Adobe Creative Cloudでは、パソコンやスマホアプリ、クラウドサービスなどに活用できる便利なツールを全て使い放題となるサブスクリプション製品となっています。
導入により、全てのツールを好きなだけ利用することが可能となっており、Webサイト構築をスムーズに行うことが可能となっています。
様々なパーツやデザイン、素材などを自由に利用することができるだけではなく、フォントや、全てのカラー選択なども自由に利用することが可能となっています。OSに縛りはなく、1ユーザーにつき、2台のパソコンまでインストールが可能となっていますし、過去バージョンでも利用することが可能です。
その他にも、モバイルアプリでも利用することが可能となっていますから、撮影をスマホで行い、Webサイトにアップする事も出来ます。
アップデートは無料で行うことが可能となっていますが、自動的にインストールするわけではなく、管理者の指示の上で必要な時にだけアップデートすることが可能となります。

Adobe Creative Cloudとは


Adobe Creative Cloudではwebサイト構築に便利な機能を多数兼ね揃えているシステムとして、場所やデバイスを選ばず、いつでもどこでも利用することが可能となっています。
非常に多く搭載されているツールの一部には、写真やデザインなどの自動同期による共有や、豊富なフォント設定、スマホで撮影した写真の同期や印刷物の簡単に作成、動画の編集や公開、画像の補正、アプリの管理など、Web構築に必要となる機能を全て利用することが可能となっています。
Adobe IDの利用により、体験版を利用することが可能となっていますし、無料で利用可能となるアプリも多数用意していますし、無料版だけでも、様々なフォントを利用することが可能となります。
現在までに非常に多くの企業で導入されており、企業に合わせたデザインとなるwebサイトの構築や、製品最新情報のブログ作成、生放送での内容を、随時最新情報としてアップしたりと、利用用途は幅広く、企業に合わせた仕様でサイトやブログを作成することが可能となっています。

Adobe Creative Cloudの特徴

Adobe Creative Cloudの特徴としては、非常に多くの機能を搭載しており、パソコンだけではなく、スマホからでも利用することが可能となっていますから、サイト作成初心者から、プロまで、幅広く活用することができるという点となります。
無料で利用できるアプリも用意されているため、試しに利用したいと考える人にもお勧めとなりますし、法人版も用意しているため、企業での利用もお勧めです。

Adobe Creative Cloudの機能のご紹介

・Creative Cloud ライブラリ
写真や文字、イラスト、カラーパレットなどの共有、自動同期が可能。
・Creative Cloud ファイル
プレビューが可能。
・Adobe Fonts
様々な種類の高品質なフォントを利用可能。印刷にも適用可能。
・Adobe Portfolio
Webサイト構築をサポート可能。
・Behance
世界で利用されているSNS。
・Adobe Stock(オプション)
1億を超えるコンテンツの利用が可能。
・Capture
スマホで撮影した写真を同期可能。
・Premiere Rush
動画の編集が可能。
・Illustrator Draw
ベクターワークアートをスマホで作成可能。
・Lightroom
モバイルの写真を編集、管理、同期可能。
・Comp
iPhoneやiPadを利用して、レイアウトの作成が可能。
・Adobe XD
画面デザインのプレビューを表示可能。
・Premiere Rush
スマホを利用した動画の編集や管理が可能。
・Photoshop Fix
画像補正が可能。
・Photoshop Mix
切り抜き画像の編集や合成が可能。
・Photoshop Sketch
画面でのスケッチが可能。
・Illustrator
簡単にイラストの作成が可能。
・Lightroom Classic
写真の編集と管理をデスクトップで作成可能。
・InDesign
DTPのデザインツール
・Photoshop
プロ仕様の画像編集と加工が可能。
・Dimension
2D、3Dの画像を作成可能。
・Adobe XD
Webサイト、アプリの作成と共有が可能。
・Dreamweaver
作成したwebサイトやアプリの管理が可能。
・Premiere Pro
4Kに対応した映像作成が可能。
・Animate
アニメを作成可能。
・Premiere Rush
動画の編集、管理が可能。
・After Effects
多彩な映像表現が可能です。
・Bridge
クリエイティブアセットの一元管理が可能。
・Audition
オーディオの編集が可能。
・Audition
ビデオの作成及び、ログ作成が可能。
・Character Animator
顔認証によるアニメ作成が可能。
・Acrobat Pro DC
PDFによるソリューション機能。
・InCopy
サイト構築の共有が可能。

Adobe Creative Cloudの詳細な利用料金

個人利用
・フォトプラン月額980円
・コンプリートプラン月額5,680円
法人利用
・単体プラン月額3,780円
・コンプリートプラン月額7,980円

Adobe Creative Cloudの導入時のサポート

バージョンアップに料金は必要なく自由に行うことができます。
その他、電話やチャットを利用したサポートも随時利用することが可能となっています。
お問い合わせはホームページ上のチャット、もしくは電話から受け付けています。
・電話番号0120-61-3884までお問い合わせください。
〇導入実績
・すかいらーく
・株式会社ビズリーチ
・日清食品ホールディングス
・株式会社アルペン

メディア掲載

・窓の杜
・EdTechZine
・マーケジン

会社概要

会社名 アドビシステムズ
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎 1丁目11番2号ゲートシティ大崎 イーストタワー

代表取締役 Shantanu Narayen
設立 1992年
資本金 1億8千万円