとは

Adobe Marketing Cloudは、デジタルマーケティングに使うことができる、様々な機能を詰め込んだサービスです。
誘導と情報表示、データ収集と分析・分類を行い、現在皆さんが抱えている課題を改善へとみちびきます。
コンテンツやアセットを、顧客1人ひとりに合わせて最適な提供を行うことができるので、顧客に対して最良の体験を実現することができます。
顧客ごとにキャンペーンを配信することができ、メールやモバイルアプリなどの様々な形態で展開することができます。
顧客別に最適な動画配信が可能であり、効果的な収益化へとみちびくことができます。
Webに関わっている人たちが常同じほしいと思っている、機能のほとんどを備えています。

Adobe Marketing Cloudの特徴

Adobe Marketing Cloudには、このような3つのポイントがあります。

・顧客ごとに最適化した対応ができる
顧客1人ひとりに合った、最適なコンテンツの提供ができます。
コンテンツやアセットの管理によって、エンゲージメントの向上が可能となり、満足度の高い体験へとみちびきます。
顧客が興味深いと思ってくれるキャンペーンを、クロスチャンネルで配信することも可能です。

・魅力的なコンテンツの提供が可能
モバイルファーストに適したレシポンシブ仕様のホームページの作成や、画像や動画の一元管理を行うことができます。
ユーザー生成のコンテンツの統合を支援してくれることにより、魅力的なコンテンツの提供のために機能します。

・動画の収益化ができる
Adobe Primetimeによって、色んなデバイスに対してテレビ番組の配信が可能となります。
顧客ごとに最適化したコンテンツを配信することが可能となることにより、視聴者に魅力的なテレビ体験を与えることができます。
それにより、効率的な動画コンテンツの収益化とすることができます。

Adobe Marketing Cloudの機能の一覧

Adobe Marketing Cloudの豊富な機能の中から、オススメの機能をご紹介いたします。

・メルマガ配信
マーケティング・オートメーションツールであり、メールの自動配信設定などを行うことができます。
顧客別にピッタリのアクションメールの配信ができ、再度の再訪へとみちびくことができます。

・検索
直感的やワークフローや入札の最適化、トラブルシューティングなどの設定、データの取り込み、キャンペーン管理など、業界トップクラスの機能が満載です。
Acobe Senseiの人工機能を利用することにより、キャンペーン開始前にその成果の予測ができます。

・TV
TVからデジタルまで、包括的に広告プランをチェックすることができます。
重複箇所の特定が可能となり、経済的な効率化やオーディエンスリーチの可能性の見極めが可能となります。
市長パターンとデジタルデータを使うことにより、デジタル広告と従来のTV動画広告の連動が可能となり、より効果的なオーディエンスのターゲティングができます。

・DSP
単一基盤を利用することにより、あらゆる情報の共有ができます。
どのチャンネルにも依存することがない、包括的なプラットフォームです。
メディアの広告在庫のほとんどアクセスでき、品質管理や測定、最適化に必要なあらゆるツールが搭載されています。

・クリエイティブ
瞬時に出てくる広告取引に対して、素早くデジタル広告を作成することができます。
分析結果から得られた高いインサイトを活用することにより、顧客の行動やプロファイル、カスタマージャーニーにおけるポジションに基づき、パーソナライズした広告を素早く作成することができます。
直感的なワークフローや柔軟性あるテンプレートを使って、顧客1人ひとりに合わせたピッタリの広告をタイミングよく提供することができます。

・コンテンツ管理
チャンネルの数が増えてしまうと、作るコピーや画像の数が大変多くなってしまいます。
Adobe Marketing Cloudではコンテンツ制作の迅速化やコンテクストに沿った提示、コンテンツの効果は悪、柔軟なクラウド基盤を行うことにより、次世代のCMSに求められる状態へとみちびきます。

Adobe Marketing Cloudには、このほかにも様々な機能が満載の便利なメールマーケティング系システムです。

Adobe Marketing Cloudの連携可能アプリ一覧

記載なし

Adobe Marketing Cloudの価格

導入は、運営会社との相談となります。
Adobe Marketing Cloudのトップページにある「導入の相談」をクリックして、必要事項を記載して送信して、後に運営会社から連絡がきます。

Adobe Marketing Cloudの導入サポート実績

・Hotels.com
・HAGERTY
・BASK
・foodpanda
・havas
・株式会社フェリシモ
・Westjet
・Scottrade
・IG Group

会社概要

社名 アドビシステムズ株式会社
所在地 東京都品川区大崎1丁目11番2号 ゲートシティ大崎 イーストタワー

代表者 ジェームズ マクリディ
資本金 180,000,000円