マーケティングは、寄せ集めのデジタルツールでは計画的に展開していくことは非常に大変です。
Adobe (アドビ) Marketing Cloudは、単一のプラットフォームにより確実に計画を遂行できるサービスです。

Adobe Campaignなどの様々なマーケティングオートメーションなど、様々な視点におり
効果的なマーケティングへとみちびいていきます。
Adobe Campaignの他には5種類ものソリューションがあり、合計8つのマーケティングを行うことができます。

Adobe (アドビ) Marketing Cloudとは


Adobe (アドビ) Marketing Cloudには5種類のソリューションがあり、合計8つのマーケティングを行うことができます。
デジタルマーケティングの企業の抱えている問題を解消し、ユーザーが求めている理想的な細かい情報を手に入れることで、業務の向上へとみちびきます。
Adobeはサポートも万全であり、システムを活かす方法の立案や操作、最新のマーケティングが知りたい場合はトレーニングの機会を作ってくれます。
Adobeはクロスチャンネルキャンペーン管理分野のリーダーであり、様々なチャンネルの成果の向上へとみちびきます。

Adobe (アドビ) Marketing Cloudの3つの特徴

Adobe (アドビ) Marketing Cloudには、これらの3つの特徴があります。

・8つのソリューションの組み合わせでソリューションを高める
ソリューションを複数組み合わせるシステムとなっており、ソリューションの役割を高めることができます。
これらのソリューションが持つ機能は、企業が欲しいと常々思う機能ばかりであり、その全ての機能を搭載しています。

・データ収集と分析、分類ができる
Adobe (アドビ) Marketing Cloudの8つのソリューションの役割を分類すると、ユーザーをサイトに誘導し、ユーザーに適した情報表示のコントロール、動向を把握して分析や分類するという3つの流れとなります。
8つのソリューションで3つの役割を効果的に行い、確実な顧客獲得へとみちびきます。

・万全のサポート
アドビはサポート体制に大変富んでおり、細かい部分までも手厚くサポートを受けることができます。
このようなサービスを使うことに慣れていない方でも、スムーズに簡単に使い始めることができます。

Adobe (アドビ) Marketing Cloudの機能

Adobe (アドビ) Marketing Cloudの8つのソリューションを、ご紹介いたします。

・Adobe Campaign
MAオートメーションであり、メールの自動配信などを行います。
フォローメールのタイミングや内容など、効果的なメール配信とします。

・Adobe Media Maneger
広告ツールであり、広告配信の管理を行うことができます。
広告の全体の予算を把握して、どの広告にどんな最適な予算を付けるべきなのかを、データなどから予測して配分して決定します。
機械学習によって、使えば使う程効率的に出稿することができるようになります。
自動入札管理機能も付いていますので、便利に使うことができます。

・Adobe Prime Time
動画配信のプラットフォームサービスであり、1つの動画を複数の動画配信サービスへと展開させることができます。

・Adobe Taget
コンテンツの最適化を目的とする、ソリューションです。
A/Bテスト機能とレコメンド機能の2つを持っており、Webサイトに表示させる画像などのコンテンツの最適化をサポートします。

・Adobe Experience Maneger
サイトの制作支援ツールであり、簡単な操作だけでWebサイト作成をすることができます。
高機能なサービスであり、素材だけ用意するだけでマーケター自信が実施することができます。
動的な処理や画像の色、サイズなども簡単に変更ができるので、簡単ながら精度の高いサイトつくりへとみちびくことができます。

・Adobe Social
SNS専用のサポートソリューションであり、SNSのアカンウントとの一元管理と効果計測機能を併せ持っている機能です。
企業が所有しているTwitterやFacebookなどのソーシャルアカウントを一元管理することができ、運用者の負担を最小限にとどめます。
SNS内で拡散することで、効果の計測もできます。

・Adobe Analytics
アクセス解析ツールであり、ユーザーのWebサイト上の行動データを集約して分析して、改善に繋げることが目的となります。

・Adobe Audience Manager
ユーザーの情報をまとめて管理・分類する、DNPと呼ばれているソリューションです。
ユーザーの動向によってどのような特徴があるのかを判別して、似たような動きをするユーザーをユーザー属性としてグループ化します。

Adobe (アドビ) Marketing Cloudの価格

記載がなく、導入の相談似て相談をする形となります。

Adobe (アドビ) Marketing Cloudの導入サポート

手厚いサポート対応なので、導入の際には色々相談に乗ってもらえます。

〇導入実績

・nab
・RBS
・UBS
・lenovo
・Panasonic

メディア掲載

・記載なし

会社概要

会社名 アドビシステムズ株式会社
所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー

設立 1992年
資本金 1億8千万円
代表取締役 ジェイムズ マクリティ